2010年07月04日

アクセル半開縛りでの燃費

出ました
後半20kmはタンデムでフル加速使用だったけども…
結果

走行距離:153.7km
給油量:4.80L

燃費:32.02Km/L


いやはや…
街乗りでこんな好燃費を記録するとは思わんかった

いつも通り、片道9kmの往復、他チョイ乗り
最後のタンデムが無ければ32.5〜33km/lくらい達成してたやも…

トルクカム交換後、やたらと燃費が良い
半開でもストレス感じないし…

こいつぁ(・∀・)イイ!!


って事で、調子に乗ってWRを軽量化しました
YAMAHA用の15φウェイトローラーを純正ウェイト抜いて入れる方法で
今回用意したのは9.5g
これに殻の重みが1gらしいので、実質10.5gか


結果


中間加速がめちゃくちゃ良くなった!

です

出だしはクラッチミートまでは今までと変わらず(当然か)
が、クラッチミートしてからのダッシュがかなり鋭い
特に40km/hとかで巡航中にアクセル捻るとかなりの加速
こいつもまた楽しい!!
(・∀・)イイ!!

出だしを強化すればもっと早くなるだろうけど、そうしたら渋滞とかで走るのが苦手仕様になってしまうので…

最高速は変わらず
93km/hほど

ただ、〜80km/hまでの到達タイムは確実に短縮されてるっぽいです
WR重量、実質10g×6とかでも良いかもしれんですね

最高速が落ちない程度までなら加速強化しても問題無いでしょうし
最高速が落ちるくらいが限界かな、と
9g×6でもイケるかも…

でもそうすると高回転になり過ぎて吸気と排気が…
う〜〜ん…

とりあえず機会があったらやってみますw
WRはどうせ590円ですし
9g×6で軽すぎたら10.5g×3、9g×3とか…


とにかくスタートダッシュを良くしたければ強化クラッチスプリングが手っ取り早いかなぁ…
再加速は、ほんの少しだけ堅いセンタースプリングにしたら良い感じになりそう
あまり堅いとまたヘッポコになってしまう…
ボアアップやらしてないと馬力が食われておしまいになってしまう…

純正よりちょっとだけ堅いくらいのヤツを探してみます




あとは外装というか、グリップを交換しました
今まで使ってたスポンジグリップが破損してしまったので…
(多分コケて衝撃加わったからだろうなぁ、と…)

スピードピットのファイアーグリップ
CA3C0148.jpg
エンド非貫通のタイプです
これはまた…
(・∀・)イイ!!
見た目も良いし、握り心地も上々です
オススメです!
自分は何となくオレンジにしてみました
ポジションでオレンジが点灯しているので…
ブルーかレッドも良かったのですが、個人的にはオレンジで正解だったかと思います

スピードピット:SPEED PIT/【FG-OR】ファイアーグリップ

スピードピット:SPEED PIT/【FG-OR】ファイアーグリップ


あとはタイヤも届いたので、交換してきます
DUNLOPのD306
フロントに履くと変な振動が出るらしいですが、リアなら問題無し
パターンも結構好きですし、今まで何度か履いていて悪いイメージも無かったので
というか、(・∀・)イイ!!
CA3C0149.jpg

DUNLOP ダンロップ/D306

DUNLOP ダンロップ/D306 リード100



ウェイトローラーはKN企画のYAMAHA用の安いヤツ
これだと600円ほどで6個揃います
外の殻は純正を使用するので問題無し!
リコール完了後、2000kmほど走行してますが、編摩耗も無し!
さすが純正!!

ちなみにプーリー脱着にはKIJIMAのフライホイールホルダーを使用しました
最初は使いづらかったけど、何度か使ってたら慣れましたw
プーリーホルダーだと3000〜4000円する中
1500円という安さ
ウェイトローラー交換くらいならこれで十分です
クラッチは鬼のようなトルクで締まっていたので…
インパクトがある人は使いましょう
自分は相当苦戦しました…

トルクカム交換だけならお店に頼んだ方が楽かもしれないです

IMG_0166.jpg

キジマ:KIJIMA/フライホイールホルダー

キジマ:KIJIMA/フライホイールホルダー



ウェイトローラー9.5g×6
590円

KN企画/ウエイトローラー 9.5g

KN企画/ウエイトローラー 9.5g 50cc車両全般


これを純正ウェイト抜いて入れるだけです
ピッタリはまります

あとはエアスクリュー調整用にD型のを調達…
でも長いです
CA3C0150.jpg
シート外さないと上手い事出来ないです…
なので、一度完全に外してから−の切り込みを入れてマイナスドライバーで調整出来るようにしておく予定です

デイトナ:DAYTONA/HONDAパイロットスクリュー調整ツール

デイトナ:DAYTONA/HONDAパイロットスクリュー調整ツール MONKEY



あとはサングラスなんぞを…

ツーリングに行く時、クリアシールドとスモークシールドを持っていくのが面倒で、だったらクリアシールドで明るいうちはサングラスかけておきゃ良いか、と
CA3C0151.jpg

MOTOFIELD モトフィールド/サングラス

MOTOFIELD モトフィールド/サングラス


これ、2000円という値段の割にめちゃくちゃ良い仕事してくれます
レンズ周りがかなりしっかりしていて、半キャップ被ってサングラスっていう状態でも相当快適
全くと言っていいほど走行風が来ない
前使ってたのは巻き込み風が結構来てキツかったんですが…
その分結構曇りやすいってのもあるけども…
走りだしたらすぐに曇りが取れます
う〜ん絶妙…

スモークシールドよりも見やすいので、色的にはライトスモーク程度でしょうか
でも表面がミラー加工されているので周りからは目線が分かりませんw

ミラー加工の他にも様々なカラーリング、デザインもあるので選択肢はかなりあります

サングラスで迷ったらこのシリーズにしておけば後悔はしないんじゃないかと思うほどに良いです
久々のヒット商品

暑い時、近場は半キャップで走ったりもするのですが…
この季節
虫が大量発生中です
何度も目に飛び込んできやがるので…
サングラスをするか、ジェットヘルメットにするか、ですね…
半キャップ+サングラスのが気楽です

安全性を考えたらよろしくないとは思いますが…


まぁちょろちょろっと色々やってます

今度友人のアドレスV125を定期メンテナンスするので…
それが終わったら加速動画でも撮影してみて比較してみます

走行18000kmの超初期型

今度やるメンテ

・ウェイトローラー交換
・プラグ交換
・オイル&オイルフィルター交換
・Vベルト交換
・ブレーキパッド交換
・エアフィルター交換

といった感じです
リフレッシュ!
posted by こーいち at 04:55| Comment(3) | TrackBack(0) | リード100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月25日

燃費更に向上

トルクカム交換前と交換後
明らかに燃費が向上しています
無駄にアクセル開けなくても加速するからでしょう

今回はなるべくアクセル半開
たま〜に全開

走行する道は
・片道9kmを往復
信号多数、踏切2か所

・チョイ乗り何度か
片道2〜3km、常に渋滞している道

使用する道はほぼ決まっていて、トルクカム交換前も交換後もこんな感じ


トルクカム交換前にエコランに徹してみた時は…
アクセル微開〜半開縛りだったけど…
とにかくストレス溜まった

でも今回は全然ストレス無かった
半開も開けてりゃ必要十分に走れるし


今回の燃費
29km/l


こりゃツーリング行ったら35km/lくらい走るだろうなぁ
タンク容量が7.5Lだから…
まぁ航続距離は260kmほど…

街乗りでも平均燃費が28km/l前後だから…
200kmくらいは給油せんでもOKか

有難い!

WRを14gにしたらもっと伸びるだろうなぁ
まぁ軽くしようと思っているのですが…

あとはタイヤもスリップサインはとっくに超えて
センターの溝も全部消えてる状態

これも新品にしたら更に伸びそう
あ、あとは中盤にちょろっと(20kmほど)イリジウムにしてたけど
他はずっと純正プラグ

DENSOのイリジウムを注文してあるからそれを装着してどれくらい変わるかを楽しみたくてw
これで更に燃費UPしてくれたら嬉しいなぁ
NGKイリジウムもなかなか良い感じだけども
これでイリジウムのストックと純正プラグのストックが出来たからしばらくはプラグに困らないw


ちなみにタイヤ…
在庫切れでキャンセルとなってしまいました

で、webike見てたら今週はDUNLOPがセールって事で
無難にD306にしておきました
3880円

DUNLOP ダンロップ/D306

DUNLOP ダンロップ/D306


最安値検索したら3280円
でもwebikeで他のも買う予定だったから、5000円以上送料無料ってので差し引き考えたら良いかな、と
インプレ送れば100〜500円分のポイントも貰えるし…


IRCのセールやるまで待っても良かったんだけど…
さすがにそろそろタイヤが限界かと…
早々に交換しないとこいつぁヤバイんじゃなかろうか、と

次に交換する時はIRCのMB 520が一番の候補
D306は何度か履いてたけど、良くも悪くも普通!
今の酷い状態のタイヤから比べたら天国かと思いますが

ただ、リードだとフロントに履くとゴーッって変な振動というか、何かがあるらしく…
フロントタイヤを何にするか迷い中

まぁまだほぼ新品でバリバリ溝あるので先の話ですが
今履いてるのは前後共にBRIDGESTONEのHOOPです

変な振動やらは無いと思うけど…
ハンドルが振られる事がある
ブルブルっと
一度コケてるからかなぁ…
でもコケる前からあったハズ…

そのフロントタイヤでの騒音的な物を体感しないと何とも言えない
特定の速度でだけ(減速中の30〜40km/hくらい)ハンドルが振られるから…
よく分からんです


フロントタイヤの候補
MICHELINのS1

ミシュラン:MICHELIN/S1

ミシュラン:MICHELIN/S1 リード100


PIRELLIのSL26なんかもスクーターらしからぬパターンがカッコ良くてちょっと良いなぁ、とか
フロントタイヤならそんなに減らないし…

ピレリ:PIRELLI/SL26

ピレリ:PIRELLI/SL26



でもそれより安くTT92GPが買える、と…
セール中で4540円

DUNLOP ダンロップ/TT92GP

DUNLOP ダンロップ/TT92GP リード100


次にフロントが限界まで摩耗した時に…
また考えますw


あとはバイトの往復時、暇なのでどの原付二種が多いのかカウントしてました

とある平日
・アドレスV125(G):6台
・シグナスX:3台
・リード110:2台
・グランドアクシス:1台
・リード100:2台
・アドレスV100:1台

という結果
カウントしてくと結構面白いかも
まぁ同じ人を何度もカウントする事になるとは思うけどw

やっぱりアドレスV125は売れてますね〜…
リード100もそこそこ見かけますし

ちなみに原付(一種)も見てたけど
DIOが圧勝
スマートDIO、ライブDIO、スーパーDIOで15台以上は確実
あとはTODAYも5台ほど
自分が前に乗ってたレッツ2はたま〜に見かける
レッツ4のがよく見るかな
レッツ5はほとんど見ない…

あとは意外にもJOG系が少なかった
個人的には一番好きなんですけどもねぇ


バイトの往復、新たな楽しみを見つけましたw
posted by こーいち at 20:55| Comment(0) | TrackBack(0) | リード100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月24日

駆動系ちょろイジリします

WRを軽くしておきます
注文したのはYAMAHA用の9.5g×6、です
純正ウェイト抜いてYAMAHA用を直接ブチ入れるというあの方法にて
殻の重さが1gほどだということで…
10.5g×6個となる予定です

今の12g×6個でもそんなに不満は無いんだけど…
もうちょい!もうちょい!ってのが欲しくてですね…
こんくらい軽くしたらかなりの加速が得られそうでございます
楽しみです
トルクカム交換後、平均燃費が28km/lオーバー
今はアクセル半開をなるべくキープ、全開はたま〜〜に
っていうのでまた燃費計測しています
走行120kmで、針は半分くらいの位置
これならまた28km/lは到達しそうだなぁ

出だしをちょろっと良くしたいだけなんですけども
かと言って、強化クラッチスプリングを装着するほどでも無く…
センタースプリングは装着しても泥沼にハマる気がもしつつ…

って事で
一番安くそこらを改善出来そうなWR(KN企画のYAMAHA流用)ってのからやってみたいと思います



購入したのはKN企画の品
590円!!!

KN企画/ウエイトローラー 9.5g

KN企画/ウエイトローラー 9.5g 50cc車両全般


セッティング用に、純正WRを購入しておいて中身だけ入れ替えてセッティング用に使っていくのも良いかと思いますね
この値段ならば…

外装の殻は純正が使用出来ますし

あとはエアフィルター
これはNTBの純正同等品
263円!!


NTB/エアーフィルター

NTB/エアーフィルター リード



あとはタイヤ
これはセールで安くなっていたのがあったので…
DURO 3.50-10(51J) 2268円!!!

ALBA アルバ/[デューロ]チューブレスタイヤ 3.50-10(51J)TL

ALBA アルバ/[デューロ]チューブレスタイヤ 3.50-10(51J)TL シャリー


とりあえず、今はお金に余裕が無いので繋ぎのために激安品としてみました
サイズはまぁ100/90-10サイズとほぼ一緒ですし

次の交換時にはMB-520にする予定です

フロントは何にしようかなぁ…
銘柄によってはゴーッっていう音が出るとかで…

フロントだけハイグリップにしても良いかも
減りも遅いし


あとはイリジウムプラグ
どうしてもDENSOが気になり…

デンソー:DENSO/イリジウムパワープラグ IUF22

デンソー:DENSO/イリジウムパワープラグ IUF22 LEAD


再び購入w
NGKイリジウムも好きなんですが、DENSOは前々から好きだったってのもあり
ちょいと試したかったもので…

NGKイリジウムはスペアとしてシート下に保管予定!


あ、あとはグリップが破損してしまったので…
普通のにしようかとも迷いつつ…
ちょっと違うのが欲しい!って事で
スピードピットのファイアーパターンのグリップ
オレンジ色をチョイス

スピードピット:SPEED PIT/【FG-OR】ファイアーグリップ

スピードピット:SPEED PIT/【FG-OR】ファイアーグリップ


他にも青と赤があったりします
見た目重視!

さてさて…
WR軽くしてどれくらい快適に走れるようになるのやら…
posted by こーいち at 23:14| Comment(0) | TrackBack(0) | リード100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月20日

一応比較動画を@燃費追記

フル加速時の動画
動画をコマ送りにしてタイム測定した方がちゃんと分かりますね…

iphoneのストップウォッチだとズレます

左がトルクカム交換前
右がトルクカム交換後

あとはプラグがイリジウムからノーマルに戻してあるくらいです

今はイリジウムの新品を入れてますが、こっちのが明らかに良い
また動画撮影して比較するのもアレなので放置ですが…
まぁ0.数秒は変わってるかもしれないです

適当に作ったので見辛いかと思いますが…
とりあえず動画(庭で撮影)↓
再生までちょっと時間かかるかもしれないです

文字が小さくて見れなかったら、ダウンロードしてから再生してみて下さい

Downloadボタンを押して
「規約に同意してファイルをダウンロードする」
の部分で右クリック→対象を保存
です

サイズ:4.7MB
形式:WMV


右と左に音声は完全に分けているので、回転数の違いも分かるかと思います
(ヘッドホン推奨)
ダウンロードしてから見ないと音声も画質も悪くてイマイチ分からないかと思いますが…

----------------追記----------------

燃費計測しましたが…
交換後、普通にガンガン走っていたにも関わらず
28km/lという記録でした

もうちょい大人しく走れば伸びるかなぁ
今度は全開封印で走ってみてまた計測してみます


posted by こーいち at 17:47| Comment(0) | TrackBack(0) | リード100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年06月19日

前期型トルクカムでの加速テスト

ようやく交換しました
絶大なる効果がありました

アクセルちょい開けの時に、出だしでの失速
40km/h〜60km/hでの回転数の落ち込み

これが無くなっただけでここまで快適になるものなのか、と…

後期型トルクカム
CA3C0135.jpg

前期型トルクカム
CA3C0136.jpg

WR12gだとやっぱりちょっと回転数が高目になる
だからトルクカムの形状変更して、巡航時の回転数落として加速騒音やら燃費向上やらを狙ったのかなぁ、とか何とか思ってみたり

アクセル全開での加速も明らかに向上
最高速までの到達時間が明らかに速い
再加速もストレス皆無

早速タイム測定

トルクカム交換後
フル加速

0〜30km/h:3.0秒
0〜40km/h:3.7秒
0〜50km/h:4.6秒
0〜60km/h:6.1秒
0〜70km/h:7.3秒
0〜80km/h:10.2秒
0〜90km/h:15.8秒

フル加速時
40km/h〜60km/h:2.3秒

再加速時
40km/h〜60km/h:3.9秒

MAX:94km/h


という結果

開けてみたらベルトがカメファクの入ってました
何か得した気分


フル加速しなくても谷やら回転数の落ち込みが無いからちょっと急ぐ時でもアクセル半開程度で十分
燃費も上がるかもしれない

今までは出だしでの落ち込みが乗り辛くて、アクセル多めに開けてたので…

アクセルちょい開け&半開程度での〜60km/h加速



交換は面倒でした
というのも…
めっちゃくちゃ堅い!!!!

クラッチ外すのにとにかく苦労した
ユニバーサルホルダーで固定して、ラチェットの14mm付けて…
ブレーキ握りながら足で思いっきり体重かけてもビクともせん

軽くジャンプしておりゃ!っと踏みこんでみたらば…

ズレて舐めた…orz

その後も四苦八苦しながら何とか外せたけど…

バンド式のプーリーホルダーのが良い!
絶対に!

クラッチ部分の表面が丸っこくなっていて、ユニバーサルホルダーだと上手く固定出来ず
プーリーはユニバーサルホルダーで何とかなったけど…
両方買うのだったらバンド式のが良いかも

前と言ってる事違うじゃねぇかって感じですが
やってみて痛感

インパクトがある人は絶対に使いましょう
ハンパ無いほどの鬼のような締め具合です


で、ようやく外れて…
クラッチばらそうと思ったけども…

クラッチナットレンチ買い忘れてた…orz

ヤスリで切れ込み作ってマイナスドライバーでガッツンガッツン叩いたけど緩まん

ウォーターポンププライヤーで掴んで叩いてようやく外れた

まぁ素直にクラッチナットレンチ買っておきましょう…


外れたらあとは難しい事は無いです
交換して付けるだけ


トルクカム交換くらいしかしない、っていう人はお店に頼むのが良いかもしれないです

全部の車体がそうなのか分からないですが…
とにかくハンパ無く堅かったですから…

インパクトがあればなぁ…と


あとは駆動系カバーを外す時はラチェット&エクステンションバー&8mmディープソケットがあればとにかく便利
無いと時間かかって仕方ない

外したらプラハンでガツンガツン叩いて外す


ついでにカバー内部も掃除しておくのが良いですね
ベルトカスで真っ黒でした

トルクカムのみ交換ならば純正でも必要十分ですが
今後、色々チューンしていく予定の方はカメファクのトルクカムも良いかもしれないです
2種類の角度が選べる、と

カメレオンファクトリー /パフォーマンストルクカム 

カメレオンファクトリー /パフォーマンストルクカム  LEAD


あとは必要な工具はプーリーホルダー
クラッチナットレンチ

プーリーホルダーはバンド式を買っておこうと思います
今後、WR交換ぐらいはする予定なので
クラッチナットレンチは、あって損無し
苦労しましたので…

DAYTONAだと高いけど、KIJIMAのだと安い
約半額の1200円

キジマ:KIJIMA/2WAY レンチ

キジマ:KIJIMA/2WAY レンチ


今回使ったフライホイールホルダー

キジマ:KIJIMA/フライホイールホルダー

キジマ:KIJIMA/フライホイールホルダー


安いです@1500円
プーリー脱着くらいならこれで十分
ただ、クラッチが固定し辛かったので…
やっぱりバンド式かな…
2300円

SP武川 SPタケガワ/プーリーホルダー(Φ60〜Φ120)

SP武川 SPタケガワ/プーリーホルダー(Φ60〜Φ120)



あとはついでにアイドリング調整しておきました
ほんの少しアイドリングを上げたらこれもまた快適に
今までの振動が明らかに無くなりました
ちょうど共鳴していたんでしょうね…
フロントフェンダーとリアのボックス…

ミラーの揺れ具合も低減
停車時、ブレーキ握っておかなくても後方確認OKなレベルまで改善されました

プラスドライバーでちょちょいと調整出来るのでオススメです
もっと早くやっておきゃ良かったな、と…


まぁとりあえず
トルクカム交換が定番となっているのに納得しました
本当に快適です

とりあえず自分は今の状態で満足しております
もうちょい加速を思い通りに、ってなるとWRを1gくらい軽くするのも良いかもしれないですけども

巡航重視するのであれば前期型の14gにすればOKかな、と


以上
駄文でした
posted by こーいち at 00:19| Comment(0) | TrackBack(0) | リード100 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする