2007年04月23日

もっぱらKSRばっかりですが

再びKSRいじり

・KITACO フェンダーレスプレート(テール無しのプレートのみ)
・DRC リフレクターキット(フェンダーレス化に伴って)
・KSRサービスマニュアル(ようやく購入)
・百鬼LEDワイヤー×2(怪しく、自己満足に浸るため)
・KITACO パワーレブCDIユニット(効果はどんなもんでしょうか)

こいつらを注文
G.W明けに届くみたいなので今から楽しみに待っておきます
特にパワーレブCDIユニット
PPSみたいに少しでも確実な変化ってのを感じられたら良いな、と
まぁ装着している、っていう自己満足も大きいです
リミッターカット機能付きらしいですし
トコトコ走るのが好きでトルク重視なので意味は無いでしょうが

レースに出る訳でも無く、峠を攻めるでも無く、なんでイジってるんだ、と考えてみましたが、なんだかんだで自分の場合は結局自己満足に落ち着くみたいです

というか、PPSにしてもパワーレブCDIにしてもかなりイジって+αを求める人向けな気がするので順序を間違っている気もします
いや、確実に間違っているかと…

125ccのライトボアアップキットなら確実に購入&工賃払ってもお釣りがくるくらい自己満足にぶっ込んでおりますし…
でもこの外堀を埋めていく感覚が好きなんですよねぇ…
スパロボに例えるなら敵を誘導してHP削って混戦の中、最後は一気にサイバスターの熱血+幸運+サイフラッシュで、みたいな
サイフラッシュがボアアップで幸運がビッグキャブ、みたいな
今は敵を誘導して削っている最中、と
書いてて自分でも分からない上に間違ってる気もしますが


メインジェット、#92にしてみました
今まででベストです
#95から3番違うだけでこんなに変わるもんなのか…と驚きつつ
(当たり前だろ、って言われそうですが)
あとはしばらく走行してプラグチェックしてみます
#90+IUF24も試してみたいものの、ダメだった時に戻す手間を考えたらとりあえず今のままで良いや、てな感じです
気温とかでも変わるみたいなのでこれから先不調が出てきたらやってみます
あとはエアスクリューとか触ってみたものの、結局純正の戻し量に落ち着き
触ってみてどんな変化があるのか感じたかっただけなので良いのですが

まぁそんなこんなで楽しんでいます
自己満足
posted by こーいち at 23:40| Comment(0) | TrackBack(0) | KSR110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月22日

PPS(パワーパルスシステム)装着&かぶり気味対策

PPS装着
Image128.jpg
そのうち詳しい写真とかはHPに載せます
こういったアイテム大好き人間として、ホットイナズマもどきは過去2回使用したけど一度くらいは本物を味わってみますかな…というのが本音
正直期待はしていなかったけどホットイナズマもどきでもVTRで極低回転で効果は実感できた
だから悪くならなけりゃ良いやって感じ
にしちゃあレーシングVerとかいって高級なのを購入
16800円なり
低回転と高回転強化だとか
で、小さめのVer.Aを購入
装着はバッテリーに繋ぐのみなので速効完了
逆にこんだけ簡単だと効果が怪しいもんだ…と疑いつつエンジン始動
一発始動の超絶安定アイドリングモードに突入
暖かくてもしばらく吹かさないと止まってたのに…
んで、走りだしてまた効果実感
間違いない。プラシーボなんてもんじゃなく確実に、間違い無くトルクUP
音質も変わっていてかなり力強い(音圧がある)
音に関しては毎日聞いているんだから間違いようがない
レスポンスも良い
トルクがUPしたから速度の乗りも気持ち良い
こりゃ確かに効果ありますわ
まぁそんなにぶっ飛ぶほどの変化では無いけど確実な変化
これまたホットワイヤーのように元々のパワーが無いから感じれたのかもしれません
これに16800円が高いと感じるか、安いと感じるか
というか、元々高回転は回らないので10000円くらいのダイナミックトルクとかいうやつで低回転UPだけ狙えば良いっぽいです
それと、本来ならミニバイク用のPPSミニを狙っていたのですが、在庫が無かったので普通のPPSにしました
ダイナミックトルクよりも…
PPSミニのレーシングver(低回転&高回転強化で定価10000円くらい)
PPSミニのシルバー(低回転強化で定価6000円くらい)
あたりがジャストかもしれません
これなら安いですし(十分高い、と感じる方も多いとは思いますが)

ちなみに高回転は効果実感出来ず、です
なので普通のトルク強化型で十分かと
もっと回るようになったら分かるのかもしれませんが
まぁ劇的な変化を求めるならボアアップが一番てっとり早く確実かなと
なのでこれは+αといった感じでしょうか
自分は外堀から埋めていくのが好きな人間なのでこういったチマチマした所からやっています
ついでにKITACOのパワーレブCDIユニットも注文
最適な点火時期を得る、とか
ボアアップする前に車体の限界性能を引き出す事が出来れば、と
素人故にセッティングとかは暗中模索なので商品に頼ってますね
劇的な変化も楽しいけど、こういった地味な変化を感じて自己満足に浸る
そんな楽しみ方です

メインジェット&プラグ

Image127.jpg
かぶり気味な現状のKSR
素人なりに色々考えてみました

メインジェット
#90だと焼け過ぎ
#100じゃ問答無用で濃過ぎ
#95でも軽く濃い
ってので#92を購入
試してみます

プラグは今まではDENSOのIUF22
だもんでメインジェットでどうしようもなかったらプラグでどうにかしようかと
キャブを少し触れるようになったもんだからキャブでどうこうしようとか考えていた自分が恥ずかしい
プラグの焼け色見るんだからプラグもセットで考えにゃいけませんね…
完璧に見失ってました

とりあえず最初は#92で様子見
次は#90にして今回購入したIUF24を装着して様子見
それでもどうしようも無かったら…分かりません
とりあえず試してみます
さっき思いっきりブン回してそのままエンジンOFFったので明日プラグチェック、MJ交換
不調だったら様子を見ながらMJとプラグを組み合わせてみて…
よく分かりませんが、色々やってみます


トリックスター:TRICK STAR/PPS ミニ バージョン レーシング

トリックスター:TRICK STAR/PPS ミニ バージョン レーシング 50cc〜125cc


トリックスター:TRICK STAR/PPS レーシング バージョンA

トリックスター:TRICK STAR/PPS レーシング バージョンA

posted by こーいち at 02:50| Comment(0) | TrackBack(0) | KSR110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月16日

濃い状態を体感

MJを#90にしてから約200km走行
そろそろプラグ見てみるかな、と思い外してみたらば見事にガイシ部分は真っ白
減速時にパンパン鳴る
回転上昇は気持ち良いけどパワー感がイマイチ薄い
調べてみたらこの症状でこのプラグって事は薄いのかなぁ?
大体濃い状態ってどんなんだ?体感した事無いから分からんなぁ…

そう思い、一気に#100に交換
こんだけ上げりゃ濃いでしょう
むしろ濃すぎるでしょう
よっしゃドンと来い
濃い状態とやらを味あわせてくれるが良いKSRよ

…で、なんて乗り辛い…
吹けあがりは重いし息つきしまくる
なるほど…これが濃すぎる状態か…
と勉強しました
早々にMJ下げます

詳しい方からしたらわけわからん行動だと思われるでしょうが…
素人なのでそんな事おかまい無しにやってやりました
でもこれで濃すぎる状態の感覚が分かったから後はMJ下げていくのみ
プロに見てもらえば一発ですが、勉強したいので…
とてつもなく遠回りになりそうですが…
posted by こーいち at 11:47| Comment(3) | TrackBack(0) | KSR110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月12日

テールLED化、LEDナンバーサポートとか

とりあえずそこそこ理想に近付きました

アイドリング中の図
P10001951.jpg
ブレーキONの図
P1000192.jpg
ジェネレータープレート
P1000201.jpg

詳細はHPに載せました
かなり自己満足度高くて良い感じです!

DRC/エッジテールライト

DRC/エッジテールライト


SPタケガワ:SP武川/ジェネレータープレート(タイプ-2)

SPタケガワ:SP武川/ジェネレータープレート(タイプ-2) KSR110


posted by こーいち at 00:41| Comment(0) | TrackBack(0) | KSR110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2007年04月08日

音でけぇ!

まぁある程度は予想していたのですが…
エアクリ加工でかなり音量がUPしてしまいました
う〜む…自分は気持ち良くてもこいつはちょっと近所迷惑
メンテして気軽にエンジン始動してチェックとか出来ないです
なのでエンドバッフルからもうちょい消音性のあるヤツに交換する予定です
ヌケの良さをなるべく犠牲にせず、音量も小さくしたい、と
なんとわがままな要望でしょうか
ちなみに、バッフル外したら轟音
こいつは捕まる予感
posted by こーいち at 03:05| Comment(0) | TrackBack(0) | KSR110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする