2009年10月22日

次のカスタム

の前に…
軽くキャブセッティング
MJは濃くしてたんだけど…
エアスクリュー調整してなかった

アクセル微開で巡航してる時とか、何か調子悪いな〜とか思ってたんだけども…

触った覚え無いわ…そういや

したらかなり開いてた!!

とりあえず締めていって試走の繰り返し

シート下に工具入れて、ちょっと走ってはシート外して調整…

明らかに不審者です

で、ようやくまぁまぁなったんだけども…
かなり締めこんだぞ…これ…
ターボフィルターとエアクリ小加工でここまで変わるもんなのだろうか…
パイロットジェット1番手上げようかな…
したらもうちょい色々出来そうだから、エアクリボックスももうちょい加工してみよう
MJはセットが手元にありますので…

ニードル調整しようと思ったら、やっぱりクリップ無くて変更不可なのね
工具箱探ったらちょうど良いワッシャー見つけたから、明日噛ましてみて様子見します
これも重要ですしねぇ…


あとはクラッチ周りのパーツを頼んだので、そこらも一気にやります
ドリルで軽量化とかして効果あるかなぁ…

まぁ、どうせそのうち交換する予定だからダメもとでやってみるかな

( ´ー`)フゥー...
posted by こーいち at 02:28| Comment(0) | TrackBack(0) | レッツ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月17日

貧乏チューンの成果は…

プーリー加工したのみ
どうせダメになってもWR買ってあるからそれを試すのに社外プーリーでも買うかね…
とか思ってたのでいきなりドカっとやってみた
電動ドリルの先に金属とかの研磨用のを付けてガリガリっと
結構時間かけてやったけど、1回失敗してしまってそこからはもう適当
どうせダメだったら交換するし、こんなんじゃ効果もたかが知れてんだろ、とか思って適当に済ませて完了

やり方は他の方が詳しく書いておりますので…
自分のなんてとてもじゃないですが恥ずかしくて見せられません

結果…

最高速

平地:55km/h→60km/h
下り:59km/h→メーター振り切り

加速

明らかに変速が変わってる
ズウゥ〜〜〜イ〜〜〜ンって加速してたのが
ズゥ〜〜イ〜〜〜ンって感じになった
すぐに速度が乗る
気付けばすぐに50km/hオーバー

(念のため、二種登録済)

これは…
侮れないな…
社外プーリーいらんのちゃうか…

とか思ってしまった
どうすっか…
大きな失敗やらかしてるからWRの寿命縮むんだろうなぁ…
どうせ交換するし、っていうので試しただけだし…

でも面白い
ちゃんとキッチリと時間をかけてやれば絶対に効果は出ますな!

安い中古でもヤフオクで落として加工するか…

いや、面倒
やっぱデイトナの買おう
今のプーリーとWRがダメになったら、ですけど

加速が良くなって最高速もUP
30分ほど削ってやっただけでこんなに良くなるとはね…
驚きだ

壊すの覚悟でやったけど、良いかも
でも自信無いから、安い純正を何個か用意して練習しないといかんな

部屋にジョルノの純正プーリーとクラッチがあるから、これで練習しておくか

ま、リューターとか買ってキッチリやるとなるとまたお金かかるし
だったら社外品買った方良いかもしれんですね

デイトナ:DAYTONA/スーパーハイスピードプーリー&ランププレートセット

デイトナ:DAYTONA/スーパーハイスピードプーリー&ランププレートセット LETS/II/IIS/IIG/IIDX/IIL


DAYTONAのは安いんだけど、前回使ったから今回はカメファクも候補

カメレオンファクトリー/パフォーマンスプーリーキット

カメレオンファクトリー/パフォーマンスプーリーキット LETS


デイトナのが圧倒的に安いんですけどね…
悩む悩む…

まぁ、ダメになってから考えよう


あ、あとはテールをLED化
以前FZ6に装着していたヤツ
何か点灯が不安定だったんだけど、試してみたら正常に点灯したもんで使用!
テールレンズにホットボンドで固定
今のところ、20〜30km走行したけど問題無し
まぁ、元々ギリギリだから剥がれても大丈夫なんだけど

やっぱりこの粒々感は良いやね!
CA3C0001.jpgCA3C0009.jpg
個人で作れる人は自作
自分は道具やら何やらとかとある程度の知識はあるものの…
「面倒くさい」
これが一番デカい
だもんでついつい製品を買ってしまう
実はチェックリストに入ってたりします

オダックス:ODAX/LEDバルブ

オダックス:ODAX/LEDバルブ


これとか


オダックス:ODAX/LEDバルブ

オダックス:ODAX/LEDバルブ


オダックス:ODAX/LEDバルブ

オダックス:ODAX/LEDバルブ


これとかですね
スペースが合いそうだったからこれにしようかな、とか思ってた
スクーターだとテールが広いから、バルブよりもやっぱりこういう方が粒々感が出るからこっちのが良いな、と

ちなみに自作する場合…
基盤、CRD、LED30個、ハンダ
そして集中力と根気
材料自体はそんなでも無いんだけど…
秋葉原まで往復で1200円以上かかる
送ってもらっても送料考えたら買った方が安い

=買おう

っていう感じです

所謂面倒くさがりです

あとはこれでナンバー灯が無くなるんで、テール下に貼り付け

ビームーンファクトリー:B-MOON FACTORY/LEDライセンスランプ

ビームーンファクトリー:B-MOON FACTORY/LEDライセンスランプ


なかなか良い感じです


が、以前からそうだったんだけどもナンバープレート部分の穴がちょっと広がり過ぎてきてる
ワッシャーかましてるけど、それでギリギリ

こうなったら…
やんちゃにフェンダーレスやっちまうか!?
とか妄想が広がりつつある


あとはヘッドライトバルブはM&Hマツシマのホワイトゴースト
CA3C0002.JPG
純白で大好きなんですわ
次は変な色にする予定だけど

M&H マツシマ/バイクビーム

M&H マツシマ/バイクビーム アドレスV125/G



で、メーターもLED
CA3C0003.JPG
3灯拡散タイプだったかと思う

M&H マツシマ/超高輝度 電球型LED Lビーム

M&H マツシマ/超高輝度 電球型LED Lビーム



しっかし今更レッツの記事なんか書いても読んでくれる人がいるのかどうか…
まぁいいや
自己満足です!
posted by こーいち at 06:06| Comment(0) | TrackBack(0) | レッツ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年10月16日

戻ってきました

とりあえず、戻ってきたレッツ2
駆動系から異音
他、どっかから異音
コケて、レバー曲がり、レンズ割れ
レバーは操作に支障無いからOK
ハンドル位置がズレててちょっと干渉してたからそこは直した
レンズはボンドで補修


駆動系は開けてみないと分からない
キックが戻らないので、そこらへんのパーツを注文
純正部品にて

で、クランクケースが開かない、と
前までは普通に開いたのになぁ…

ネジ舐めた…orz
+ネジは嫌い

貫通ドライバーで新たにネジ山作ったり、バーナーで炙ったりCRC吹いて放置したりと色々やったけど、ダメ

面倒になったんで、ドリルでネジ頭飛ばして取り外し
残った部分はプライヤーで取り外し
クランクケース外れたらスペースあるから掴める
奥まってるから普通には掴めないからなぁ…

で、WR交換して他清掃、グリスアップ、ちょこちょこ純正部品と交換
リフレッシュ

で、直った

まぁ、エンジンの寿命は分からんが
焼き付いたらボアアップするからOK
とりあえずボアアップキットは手元にある
いつ焼き付いても良いように
スペアのエンジンでも用意して、組んでおくのも良いかもしれん

KN企画の59.4cc


さて、試走



とりあえず最高速は55km/h
加速は文句無し

前乗ってた時も思ったけど、プーリー限界
CDI交換しても変わらんかったから、プーリーを社外に交換するしか無いかな

と思ったけど、そんな金かけてられん

なのでリューターでプーリー加工します

あとはクラッチも軽量強化クラッチ欲しいけど、我慢
強化スプリングだけ注文
500円チョイ
あとはドリルで軽量化

どうせクラッチシューも交換せにゃならんし、それまでの繋ぎ
軽量化で効果あったら儲けもん、くらいに捉えてやっておきます

ベルトは純正を入手済

次に色々やる時に交換予定

WRは現在7.0g×6個

強化クラッチスプリングにするから7.5gを注文
600円

様子見しながら7.5g×6にするか、7.0×3、7.5g×3にするかは判断します

エアフィルター、ボロボロにつき、これも注文
ちょっと奮発してターボフィルター

というのも、以前イジった時にエアクリBOX加工してMJをちょっと上げてあるんで

パワフィルは五月蠅過ぎたので却下

今日はとりあえずプーリー加工でもして様子見してみようかと思います
あとはプラグ交換とタイヤ空気圧調整くらいかな…
ブレーキはちゃんと効くけど、一応見ておこう

よく通る大通りの60km/hくらいは出るようになれば良いかな、と
CDIは最後まで交換しないでおく


とか書くと
「原付は30km/h規制です」
とかよく言われるけど、二種です


新規HP、作成絶不調…orz

なかなか進まんなぁ…
posted by こーいち at 09:14| Comment(0) | TrackBack(0) | レッツ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月09日

WRセッティング

さて、38000円でGETしたレッツ2
ユーロチャンバー装着したり、パワフィル装着したり…
色々やったけど今の仕様が一番ベストやもしれん

駆動系
DAYTONA スーパーハイスピードプーリー
WR 純正8.5g×3、DAYTONA6.5g×3

デイトナ:DAYTONA/スーパーハイスピードプーリー&ランププレートセット

デイトナ:DAYTONA/スーパーハイスピードプーリー&ランププレートセット LETS/II/IIS/IIG/IIDX/IIL


アルバ:ALBA/ウエイトローラー

アルバ:ALBA/ウエイトローラー LETS

このWR安い…
6個入りで546円ですぜ…
セッティング出すのには最適かもしれん
これでセッティング出して、出たらその重さのDAYTONAのWR買えば良いやも

吸排気系
マフラー 純正(規制後&詰まり気味)
純正エアクリBOX小加工
ターボフィルター交換予定
MJ#75(純正は#72)
DAYTONAのMJセット購入

KN企画/マフラー

KN企画/マフラー LETS


デイトナ:DAYTONA/メインジェット

デイトナ:DAYTONA/メインジェット LETS/II


デイトナ:DAYTONA/ターボフィルター

デイトナ:DAYTONA/ターボフィルター LETS



点火系
DAYTONA プログレスCDI
NGK イリジウムプラグ

デイトナ:DAYTONA/プログレス

デイトナ:DAYTONA/プログレス LETS


NGK/イリジウムプラグ BPR6HIX

NGK/イリジウムプラグ BPR6HIX LETS



MJはチャンバー交換、パワフィル時は#85
純正エアクリのパイプ取り払い、ターボフィルターくらいなら#75で良いかな、と
あとは規制前マフラー装着予定
高回転あんまり使わないんで

WRは買い直すのが面倒なんで試しに組み合わせてみたらこれがまた効果絶大
ユーロチャンバー+WR8.5g×3の時とは違う感じで、トルクで速度乗せてく感じ
街乗りでは明らかに今までより快適
中間加速も文句無し

6.5g×6の時より速い
闇雲に軽くするよりもやっぱり変速する回転域が大切なんだな、と痛感したわけです
今更ながら
今の仕様だと〜50km/hまでは淀みなくスムーズに加速
そこからはちょっと加速鈍るけど普通に伸びます

出だしでちょっとつまづく感じはあるけどこれは強化クラッチスプリング装着予定なんでこれで改善されるかな、と
ジョルノの時は効果絶大だったんで
最高速は計測してないですが普通に60km/h以上は出ます

ベルト見たら結構減ってたんでこれも注文済
何しろ純正ベルトで10000km以上走行ですから…
追い打ちをかけるかのように、WR軽くして一気に寿命が縮まった感じ

キタコ:KITACO/強化クラッチスプリングセット

キタコ:KITACO/強化クラッチスプリングセット LETS


デイトナ:DAYTONA/強化Vベルト

デイトナ:DAYTONA/強化Vベルト LETS/II/IIS/IIG/IIL




というわけで、次は7.5gのWRを購入予定
純正が8.5g×6だったんでちょい加速寄り、という感じですか
7.25g×6にしたいんだけど、ZEROのWRしか無い
でも個人的にはDAYTONAのWRのが好きなんで
7.5g×3、7.0g×3にするかもしれんです


色々乗ってきたけど今の状態だとノーマルグラアクより全然速い
アドレスには勝てないけども
ジョルノはパワーはそれほどでも無かったけど伸びが良かったかな

今のレッツ2だと結構流れが速い道路走っても安心です
で、2種登録する予定です
通勤用として買っておきながら通勤に使わなくなってしまった罠

なんだよKSR残しておきゃ良かった!

だって駅の駐輪場がすぐに空くって言われたから50ccにしたのに…
1か月以上経っても空く気配ゼロ

ちくしょう馬鹿した…
平日は一時利用もいっぱいで置けないし…
置けるところはあるけど一つ駅戻らないといけないし…


ま、また金貯まったらKSR買い戻そう…
それか最終のKSR110でも良いかな…

でも来年あたり新型が出るとかどうとか
KSRという名前じゃなくなるらしいけど
それにも期待しつつ…
posted by こーいち at 06:10| Comment(0) | TrackBack(0) | レッツ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年03月03日

戻します

勢いで落札したユーロチャンバー
WR6.5×6の時はあんま感じなかったけど…
8.5×3にしたら高回転多用でうっさい
加速は良い
高回転も伸びる
が、うっさい
でも6.5×6だと常用速度域で大きな谷が出る
今の重さかもうちょい軽いくらいがベスト
2stらしい加速してくれます
普通に走る分には低音が響いて良い感じ
でも高回転型にしたんでうっさい

これは通勤用…
ちょっと遊び過ぎた

純正マフラーに戻します
WRはどうしようかな…
純正マフラーに6.5×6だと中途半端だったから…
軽くするかどうするか…
4.5g×6にでもしてみようかな
社外チャンバー装着時の推奨セッティングだけど

規制後マフラーだから規制前のに交換するのも良いかもしれん
あとはCDI、ノーマルに戻しても最高速大して変わらんかった
やっぱりプーリーで制限されてたっぽいなぁ…
CDIもノーマルに戻してDAYTONAのCDIはオークションにでも流すかな
フィーリングは悪くないけど最高速は求めないんで

規制前マフラーにして、ターボフィルターにして静かで速い仕様を目指そう
正直スーツで乗ってると恥ずかしい
チャンバーもオークションに流すか…

で、FZ6
ヨシムラ管買いました
ラインナップされてる事すら知らなかったけど衝動買い
オークションにて
輸出用です
明日から3連休だから装着して走りに行こう!
って思ってたら雪の予報

もう!
もう!
posted by こーいち at 00:32| Comment(0) | TrackBack(0) | レッツ2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする