2014年11月30日

インナーカウル磨き

〜〜〜追記〜〜〜
磨いた後、夜からずっと雨
今さっき見たらクレポリメイトと一緒に磨いたところがムラになってました
雨降るとクレポリメイトが流れ落ちるからそれかと…

最後に樹脂コーティングとかしない場合は水だけで磨いた方が良好な結果になりそう
そしてプレクサス

次は水だけで磨き直してみます
〜〜〜追記終わり〜〜〜

古くなった原付のインナー
白化してたり擦れた跡が多かったり
キレイにしてやろうじゃないか、と

プレクサスとかクレポリメイトは使ってるけどほとんど変化なし
ボディ表面にプレクサスは最強ですけども

巷で有名な、激落ち君を使った方法をようやく試すことが出来た
やろうと思ったら家にない
ドンキ行ったら買おうと思いつつ忘れ続ける事どれくらいか…

ようやく買ったので開始
デカいのしかなかったけど
レック 激落ちメガ 特大2個入

レック 激落ちメガ 特大2個入
価格:498円(税込、送料別)



使ったのは1/5くらい…
ビグスクにも使ってちょうど半分使い切るかどうか、という…
あとは大掃除に使いますw



まずは現状RIMG0166.jpgRIMG0167.jpgRIMG0168.jpgRIMG0180.jpgRIMG0179.jpgRIMG0177.jpg


まぁ古い原付、って感じの白化具合
V125だと数年でこれより酷くなってたけど
この時代のが樹脂は良いのかな

まぁとりあえず用意するものはコレ
(塗装面をこするとキズが付くので、気になる場合は境目とかにマスキングやらしたほうが良いかも)
RIMG0165.jpg


クレポリメイトを吹いた激落ち君で擦る、との事…

RIMG0169.jpg
まずは試しに水だけで右半分磨き
RIMG0174.jpg

おぉ…
これは凄い…!!!!

じゃあその次はクレポリメイト使って磨き
右が水のみ、真ん中がクレポリメイト+激落ち君、左が元の状態

RIMG0176.jpg


せっかくだからクレポリメイト使って磨くか、と決定




結果
RIMG0182.jpgRIMG0189.jpgRIMG0191.jpg

ファンカバーが凄いキレイになったのが嬉しい
マフラーカバーもキレイになりすぎてマフラー本体のボロさが際立つ結果にw

全体
RIMG0183.jpg
水だけでやった方がムラなく出来てる
って事でここはもう一度…
RIMG0184.jpg

完了

最後にプレクサス吹いて終わり!!

ステップボードは滑るから水だけでやってみた
さすがに劣化し過ぎてて軽くじゃ完全に落ちず

でもやればやるほど黒くなっていったので…
一度にやろうとせずちょいちょい磨いてればそのうち完璧になるはず…w

すべり止めのデコボコ部分はすぐに激落ち君がダメになるから適当に

適当にやってこれくらいキレイになれば十分
バーナーで炙る方法もあるけど、こっちだと溶ける心配も無く磨くのみ
簡単
そして安い
お手軽
表面を薄く削ってるんでしょうな

個人的には水だけ付けて全体磨いてから最後にプレクサスとかバリアスコートが良いと思った
水だけでやった方がムラなく仕上がったので…
もっと丁寧に細かくやるんだったらクレポリメイトを吹き付けてやった方が良いのかな…

適当な自分には水だけのが楽だしムラ出来ないし…
水オンリー!!

じゃあグラマジェとかのまだ白化がそこまで進んでないのだと…
って事でエアクリボックスだけやってみた
RIMG0186.jpg

めちゃくちゃキレイになった…
黒光りしすぎて反射してガンメタみたいになってるw


人によってはこれの後にタイヤワックスとか塗ったりするみたいで
それのが更に仕上がりも良くて保護にもなりますでしょうな
ただ持っていないのでプレクサス吹いて終了

いや、楽しかったw


あとは耐久性…

ちょうど今夜から雨みたいなのでどんな状態になるか確認してみます
posted by こーいち at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとなくのカバー塗装とかアプリオいじったりとか

アプリオタイプ2
現状は…
リアサス死亡
跨る→底づきする

サスペンションとしての機能は皆無です
だもんでALBAの230mmのサスを注文
3200円

現状錆まくりな上にフニャフニャというか
単なる柔いバネ
RIMG0066.jpg

ベルトがひび割れ見つけたから交換
新品:16.6mm
限度:15.0mm
らしい。
現在:16.1mm
RIMG0083.jpg

一応念の為にリアボックスにスペア用として入れてあります
新品ベルトは安物
980円だっけか
これがまた…
RIMG0132.jpg
17.2mmある…

さすがに1mm以上太くなったもんだから加速が悪くなりました
最高速はまぁまぁ伸びるように

次はやっぱり純正買うか…


あとは横JOG系での流用の定番である細軸プーリーボスとKITACOのプーリー
買った時からドライブフェイスの羽根が半分以上が割れてたんですよね…
RIMG0133.jpg

なので横綱プーリー+KITACOフェイスで試したら…
角度が合わんです
アイドリングからベルト暴れまくり
当たり面見たら結構斜めに当たってる

一応走行してみたけど…
プーリーの当たり面とフェイスの当たり面が…
エライ違いでこりゃヤバイ、と
10kmほど走行で取り外し

そしてKITACOプーリー本体を注文
じゃあせっかくだから細軸で、と

プーリーボスは純正で550円
調整用に他車種純正ボスワッシャーで75円。
ここらはまた詳しく書きます。
21Φから18Φになるのでベルト落とし込み増えて加速UP!
楽しみです


現在のアプリオの仕様
超オッサン仕様ですよ
快適で最高ですよ
IMAG1811.jpg
IMAG1808.jpg


スクリーンは汎用のNHRC製


汎用だからDIO110だろうがアプリオだろうがアドレスだろうが
ミラーアダプターの径と逆ネジとかだけ変更すりゃOK
一度買ったら使いまわせるし良いです

普通の高さのを買いましたが
こっちでも必要十分に風を防いでくれますわ
むしろこれくらの高さのがスクリーンが曇ったり雨で見えづらい時に背筋伸ばして上から見れるから良いです
安いしオススメです
ボルト類はユニクロメッキで安っぽいけど…
そこだけ変えたりステーを黒く塗ってしまえば気にならなそう

高さも好きな高さに変えられる
こいつぁ…
(・∀・)イイ!!


リアボックスも汎用のヤツ

これがまた買おうと思ってもすぐ売り切れになってて苦労した…
安すぎる
これで十分ですわ

ハンドルカバーはグラマジェで使ってたKOMINE
これはお気に入り


あとは2800円で買った中華マフラーの動画も




そして現在、なんとなく塗装中
冬になると塗装したくなる。
何でだろ。

塗装に関してはギタークラフトの学校に行っていたので一応知識と経験はあります
ただ
塗装ってやっぱり「根気」が一番キレイに仕上げるコツというか
一番重要なんですよね…

ですがわたくし
超せっかちです
あ、面倒だからこれで
とか
じゃあ良いや
とか

時間かかりそうだとそうなる性格なんです
一発目のブラックは見事失敗
バンパープライマーも何も使わなかったですからね!
PP樹脂ならミッチャクロン→プラサフ→塗り→クリア
とかが本来の手順

以下塗装中の光景↓


駆動系セッティングでいちいち付けたり外したりが面倒なクランクケースカバー
というかカバーの上のカバー
PP樹脂のヤツですな
今は駆動系セッティング中なので付けてません
2日に1回以上
多い時だと1日で10回くらいセッティングで開けて交換して試走して
とかやってますから
いちいちプラカバー外してられんのですよ


そして見た目が汚い
これがもう洗ってもコーティングしてもダメ

クレポリメイト使ったり、プレクサス使ったりで一時的にはキレイになる
でもしばらく経つとこうなる
RIMG0137.jpg

そして左右下部にデカいガリ傷
他キズ多くて凹みもあったりして酷い状態
RIMG0136.jpg

PP樹脂だと色々面倒なんだよなぁ…
198円スプレーで塗ってさっさと終わらせよう

結果
RIMG0143.jpg

あかんがな
写真じゃキレイに見えてしまうけど…
キズが酷い
ラッカーいっくら重ねてもそら無理だわ…

塗装は普通に乗るけど…
まぁ剥がれるだろうなこれじゃ…

分かっちゃいたけど手抜きでこういうことしてやり直す意味の無さ
何回同じことやってんだろ
最初っからパテ補修してミッチャクロン塗ってプラサフ塗っておけばさっさと終わるのに
アフォですわ

ウレタンクリアが最強なのは身を持って体感しているものの
そこまで金はかけられない



一番苦手な時間をかけるという方向で…

まずは適当に塗った塗装をある程度落としました
そしてパテ盛り
削り



こんくらいで良いや

と初っ端から既に適当
完璧に仕上げるのを考えるとパテ盛り整形だけで丸2日は欲しいし…
かと言って長引くとやる気失せるし

二度ほどパテ盛り削り整形である程度整ったから妥協

覗きこまないと見えないし…

って事でプラサフ→中研ぎ→プラサフ→中研ぎ
ここだけはちょっと時間かけてる
仕上げに直結する色乗せ前の最終段階なんで…

バケツ用意して水研ぎして表面整えつつ
脱脂してプラサフ乗せて乾いたらまた中研ぎして
じわじわと段差減らしてった


そして!!!!

最初にかなりの失敗をやらかしてしまっていて…
プラサフ無駄遣いしたもんで足りなくなる…

買いに行くの面倒だし…
これでいっか

半日も経たずに当初の時間をかけてやる、というのを放棄

RIMG0147.jpg
RIMG0145.jpg
下の写真の下部
塗料乗ってません


最初に塗った時の黒から乗りが悪くて…
脱脂不足で無理やり乗せて悪化

ちゃんと修正しましたけどね…
ここだけ重点的にちょっとだけプラサフ吹いて中研ぎしての繰り返しでじわじわ乗せていって何とか…

脱脂用にシリコンオフ買いに行ったら置いてなくて代わりに買った染めQクリーナー
これ、良いですわ
使い勝手良い


さて、もう適当にあとは色乗せ
色はガンメタの予定だったんですが

気持ち悪い色を見つけたので迷った
RIMG0148.jpg


とりあえず塗り1回目
最初は全体にまぶす程度にサラっと
RIMG0149.jpgRIMG0151.jpg


その後重ね塗り
RIMG0152.jpg


うーん気持ち悪い

一応ツートンにしようと思っているんですが…
どうなる事やら…
予想以上にグリーンが鮮やかだった…

外周をガンメタ
真ん中をグリーン

何じゃそりゃっていう組み合わせにしようかと
普通じゃ面白くないし…


でもこれならメタリックブルーとガンメタのが良かった気が…

結果は追記で書いていきます…
そろそろ外周のガンメタ乗せの時間なので一度これで記事投稿!


〜〜〜追記〜〜〜
外周にガンメタ乗せ終わった
RIMG0154.jpg


最後に遠くからシュッ!シュッ!とガンメタを全体に吹いて終わり
(そのままだとベタ塗りの緑と相性悪かったから全体的にガンメタっぽいのを追加したかったので…)
RIMG0160.jpg


何じゃこりゃ
カッコ良い!!!
とは思えないけどw

気持ち悪くてまぁ良いかと…


こっからクリア乗せて最後に磨いて終わり。
乾燥はどうせ駆動系色々やって落ち着くまで時間かかるから気長にやりますw


〜〜〜更に追記〜〜〜

何だおい
クリア乗せたら結構良いじゃないか
気持ち悪くて良いじゃないか
自画自賛
RIMG0162.jpg
posted by こーいち at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月22日

アプリオのメンテとちょいイジり

〜〜〜〜〜追記〜〜〜〜〜
元々付いてたマフラーと今回の補修マフラーの内径を計ってみた。
外径はほぼ一緒
エキパイ側
旧:21.6Φ
新:20.3Φ

排気口(ちょっと楕円に曲がってる)
旧:13.6Φ〜14.6Φ
新:11.4Φ〜13.6Φ

内径絞って音量小さくしてる感じかと。
ってことで旧マフラーに戻しましたw
新マフラーは高回転でひたすら苦しそうだったので…
あと純正がジョグ90の3WFマフラー装着なので内径はデカくないと本来のパワー出なさそう

〜〜〜〜〜追記終わり〜〜〜〜〜

スロットル半開まで使い物にならない状態だったアプリオ
全開にすりゃ走るから後回し…

と思っていたのですが
全開で走るもんだから燃費が酷い
13km/lを記録
街乗りとはいえグラマジェより悪いじゃん…

ってことで寒いから嫌だったけどキャブやるか…
シート下カウルやらサイドカウル外すから…
プラグコードとIGコイル、プラグ交換ついでに調整を…

RIMG0100.jpg
RIMG0098.jpg
RIMG0063.jpg
IGコイルはヒロチーのレーシングIGコイル
前に買って使ってなかったのが部屋に転がってたもので
プラグコードはテイラー
1300円というお値段が決め手

外した純正のプラグコードは自立するほど硬化しておりました

ダストカバーは直接プラグホールの穴に付けて、その上からテイラーのプラグコードを挿しただけですが
無いよりはマシかな、と…


交換後は始動性が明らかにup
安定性upは確実です
性能upというより本来の性能に戻りました
でも吹けとトルク感が上がって気分良いです
純正のIGコイルより多少は良くなってる…
と信じますw


ヒロチー/レーシング イグニッションコイル

ヒロチー/レーシング イグニッションコイル



Taylorテイラー/プラグキャップ付きシリコンプラグコード

Taylorテイラー/プラグキャップ付きシリコンプラグコード



とりあえず開け始めが明らかに濃い
というか濃すぎる
エアスクリューで調整して…
まずは今の位置をマジックで線引いておいて…
全閉にして…

ん?

動かん…
まさか…


はい
元々全閉でした


そら濃いわ!!!!
というかよく走ってたなこれで…
無理やりアイドリング上げてあったのか…
売る時に気付いてくれよ…
というか俺も乗ってすぐ気付けよっていう…


とりあえず定番というか
基本である調整方法
アイドリング回転数を上げてエアスクリュー回していって回転数が高くなるところを探す

あとは自分はそこからブリッピングして、1/4くらいずつエアスクリューを開閉して、もたつかずに吹け上がる箇所を探る
見つかったらそこを基準に1/10ずつくらい開閉して一番回転数の落ちが良い箇所を探す

そして完了
試走


なんだこれ
こんなに乗りやすくて速かったんだ…
っていう感想…w

ちょい開けでもしっかり速度が乗る
おかげで街乗り燃費が23km/l

何度かエアスクリュー微調整するのに庭でブオンブオンやっててこれだから…
ほぼ2倍
ツーリング行けば30km/lは走ってくれそうな感じ
タンクが6Lだから150kmは安心して航続出来るかな


あとはこれまた定番のNISHIMOTOのサイドスタンド
凄いしっかりした作りで、説明書も車種別で丁寧
多少値段は高いものの、質感としっかり感、作りの丁寧さで納得

無くてもまぁちょっと面倒なだけだし…
って無い時は思うんですが
付けると
無いと無理!
ってなるブツ
それがサイドスタンド…

RIMG0058.jpg

NISHIMOTO  西本工業/サイドスタンド

NISHIMOTO 西本工業/サイドスタンド APRIO

カッターでアンダーに穴開けてそこを通してステップボード下部にある穴に固定
便利です


そしてトルクカムメンテナンス
これまた定番のオメガグリスを使用
徹底的に清掃して
RIMG0087.jpg

オメガグリスの#77で完了
めっちゃくちゃスムーズになって満足
一度もメンテナンスされてないのか何なのか
グリスがほとんど飛散してた…
危ない…

Oリング交換しても飛ぶんだよなぁ…
ヤマハ車特有なのか何なのか…
グリスアップ後は何度かバラして脱脂してます
クラッチシューもサンドペーパー使ったりやら何やら


あとは羽根が折れてたドライブフェイスも交換
せっかくなのでキタコのヤツ
RIMG0133.jpg

結構特性が変化して面白い
加速寄りになりました
変速完了が早まって、50km/hくらいからグワ〜〜〜って回転数と速度が上がってく

ローラーセッティングで最高速重視にも超加速でカッ飛び仕様にも出来ますなコレ。
純正のフェイスは完全に端っこまで使えてました

プーリーとの組み合わせでどっちもイケそう
現状、ヒロチー(横綱)プーリーとの組み合わせだと結構悪くない
純正のフェイスだと中速域でスロットル固定が難しかった
パーシャルにしてるつもりでも保つのが難しい
レスポンスは良い、というか良すぎる感じ

それがキタコフェイスで上手いこと街乗りの速度域だと速度維持しやすくなりました
50km/hくらいからグワ〜っと回転数上がってくるので高回転型のスポーツマフラーなんかだったらちょうど良いかな
チャンバーだともっとWR軽くしないとダメそうですが



ヒロチーのプーリー
横綱プーリーと全く同一ですが
安い割に良いです
RIMG0050.jpg

ヒロチー/ハイスピードプーリーセット

ヒロチー/ハイスピードプーリーセット JOG


ポン付けで余裕でメーター振り切りです
規制前JOG、3kj、4vp、4lvなんかは回転数リミッター無いからこれ付けるだけで良いと思った…
付属の強化スプリングは最初は付けずにプーリーのみ
その後付けて走行

極端にミート回転数が上がるでもなく、結構良いです
街乗りでも神経質な感じは無いです



そしてマフラー交換
純正同等品というか補修品
これがまた…
微妙です
作りは当然、酷いですw
何しろ2600円ですから…

外観は良い
遠くから見れば良い
RIMG0118.jpg

近くで見ちゃダメなヤツですw
RIMG0119.jpg

RIMG0122.jpg


溶接とか知らん自分でも酷いと思ったので…w



今まで付いてたのも補修用マフラー
錆が酷かったから安いしついでに交換


が!
アプリオタイプ2には合わんかったです
取り付けはポン付けなんですが…
特性が…orz

50ccでも3WFマフラー(ジョグ90用)が純正の車種があるんですが…
その車種には合いませんね

中低速は上がったけど高回転が全く使えない
最高速-10km/チョイ
到達速度も遅い

純正マフラーが普通のアプリオだと4VPの品番
タイプ2だと純正で3WFの品番

普通のアプリオだったり規制後だったりすればこのマフラーでも悪くないと思います
あとは街乗り中心の場合とか

タイプSでサイレントって書いてあったけど…
そうでもなかった…

アイドリングは静かだけど、音質が甲高いから五月蝿く聞こえます
2stらしい音と言えばそうですが

まぁこの値段ならヨシとしておきます
でもやっぱり元に戻しますw
50km/hから回転数がグワ〜って上がるのに速度がモッッッサ〜としか伸びないのが何とも…
あと音が耳障りで…



とか何とか
チマチマ遊びつつ貧乏メンテ+カスタム楽しんでます

120km/hメーターのフューエルメーターは純正のフューエルメーターから抵抗を移植したら正常な表示になりました
社外の見たら抵抗1つしか付いてなかったので
一安心
posted by こーいち at 08:39| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月16日

普段の足調達完了

再びログインするのにパス忘れててログイン出来ずで放置してました
またPC検索してメモ見つけてログイン…
前に一度パス変えてそれを忘れておりました…


さて、足を調達しました
50ccですw
二種登録で黄色ナンバーです
既にボアアップキットを調達してあるんで

格安&昔から気になってた原付
ということで

アプリオタイプ2
IMAG1764.jpg

ヤフオクで500円で買った120km/h中華メーター
IMAG1765.jpg

IMAG1763.jpg

久々に50ccに乗りましたが…
十分ですな
昔の2st原付だと…
ボアアップはせずにとりあえずイケるところまで
ボアアップキットもめちゃくちゃ安いんでとりあえず、で買っておける手軽さが良いです
部屋でバリ取ったりやらして気長に…


アプリオタイプ2が気になってたのは昔からで…
7.2psのスーパージョグZRと同一エンジン
フロントディスクブレーキ
乾燥重量66kg
見た目がイマイチなのが良い
という

普通のアプリオ(4JP)だとおっちゃんとかが普段の足で乗ってるのをちょいちょい見る
見た目はほとんど一緒だから…
それでいてフルパワーエンジン
最高じゃないですか…

フレーム番号入れて検索
97年式の4LV3でした
ヤマハのHPだとこれで更にパーツリストも見れるからありがたい

4LV3だとデイトナのCDIが適合で弾かれてますが
POSHだと全年式対応

元々リミッター無いので必要無いとは思っていましたが
まぁ、一応交換してありますw
始動するかどうか分からんかったですが
普通にOKでした

何でデイトナだと不適合になってるんだろ
後でパーツリスト見比べて相違点まとめてみようかと

とりあえず、のKN企画のプーリー交換だけで80km/h以上出ました
(庭で)
メーター読みで82km/hくらいだから実測で80km/hいくかどうかくらい
十分過ぎます
というかそれ以上は車体が軽すぎて恐いので…

フロントフォークはグリスダンパー
これもKN企画のオイルダンパーのにしようかな…
リアサスはサビサビなので交換ついでにちょと長めのにする予定です
箱付けて工具満載にする予定なのでちょうど良くなるかな、と…


POSHのCDI入れたら中速域がひたすらスムーズに吹ける
中低速が物凄く良くなりました
POSHのスーパーバトルは固定進角って事なのでそれのおかげか

反面、ノーマルマフラーなので高回転までキレイに回っても速度は伸びないので…
最高速到達までの時間はちょっとかかるようになった
でも街乗りならPOSHのCDIのが乗りやすい
リミッターカット目的じゃなくてもこれは入れる価値ありそう


ローラーは純正で6g×6
純正CDIの時はプーリー付属の5g×6
CDI交換後は純正より重い7g×6に変更

坂道でも普通に加速していって60km/h超えるので十分です
というかCDI変えたら吹けが良すぎて6gでも回りきってしまう感じ
チャンバー付けてパワフィルにして…
とかそっちの仕様にするにしてもCDIは入れておいて損は無しかな…
こんだけ吹けが良くなると…

4LVのマフラーは純正で3WF、ジョグ90とかのマフラーみたいですが
自分のに付いてたのは品番が違う
純正タイプのマフラーかな、って調べてみたら…
台湾ヤマハだかどっかで純正で使われてるヤツでした


とかウダウダ書いててもアレなのでとりあえずこんな感じで…

V100買いたかったんだけど売り切れてたので…
それの半額以下でアプリオタイプ2
満足ですw


使ってるオイルは定番のヤマハの青缶
これ使っときゃ間違いなし
TZR250の時もコレでしたから


まぁ安く手に入れた車体故に…
ちょいちょいメンテがてら手を入れてます
そのうちまとめて書きますw


グラマジェはツーリング用で…
posted by こーいち at 15:41| Comment(2) | TrackBack(0) | アプリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年09月08日

ロングツーリング+グラマジェ不調+セカンドバイク??

下書き保存のつもりが投稿されてた…
という事で追記

久方ぶりに更新です
ネタが無かったというのもありますw

まずはロングツーリング
高速道路巡航…
グランドマジェスティ400の底力を見せてもらおうか!

その前にいきなりは恐いから試走を…
と思ったら見事に不具合というかなんというか
何じゃこりゃ
変速止まって吹けないぞ…
それでもオラオラとスロットル開けて待機してたら凄まじい音が…

プーリーナット外れ
慌てて路肩に寄って停車
そっから最低速度+αくらいでSAに避難
何とか走れる状態で帰宅
ドライブフェイスは削れてたので新品交換

トルクカムが開かず変速していかない状態で無理やり開け続けて負荷かかりまくったみたい
何でだ!?

で、バラしてセンタースプリングやら見てたら…
(´ε`;)ウーン…
動きが悪い
上下逆にしてみた
ちょっと動きが良くなった

いや、でもこれだけであそこまで変速しないものなのかな…
というか上下の向きあるんかいな…


そういやクラッチ側は5枚クラッチ交換以外は手付かず

って事で、奮発してオメガオイルの#77購入

OMEGA OILオメガオイル/多目的極圧グリースチューブ 77 [100g]

OMEGA OILオメガオイル/多目的極圧グリースチューブ 77 [100g]


いや、結論から言えばこれ最高です
ロングツーリングは2400kmくらい走ってきたんですが、全く飛散無しで塗ったままで残ってる
動きももちろん滑らか
一発でお気に入り

Oリングやら何やら注文して届いたのでまずは現状把握…

RIMG0449.jpg
ん?
RIMG0451.jpg

何これ?ウ○コ??

これのせい?センタースプリング?
いや、分からんけどこれは酷い

徹底清掃!!!
RIMG0453.jpg

そしてプーリーボス裏側とかトルクカムとか全て元々のウ○コみたいなグリスを抜き取って清掃して放置
その後全部にオメガグリス塗布
RIMG0456.jpg

トルクカム真ん中らへんで擦れた跡があった
あそこで変速止まってたのかな
削れるほどじゃなかったけど…

で、見事復活!

動きが滑らか
走ってみても変速も滑らかで良い感じ
しっかり高回転まで滑らかに変速してく


そしてそのままロングツーリングへと行ってきました

今回は
東京→愛媛→京都→石川→岐阜経由で帰宅というルート

出発前は愛媛に行く、というのしか決めず
あとは適当にw


いやしかしビグスクでの高速道路は楽です
右手しか使わないですし
スクリーンもなかなか優秀
100km/h巡航ならほぼ無風で車体も安定
400ccだからそこからの追い越しも普通にイケますし

結局2400kmくらいでしたが…

ちょうど淡路島縦断中…
何やら加速が悪いような…
変速が低いというか、反応が悪いというか…

でもスロットル開けてれば速度は乗って行く
(´ε`;)ウーン…
熱ダレかなぁ…
1晩で一気に900kmくらい走ったからか…

愛媛で1泊
次の日の朝、出発

やっぱり変速が低い
5枚クラッチが完全に当たり付いたからかな…

とか思ってましたが
最近になって更に悪化
駆動系再チェックがてらローラー軽量化

改善されず

先々週は群馬ツーリングに
先週は奥多摩ツーリングに

そして現在
毎日確実にトルクと変速が落ちてきている感じ…

となると…
持病のアレです

ダイヤフラム破れ

大体2〜3万kmくらいで出ることが多いみたいで
自分のは26000kmなのでドンピシャ

ツーリング出発前は全開での変速は5200rpmほど
(3枚クラッチの時は6200rpmほど)

現在は…
全開にしても3600rpmくらいでじわじわそこから…という感じ
一度4000rpmに上がってその後3800rpmに落ちてそっからじわじわと
距離さえあれば高速道路巡航も可能なほどには出ますが…
追い越しは厳しいかな、という感じ

FIなんですけど、ダイヤフラム使われてるんですね
スロットルに対して反応がキツく出ないようにそうしてるのか
よく分からんですが
シグナス(4期台湾FI)にも採用されているみたいですが、外してるって人もいるみたいで…

ダイヤフラムが破れたら負圧が穴から抜けて下のサクションピストンが上がらなくなって、スロットル全開でも全開状態にならない

某巨大掲示板とかだと60km/hしか出なくなるとかそういうのが書いてあるけど
それは純正駆動系の250ccでの話で、400ccだとそこまでじゃない気がする
普通にぬふわkm/hくらいは出てました
5枚クラッチにローラー軽量化で持ちこたえてるのかも

5枚クラッチに交換してミートが下がって明らかに今までよりスロットル開度減っていたので
あとは街乗りでは全開はほとんど使わない…
というので気付くのが遅くなったのかな、と…

さすがに坂道で全開にするとパワーの無さを痛感しました
というか一気に症状が悪化してきて、これなら街乗りでも気付くな、っていう程度まで悪化してます
ミートが早くなったおかげでスロットル開けても開度が実質1/5くらいになっても走れてるのかな


とりあえず注文してあるので届き次第交換…
リア全バラシはめっちゃくちゃ面倒ですけどw


ついでにプラグコードも注文
個人的に好きなSplitfireのツインコアプラグコードです
ホットワイヤーも考えたものの…
高いんで却下w

とか言いつつPPSのスクーターVerでも買おうかと考えてますw
あれも個人的に好きなんです
車種によるけど、確実に効果を感じたので



で、最後にセカンドバイク

今回グランドマジェスティが調子悪くなって…
やっぱり街乗り用に1台無いとキツイな、と…

値段と車格を考えたらアドレスV100が有力
アドレス110、ストリートマジック110、KSR-2、KSR110
ここらも理想なものの予算オーバー

グラマジェの燃費が街乗りだと15km/lくらいなのを考えると…
すぐに元が取れるよな…

でもV100とかグランドアクシスとか買っちゃったら…
絶対イジっちゃうだろ俺は…
それで燃費悪化して…
街乗り用の意味ねぇ!ってなる

分かりきってます

でもシグナスXとか…
新車買えればそりゃそっち買いたいですが…

絶対イジっちゃうだろ…
ガソリン代云々で元取るどころかもう1台買えるくらい使っちゃうだろ俺は…


まぁ、何じゃそれ!っていう車両を衝動買いするかもしれませんがw
いつ買うかも決めてないですし
気が向いて、良いのに巡り会えたら買います
posted by こーいち at 12:03| Comment(1) | TrackBack(0) | グランドマジェスティ400 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする