2017年11月05日

オイル+プラグ交換 スーパーカブ110 JA10 加速

さて、ビッグスロットルボディ装着しましたが…
やっぱり中回転域あたりの力強さが一番体感出来ます

そして激安アクションカメラ購入
4Kまで撮影出来て送料込み6380円だかそこら
付属品も充実

夜間でも十分キレイだし昼間も4Kまで使わなくても2.7kとか1080とかでも十分
Goproは高いのでこれで妥協、と思ったけど十分実用的な画質なので満足w
これです↓



色々組み合わせてメーター真上から撮影出来ました
ちょっと近すぎてピンぼけ気味ですが

前回までの仕様
・キタコクラシックダウンマフラー
・エアクリ加工+ターボフィルター
・NGKパワーケーブル
・キタコビッグスロットルボディ

そして今回の変更点
・NGK イリジウムプラグ
・エンジンオイル:チタニックエコチタン5W-30
です

あとはフロントキャリアと前カゴ
カメラ固定用にフロントファッションバー
重量は確実に増えてます

ファッションバーはスクリーンと同時に固定出来ず、ファッションバーのミラー部分固定用ステーをグラインダーで削りまくって無理矢理の装着
スクリーンが無ければポン付けです
動画撮影にはこの位置は最適

キタコ KITACO/フロントファッションバー

キタコ KITACO/フロントファッションバー クロスカブ



あとは真上から撮影出来て針がちゃんと見えるのでシフトアップを30km/h、60km/hとブン回しにせずちょっと早めのシフトアップ

結果


0-30km/h:2.67秒
0-60km/h:6.87秒
0-80km/h:12.41秒
0-90km/h:17.98秒

最高速は3ケタちょっとです

確実に速く気持ち良くなってます
イリジウムプラグは交換した当初は吹けの良さと多少のトルクアップは感じたけど、今はもう慣れてあまり分からず
ただ確実に良くはなってます
前まではこの番手のが出ていなくてCPR7EAIXを使用している方も多かったみたいですが
6番が出てたのでそちらに

NGK エヌジーケー 日本特殊陶業/イリジウムプラグ CPR6EAIX-9S 95498

NGK エヌジーケー 日本特殊陶業/イリジウムプラグ CPR6EAIX-9S 95498 ANF125イノーバ



あとはエンジンオイルですね
こっちのが効果があった気がする
カブ乗りの方の間では有名というか、評判の良いエコチタンオイルを使ってみました

TITANIC チタニック/エコチタンオイル

TITANIC チタニック/エコチタンオイル 4サイクル車用


100%化学合成油で5W-30、それでいて1500円
定価でも1800円を切ります
DSC_0207.JPG

これは吹け上がりや振動の低減はもちろん
何よりもシフトタッチが抜群に良いですね
さすが先人の知恵…
シフトアップはもちろんですが
特にシフトダウンがめちゃくちゃ気持ち良く決まります
とにかくスコンスコン気持ち良く入る

今まで使用していたのがNBSのホンダのG1相当のもの
走行400kmだったので劣化していなかったはず
なのでオイル交換だけで確実に振動低減とシフトタッチ向上しました
これは本当に吹けもシフトも全て気持ち良くて思わず更に2本買い足しましたw
多分このオイル使い続けるだろうな…

シフトタッチが優秀という点ではホンダ純正だとG2が評判良いみたいです
お試しがてらこっちも使ってみようかな


あとはやっぱり中回転域から高回転までのトルク感はビッグスロットルボディのおかげ
9000円でこの効果なら出す価値あります

キタコ KITACO/ビッグスロットルボディセット

キタコ KITACO/ビッグスロットルボディセット スーパーカブ110/プロ


まだimapは購入してませんが
現状特に問題は無し

低回転域でのトルク感というか、スロットルのツキが悪かったのですが
最近かなり改善されてきています
馴染んだのか、ECUの学習なのか…

高回転までキレイに回っていきますが、でもやっぱり中回転域のトルク〜高回転
ってあたりを使うのが一番速いし楽しいですね
高回転でグイっと伸びるようなエンジンならimapでレブリミット解除とかしても良いのですが

ボアアップとかしないのならこれくらいが一番耐久性やらバランスやら考えたら良い気がします
燃費も街乗り片道2km往復ばっかりで最近寒くなってきてもまだ52km/l
優秀です
オイルとプラグの効果もあるのかな

とりあえず、カブ110 JA10でオイルに迷ったらこのエコチタンオイルを選ぶのが最適かも
確実に満足出来ると思います
この性能と価格は素晴らしいです本当に

あとはボアアップまではちょっと…
って場合にはビッグスロットルボディ

もう現状で十分満足出来る程度にはなってきました

でもそのうちハイカムとかimapとかボアアップしそう…
我慢せねば…
posted by こーいち at 06:28| Comment(0) | カブ110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月19日

今更ながらカブ110、JA10インプレッション

慣らしもほぼ終わり、インプレです
ウダウダ書いてたらクソ長くなりましたのでお暇ならご参考までに
画像は記事を書いている時点では無いですが、撮ってきて追加していきます

とは言え早々に色々カスタムしてしまったので…
走行フィーリング、加速やらそういうのは

・純正での慣らし時
・スプロケ15丁化
・エアクリボックス加工後
・マフラー交換後

で分けて書いてみたいと思います

それらとは無関係の部分と細かい部分中心に…
まずは車体回り


【ライディングポジション】
自然!
これの一言に尽きます
さっと跨ってすっと走り出せる感じ

ただ大きな欠点というか、自分に合わない部分
それはシート

慣らしでそこそこの距離を走るとお尻のほっぺた部分から太ももまでが痛くなる
シートが微妙に前下がりになってるんですよね
で、スクーターと違って足を前に投げ出して踏ん張れない
単車のようにニーグリップも無い
ってので足とお尻に無駄な力が入っているんだと思います

慣らしで巡航多めの時はそうでもないのですが、市街地走行メインで距離を走ると結構お尻とかに痛みが…
シート自体も硬いです
これでもJA07より良くなったそうですが…
シグナスXのあのフッカフカのシートに慣れてた自分からしたらもうこれはちょっと…

そしてシートの長さ
ちょい乗りの時には気にならないのですが…
ちょっと長距離や巡航する時に足と手がちょうど良い位置に座ろうとすると…
お尻がシートからはみ出る!
あと10cmだけでも良いから長ければ…という感じ

慣れるかと思ってずっと乗ってましたが
辛抱強くない自分には無理!
って事で
アウトスタンディングモーターサイクルのミディシートを購入しました


届いたら即交換予定です
純正キャリアをそのまま使いたいのでキャリアを一部切断、シートベース後部を削る
これで付けておられる方の記事を見ましたので…
パクって…いや、参考にしてそれでいく予定です

〜追記〜
取り急ぎ交換後の画像
純正との比較
ちょうど純正だと後端に座ってちょうど良かったのでかなり楽になりました
DSC_0103.jpg


【ブレーキ、サスペンション】
ブレーキはフロントのみ、リアのみ、と単独で使うと制動力不足を感じますが
それは当然
同時にかければ必要十分な制動力を発揮してくれます
でもまだまだフロントブレーキが当たりが付いていない…
なるべく多用したり強めにかけたりしてるのですがこれがなかなか…

一度外して表面の当たり面を削るのが手っ取り早い気がしてきました
JA10からフロントが小径化されたそうですが…
まぁ同時にかければ十分な制動力なので特に不満は無いです
唯一フロントがドラムブレーキなのはワイヤーの伸びとかあって慣れるまではタッチが何とも気持ちが悪いですが

リアブレーキはコントロール性も良くて好印象
低速時に踏みながら引きずって走る、というのは昔からやっていますが
遠心クラッチならではのスロットル操作だけで動く、というのとこのリアブレーキ
相性良いですね
安定感抜群です
DSC_0089.jpg

発進時にもある程度リアを引きずるとフラつかずにスイ〜っと走り出せます
普通に発進しようとするとたまに車体が軽すぎるのかフラつくもので…


サスペンションは…
まだこれも馴染んでいないのか…
リアは動きが硬めな気がする
動きは硬めだけど、全体的に柔らかい
段差で結構衝撃来ます
DSC_0094.jpg

フロントも柔らかいけど、フロントブレーキ単独でかけてもそこまで制動力が無いので沈み込みもそこまでではない
ここらへんはバランス良いのでは無いでしょうか

もうちょっとハイペースで走行したらもっと固めで踏ん張る設定のが良いとは思います


自分はカブでそういう走りはしないので…

変更するにしてもプリロード調節可能なリアサスペンションに交換する程度でしょう
キャンプ用品積載したりするでしょうし

通常使用なら不満は出ないと思います


【燈火類、メーター】
ヘッドライトは交流(脈流だそうです)
アイドリングでチラチラ光量変化するのが何か懐かしい感じですw

角目になりましたが、照射範囲、光量は十分に感じました
ロービーム、ハイビーム共に不足なし
これだけの視認性あれば問題無いな、と
照射範囲が良いのは角目ならではのメリットでしょうか

自分は直流化してLEDヘッドライトに交換しましたが…
高効率バルブに交換してあげるだけでも十分実用的な明るさがあると思います

ヘッドライトは交流のままで直流電源から後付のLEDフォグランプなんか追加してあげても良いですしね
むしろそっちのがスマートだったかな、と今更…

安物LED、H4ですけども…
出始めの頃より明らかに光量とか光軸の出しやすさが改善されてますね
良いです
DSC_0141.jpg

センタースタンド立ててるのでちょっと遠くを照らしてる感じに見えますが、乗車したら照射位置も良好、グレアも変な光も出ず良好です
IMG_20170914_035606.jpg

ロービーム
DSC_0135.jpg
ハイビーム
DSC_0136.jpg

2個セット4980円だったので友人のDIO110にも付けました





メーターは賛否両論あるでしょうが、視認性は抜群なのでデザインを気にしなければ満点
カブらしくない、と言われたら返す言葉も無いですが、これはこれで現在のカブなのでね

ウインカーインジケーターは左右に
右上にハイビームインジケーター
左上にNインジケーター
その下がスッポリ空いているのですが
海外モデルだとそこにシフトインジケーターが付くらしいです

配線自体はほとんどそのまま残っているみたいで簡単に増設出来そうなのでこれも近々増設予定
これまた激安LEDバルブに交換済
T10×2個
DSC_0134.jpg

ウインカーは明るさ、見やすさ共に満点
テールも十分に明るい
カブ、というよりスクーター的な形状をしていますけどね
視認性では抜群なので問題ないです
気になりません


【積載性】
純正のままでも巨大なリアキャリア
ホムセン箱だろうがなんだろうがドンと来い、って感じですね
タンデムする場合にはここにピリオンシートを付けたりWシートにするのでしょうが
タンデムはTMAXでするのでカブ110は一人乗り専用機

今は暫定でシグナスで付けていたKAPPAの30Lボックス付けてましたが
TMAXに付けているSHADのSH45に付け替えました
DSC_0087.jpg

DSC_0088.jpg

デカいですw
楽天で見つけた良さげなホワイトのボックスもあるので迷い中

後はオプションが豊富です
フロントキャリア、カゴ、センターキャリア、センター用ボックス、リア延長キャリア、サイドボックス
増やそうと思えばかなりの積載量まで増やせますね
それもカブの魅力でしょう

キャンプ用途を考えたら自分の場合は
リアは真四角なボックスか上面が平なボックス
サイドバッグ装着
フロントキャリア装着
ってな感じでしょうか



【燃費】
これこそカブの真骨頂とでも言うべき燃費
エアクリボックス加工とマフラー交換したらやはり燃費が伸びました
Screenshot_20170915-033105.png


【他、細かい部分】
雨の日に乗るとシフトペダルが滑る
これはシフトの仕方で滑ってるんだと思います
土踏まずをステップに置いたまま踏み込めば滑らないのですが
つい癖で足を浮かせて踏んでしまうのですが、そうするとツルっといきます
なのでこれまたアウトスタンディングモーターサイクルのペダルカバーを装着
DSC_0098.jpg

DSC_0100.jpg

DSC_0099.jpg

シフトアップのカバーだけが付けてもすぐ取れてたので脱脂してグリップ固定用に使っているセメダインスーパーで固定

使い勝手は良好です
透明なやつもあります

東京堂 トウキョウドウ/ブレーキ&チェンジペダルカバー

東京堂 トウキョウドウ/ブレーキ&チェンジペダルカバー クロスカブ、スーパーカブ110


そして細かい部分かもしれませんが
先程のステップ部分の写真でサイドスタンド停車状態なのですが
これがまた払いづらい
ステップが固定式なので足でスコンと払って走り出す、ってのがなかなか上手くいかない
可倒式のクロスカブ用のステップに交換しようかと思ってます…
画像使い回しですが↓
DSC_0099.jpg


あとはオイル交換したらたくさん鉄粉出てくれました
初回100kmで交換+マグネットドレン装着
その後500km走行後、オイル交換
DSC_0130.jpg
たっぷりです
清掃後
DSC_0131.jpg

SP武川 SPタケガワ/ドレンボルト(マグネット付き)

SP武川 SPタケガワ/ドレンボルト(マグネット付き) APE


オイルフィルター無いし、付けておいて損は無い
と勝手に思ってますw
目に見えて取れるので気分が良いですしね
オイル抜く時にそこから一緒に出ていくようなものかもしれないですけど
目で見えるのが気持ち良いw

色々と細かい部分で自分に合わないところは気軽に交換出来るのが良いです
何しろパーツ代がお安い
車体本体も安い
自分にとって使いやすいように、好きなようにイジっていけるのが魅力だと思います
タイヤとか消耗品も安いですし、燃費も抜群ですからね

乗ってて楽しいですし
意味もなくついつい夜に走りに行ってしまいます

夜の幹線道路をトコトコ巡航してると何か落ち着くんですw

とりあえず細々としたインプレはこんなもんにしておきます
各部のボルトがクッッッソ固かったとかはありますが
何でレッグシールド固定でこんな馬鹿トルクなんだ、っていうのとか…
それもご愛嬌w
posted by こーいち at 09:30| Comment(0) | カブ110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月06日

カブ110のマフラー交換 キタコ クラシックダウンマフラー(排気音動画あり)

さて、エアクリボックス加工で大満足の結果となったわけですが…
PCから見える位置にぶら下げてあるキタコのクラシックダウンマフラー
付けたくて付けたくて…

キタコ KITACO/クラシックダウンマフラー

キタコ KITACO/クラシックダウンマフラー SuperCUB110


先日は友人のバイクが車検だというので代理で車検通しに行って…
何とかその後時間が作れたので急いで交換

交換は簡単

必要工具

キックペダル
・10mmメガネレンチ

フランジ部分
・ラチェットハンドル
・エクステンションバー
・12mmソケット

マフラー固定部分
・スピンナハンドル or ラチェットハンドル(12.7sq推奨)
・19mmソケット
それか
・19mmストレートメガネレンチ
(ストレートのが力がダイレクトに伝えられるのでオススメ
ストレートじゃなくても普通の安物メガネでもハンマーでガツンと叩けばイケるとは思いますが…
万が一ボディまでガツンとやったら恐ろしいので)

キックペダルは外さなくても出来そうでしたが、外した方が明らかにやりやすそうだったので外しました

外装は外してません
外さなくても交換出来ます
ステップも外さず間を通すように外して、キタコマフラーを同じルートで入れ直しただけです
知恵の輪と呼ばれていますが、先端が緩いカーブの「L」みたいな形になっているのをステップとブレーキペダルの間を通すわけですからマフラーを上向けたり横向けたり

とは言え外れるようにしか外れないので簡単です
誰でも出来るレベル

自分の場合は傷が付こうがどうせそのうち傷だらけになるんだしどうでも良いわ!
とガシガシ外してガシガシ付けましたが
傷が付くのが嫌な場合は養生テープで保護してあげると良いですよ
ホームセンターとかにある緑色のガムテープみたいなやつです

ステップ回りとかブレーキペダル付近に貼っても良いし
新しく付けるマフラーに貼っても良いし
粘着力が弱いので跡にもなりません

万が一多少残ったとしてもエンジン始動前に脱脂する時に取れるので問題なし
養生テープなら残る事はほぼ皆無と思って良いとは思いますけども
念のため


マフラーを吊ってある部分が19mm
ここが硬い、反対側と共回りするということでしたが自分のはすんなりと外せた
JA07とJA10だと違うのかな…

ただ普通の9.5sqのラチェットよりも、12.7sqのスピンナハンドルかメガネレンチ(出来ればストレートタイプ)推奨です
自分のは9.5sqのスピンナで試してみたら結構簡単に外れましたが…
(インパクトも用意してたんですけどw)
何というか、ありとあらゆる箇所が過剰トルクだったり逆に緩かったり…
個体差も凄いあると思うので

しっかしまぁ、ありとあらゆる箇所のボルトやナットが硬いですね…
これが中国生産のクオリティなのか何なのか…

それを感じたのがマフラーを外した時
まずフランジ部分を手で持って外そうとしたら…
黒い粉
耐熱塗装が既に剥がれる、と
納車1週間、350km走行で…

次、フランジナット
手前、かっっっっったい!!!
ラチェットハンドルからスピンナハンドルに変えてエクステンション付けて手の平でスピンナハンドル叩いて緩めました

奥、ゆっっっっっっるい!!!!
なんじゃこりゃ
ほとんど抵抗なく外れた…
このまま走ってたらそのうち振動で緩んで落ちてたんじゃないかと思うほど…

そしてガスケットとマフラー当たり面見てみたらば…
DSC_0036.jpg

DSC_0035.jpg
エキゾーストガスケットってこんな潰れ方しましたっけ…
過去セカンドバイク含め30台以上乗ってきてますが初めて見ましたこの潰れ方
潰れてるというか、ひしゃげてるというか…

DSC_0044.jpg
一応純正マフラー
排気の口径はやっぱり相当絞られてますね
そしてガスケットと当たってた部分のこのガタガタ具合たるやもう…

これだけでも社外マフラーに交換して正解だったんじゃないかと思ってしまった
重量もかなりありますしね

そしてサクっと取り付け
DSC_0038.jpg

取り外しから取り付けまで大体15分〜20分くらい
その後ステーの位置決めやら本締めやら微調整しながら増し締めしたりして…
30分あれば出来ます

ゆっくり丁寧にやって初めての人でも多く見積もっても1時間もかからないと思います
単気筒なので簡単!

JA07とJA10だとエキゾーストガスケットも違うのでそこは注意
JA10だとこれです

キタコ KITACO/エキゾーストマフラーガスケット2個入り

キタコ KITACO/エキゾーストマフラーガスケット2個入り XL250S


コツとしては、付ける時はマフラーのフランジ側から!
というくらいですかね
フランジ側にナットを仮で付けたら次にマフラー固定用ステーの仮止め
その後本締め
フランジ部分も片方を一度に締めず交互に締めていく

締め付けトルクもそこまで必要じゃないので…
ある程度まではラチェット使って締めていきますが
締め込んでいくと当然の事ながら段々締め付けが固くなってきます
そしたら自分の場合はそこからは2本指とかでメガネレンチとかラチェットを押してこれ以上回せない、というくらいの硬さまで締めて
最後に手でレンチやラチェットを握ってほんの少しだけ、グッ!と締め付ける感じ
1cm動くか動かないかくらいで十分です

締め付けトルクは2.8kgf・mです
ドレンボルトと一緒の締め付けトルクですね
ちなみにマフラー固定部分の19mmは6.0kgf・m

緩んだら締めれば良いだけですから
締め付けすぎてスタッド折ったりするほうが断然面倒ですからね…
緩かったら締め付け直せば良いだけですから


あとは新品ガスケットは入れてもポロっと落ちてくるのでそれの落下を防ぐ意味でも液体ガスケットとか併用してあげると良いかも
あの純正の潰れ方見るとちょっと排気漏れも気になるレベル…w

古いガスケットはエンジン側に残るかと思うので、マイナスドライバーとかでテコの原理を利用してあげればスコンと取れます

これまた予想以上に簡単に取れたので逆に不安になったレベル…

何はともあれ交換完了
マフラーを脱脂して、耐熱ワックスを一応塗る
結構前に買ったけどなかなか無くならないから一応塗る…w

まず眺める…
う〜〜〜〜ん…
とてつもなく…
(・∀・)イイ!!

クラシカルでステンレスマフラーでメッキパーツと相まって…
形状も相まって…
めっちゃくちゃ好みです
この見た目だけでも買った価値あったな、と惚れ惚れしてた親ばか


そしてエンジン始動…

おぉぉぉぉ!
理想通りの音量!
でも音質は低音が増していてパルス感もある!
これは本当に理想通り!!!

JA10だと排気音量80db
純正がと音量自体はほとんど一緒なんじゃないか…
劣化した新聞配達のカブのマフラーのがうるさいと感じるレベル

でも音質は段違いに良い
一発一発のストトトト!!!っていうパルス感
これがなんとも心地良い

とか言うより動画を
youtubeにあげてみたので
ポケットにスマホ入れて録音してたので音声のみですが…
ご参考までに



動画サイズケチったら音質もイマイチに
スマホをポケットに入れて録音だとやっぱり上手く伝わらない部分が多いなぁ…
3、4速で低速域から加速していく時とかかなり良いパルス感と加速感なんですけどね…

あ、ちなみに性能も抜群ですこれ
トルクは普通に使っていて全く気にならない
というより出だし付近はトルクフルになってる

3、4速で低い速度から加速する時もしっかり速度が乗って行ってトルク不足は感じない
純正マフラーと純正エアクリじゃキツかった4速50〜60km/h付近からの加速もしっかりトルクを伴いながらグイグイ伸びていく

坂道もグイグイ登る
スプロケ15丁での2速発進も余裕!

そして中速域から高速域
しっかりと引っ張っていけば伸び切り感があって回しきれるし、速度も伸びる
ふん詰まり感もなく素直に回転数と速度が上がっていきます
自然と純正時よりスロットル開度が減っているくらい

スコスコギアを上げていって気持ち良く走っていればノーマル時とは速度のノリも違って+15〜20km/hくらいになってる感じ
何というか、とにかくトルクもあるし吹けもレスポンスも良いので走っててストレスが無いです

ノーマル時だと、もうちょっとトルクが…加速が…とか、もうちょっと伸びてくれれば…
とかいう部分が理想通りになってくれて自分の走りたいように走れるようになった感じ・・

とにかく走ってて気持ち良いです
そしてものすごく楽しい!
これが一番大事!w

そして最高速はテストコースのお庭でメーター読みで3ケタの大台到達を確認しました
エアクリ加工とスプロケ15丁とクラシックダウンマフラーにて
ただカブ110でそこまで出すと車体がまぁ恐ろしい挙動するので出すことは無いでしょう
ブレーキも前後ドラムでそこまで速度出したらまぁ危ないでしょうし

〜60km/hくらいでパルス感楽しみながら走って
たまに2速、3速で引っ張って高回転の伸び切り感も楽しむ
ってのがカブ110とこのマフラーでの楽しみかたなのかな、って思いました
あとはスタイリングw

ドノーマル時と比べたら明らかにスムーズにストレス無く法定速度+αまで加速出来てます
頑張って法定速度+20km/hとかだったのが、気づいたらそれに近いくらいスムーズに出てしまっていて慌ててスロットル戻すくらい
エアクリ加工とマフラーでそれくらい激変してます

褒めすぎかもしれませんが、久々に個人的に全てが理想通りの大ヒットマフラーだったので長々と書いてしまいました
スタイリングが気に入れば間違いなく
買い!
のマフラーです


webikeの商品ページに性能グラフが載っているのでそちらを参照してください
乗った感じもほとんどこの通りの感覚です

キタコ KITACO/クラシックダウンマフラー

キタコ KITACO/クラシックダウンマフラー SuperCUB110


見た目は好みが分かれるとは思うので、普通の短めのダウンマフラーもあります
こちらも性能グラフ乗ってます
クラシカルダウンとはちょっと出力特性違いますね
あとは音量も84dbって事でクラシカルダウンマフラーじゃ静かすぎて物足りない、って方はこっちのが良いかな
youtubeとかに上がっているスポーティダウンマフラーから仕様変更があって今はその当時より静かになっているみたいですね
排気音量が4dbくらい下がってたはず


キタコ KITACO/ステンレススポーティーダウンマフラー

キタコ KITACO/ステンレススポーティーダウンマフラー クロスカブ



音量と音質で言えばモリワキマフラーが評判良いですね
カタログにも載ってましたし
88dbで結構良い低音でした

MORIWAKI ENGINEERING モリワキエンジニアリング/フルエキゾーストマフラー メガホン

MORIWAKI ENGINEERING モリワキエンジニアリング/フルエキゾーストマフラー メガホン クロスカブ



sp武川のパワーサイレントオーバルマフラー
これはDIO110をボアアップして乗っていた時に付けていたマフラー
本当に程よい音量、心地良い適度な低音
それでいて本当にトルクと吹けがバランス良くてかなり良かったです


SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー スーパーカブ110


ただカブ110に、となるとサイドバッグも付ける予定なので今回は見送り…
スポーティにカスタムするならこれが候補だったかなぁ


ちなみにその後、MDFのリムストライプテープも貼ってみましたw
ホワイト/イエローで統一しようと思ってて…
カブにリムテープってどうなんだろうかと思ったけど、個人的には良いと思ってます
メッキも良いんですけど、どうせ多分すぐ錆びるだろう、と…w
DSC_0049.jpg

そのうちまた排気音や走行動画とか撮ってUPし直そうと思ってます
それくらい個人的にオススメしたいマフラーでした
posted by こーいち at 03:57| Comment(0) | カブ110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月04日

カブ110定番のエアクリーナー加工

カブ110の慣らしは300kmを超えたので全ギア満遍なく色んな回転数を使って走っています
ドライブスプロケットはキタコのスプロケで15丁化済

で、純正の14丁より確実に乗りやすくて、これが純正でも良いんじゃないかと思うほどで…
ただやっぱり加速時にシフトダウンが必要な場面もあるので…
普通に街乗りする程度なら14丁が良いのかな
ツーリングにも使う、バイパスとか流れの速い道を走る
そんな場合には15丁ですね
14丁だと60km/hでもエンジンが頑張ってる感が凄いので…w

さて、そんな15丁化で満足していたのですが
カブ110を買う前から既に情報はかき集めていてどうやらエアクリ加工が効果アリとの事…

色々と調べてみたら、効果を感じた方は穴あけ、ダクト追加+ターボフィルターの方ばかり
ならばそれをパクる…いや、是非ともお知恵を拝借させていただきます!
暇さえあればひたすら検索してましたw

確かにエアクリボックス見てみたら…
まぁこれでもかと吸気が絞ってありますね
ちっこい入り口が1箇所
DSC_0001.jpg
そこから回りに回って入ってきてフィルターを通過…
そしてこれでもかとグネグネ曲がったパイプを通ってようやく吸気、と…

次外した時にでも写真撮っておきます
検索しても出てくるとは思いますが

で、エアクリーナー加工
定番のターボフィルターを使用しました

エアクリボックスの穴は左右に2箇所
以前からホムセンで水道用品売り場にあるエルボーが使えそうだとは思っていましたが
やはり使っておられる方が多数!
よし、やはりやるしかない

アプリオの時はKN企画の追加ダクト使ってましたけどね

KN企画 ケイエヌキカク/汎用ダクト

KN企画 ケイエヌキカク/汎用ダクト


とりあえずやってみて良さそうならそっちに変更予定
暫定で水道のエルボー!
何しろ2本で160円
DSC_0005.jpg

ターボフィルターは寸法を図ったら250×200のだとカブ110ならちょうど4分割して4回使える
DSC_0015.jpg

今回は普通のターボフィルターじゃなくて極細目を使用しました

DAYTONA デイトナ/ターボフィルターシート

DAYTONA デイトナ/ターボフィルターシート 汎用


標準でも良かったかな、とも思いましたが…
ダクト追加する予定なのでなるべく目が細かい方が良いかな、と…

DAYTONA デイトナ/ターボフィルターシート

DAYTONA デイトナ/ターボフィルターシート 汎用




まずは純正のエアクリを剥がす!
DSC_0018.jpg

ここまでは簡単です
カッターでザクっと切って、プライヤーで引っ張ってベリベリ剥がす

問題はこの後
側壁に残った部分がプラと一緒にくっついているのでプラスチックを削りながら平にしていく…
カッターでやってましたが…
無理!!!!

なので押し入れを探って…
専門学校時代に使っていたノミを発掘
DSC_0020.jpg

おぉ、一発でザックリ
DSC_0022.jpg

3種類使い分けました

でも…
ノミ使ってもキツイですなこれ…
電動工具が使える人は絶対にそっちのが良いです
正直二度とやりたくない…w

ただ1度やっておけば次からは余ったターボフィルターを剥がしてまたホットボンドで貼るだけ

というのである程度まで頑張って…
DSC_0023.jpg

残骸はなるべく取り払ったけど、万が一吸い込んだらマズイので表面をホットボンドでコーティングw

それが終わったらもうあとは裏のパンチングメッシュと切ったターボフィルターをセットしてグルーガンで固定するのみ
DSC_0024.jpgDSC_0025.jpg

あとはもとに戻して走るだけ
なんでもカブ110は純正のECUが補正してくれるそうで
交換後は50kmほど走行が必要だそうで

( ゚Å゚)ホゥ


さて、交換後始動…
普通
吹かしてみる
吸気音ほとんど大きくなっていない

だ…大丈夫なのだろうかこれで…
などと不安になりつつも、走行開始

自宅から大通りに出るまではひたすら住宅街

(´ε`;)ウーン…
普通
いやいや、まだ走り始めたばかりだし

そして軽く渋滞に揉まれつつもちょっとスロットル開度多めにしたりしてみる
いや、ECUが補正するってのがよく分からんので色々やってたんですw

そして色々試しつつ走っていたら徐々に変化が
あれ?速度のノリが良くなってる気が…
いやいや、気のせいかもしれない…

などと思いながらもひたすら走行
途中休憩して、頭の中からエアクリ加工した事を全部捨てて昨日まで乗ってたように普通に乗る事にしよう、と
この時加工完了後20km走行

そして走り出してみたらば
やっぱり絶対に違う
明らかにパワフル
いや、パワフルというかスムーズ
速度のノリがぜんぜん違う
今までの感覚で走ると+10km/hくらいまで出てる

あとは4速50km/h巡航くらいからの再加速
これは15丁化してからはダルくて今までシフトダウンしていたのが結構グイグイ加速する

そしてスロットル全開にしなくても80km/hほどまで出てた
これは絶対に昨日までは有り得なかった

あとは60km/hまでの加速
これも今までより確実に向上している

くそっ!
動画撮っておけば良かった!

だってここまで変わるとは思っていなかったんですもの…

いやはや
これは面白い
勢い余ってマフラー買ってしまったけど…
現状で十分楽しめるぞこれ

その後グルグル走り回って、家の近所にある坂まで戻ってきた
ここは毎日通るから一番分かる

3速でギリ失速しない程度に登っていくような坂
加速して登っていきました

間違いなく気のせいじゃなく、乗りやすく速くパワフルに変貌している
そして明らかに変わったのがスロットル開度
全開になんてしなくてもスイ〜っと法定速度まで到達する
スクーターでローラー軽量化した感覚

反面、3、4速で低速域から加速する時は力強くなって点火チューンしたような
排気量が10ccくらい上がったかのような
そんな感覚

2速発進してみても明らかに違いを感じる
プラシーボじゃない
明らかに違います

こればっかりはやって体感してみるしかないかと
パワーチェックとかがお手軽に出来る環境なら逐一やるんですけどねぇ…

しかし、一番大事なのは乗ってて楽しい事
めちゃくちゃ楽しくなりました
気の所為だとかプラシーボだとか何だとか言われようとも
乗ってる本人が気持ち良く走れて楽しめてるならそれで良いんですよ
(確実にパワフルになってるけど…)


さすが先人の知恵!!!!
ネット社会ありがたい!
ブログでエアクリ加工の事を書いて下さっていたカブ110オーナーの方々
ありがとうございます!

いや〜…
カブ楽しいわぁ…

今、これを打ちながら自分の横にはマフラーが鎮座しております
キタコのクラシックダウンマフラーがwebikeでセールで一気に安くなっててしかも在庫アリ
見た目も好みで音量は静か
パワーグラフを見ると高回転での出力向上
インプレも良好

先日夜
ビール飲みながらネットしてたんですよ
そりゃ買ってしまいますよね

キタコ KITACO/クラシックダウンマフラー

キタコ KITACO/クラシックダウンマフラー SuperCUB110

37800円がこれを書いてる時点でセールで26785円

もう1つの候補もキタコで
スポーティーダウンマフラー

キタコ KITACO/ステンレススポーティーダウンマフラー

キタコ KITACO/ステンレススポーティーダウンマフラー クロスカブ

30800円が書いてる時点でセールで23619円

迷った挙句…
クラシックダウンに決定
パワーグラフ見る限りそっちのが自分の乗り方にあってる感じだったので…

グラフとかじゃ一概には言えませんけど、一応参考にする目安として…
同一メーカーですしね

スポーティーダウンマフラーはyoutubeとかだと爆音
取り付けた方のインプレも、爆音
という事でしたが
どうやら仕様変更があったらしく音量もJA10だと82db
かなり下がってますね

クラシックダウンマフラーは80db
ほぼ純正の音量

明日時間があったら交換予定
本当は今日やろうと思ったのですが、エアクリ加工の効果かマフラーの効果かワケ分からなくなりそうだったのでグっと我慢して眺めてますw


そしてエアクリ加工で試走しつつナップスに行ったのでお買い物
お手軽点火強化したかったのでパワーケーブル
ジョイントが嫌なので直付けです

イリジウムプラグはカブ110純正のが置いてなくて通販になるのでね…
とりあえずプラグコードを交換
ドレスアップ目的ってのもあります

あとはFIカブにしては始動性がちょろっとよろしくない
これが改善されるだけでも効果あったと満足する

パワーケーブルは効果無かったとかトルク上がったとか賛否ありますが
自分も何度も何度も使ってきてますけど、効果が顕著に出る場合とほとんど効果を感じない場合があります
なので効果があれば儲けもの、程度で
にしては高い買い物してますけどねw
車種とかエンジン形式とか気筒数とか排気量とか色々と相性もあるんでしょう

以前DIO110でIGコイル交換してほぼ新品のIGコイルが手元にあったので根本から抜いて直付け
DSC_0028.jpg

ホワイトのカブなので白/黄で統一しようと思っているのでイエローをチョイス
他細々とした者も買ってあるので暇を見つけて付けて遊ぼうと思います!

こうなると次はビッグスロットルボディ…
ボアアップはしません!
多分!
物欲止まらなくなっちゃうので!

明日はマフラー交換とヘッドライト、メーター直流化してLEDヘッドライト交換予定
まだまだちょっとずつ楽しみます!
posted by こーいち at 03:40| Comment(0) | カブ110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

乗り換え&乗り換え

何か年1回ペースでしか更新出来てませんが
原因不明の体調不良で半年で14kg痩せるという事態に陥っていました
2月くらいには70kgあったんですけど8月前には56kg…

健康診断

問題何もなし!!!

しゃあないので体調不良に鞭打って無理やり運動してましたよ
そしたら半年かけて復活、と…
運動とは言ってもジョギングも出来ないのでひたすらウォーキングを継続してました

もう適当にジャンクフード食って酒のんでタバコ吸って…
っていう生活が通用しない年齢なんでしょうかね…

乗り換え&乗り換えの件
まずメインバイク…
GPZ900RとシグナスXを下取りに出して
TMAX500、SJ04Jの2型に1台にまとめる、という事をやってました
追金ほぼ無しでイケたのでついつい…
実はこっそり去年12月には乗り換えてました…
それからは普段の足として活用
今年の夏にようやくツーリングデビューw

乗ってみたいじゃないですか…
TMAX…
毎年何かしら乗り換えてる気もするけど…
DSC_1600.jpg

ショートスクリーンからSJ02Jの純正ロングスクリーンに交換
マフラーはMAC MRDのフルチタンマフラー
リアボックスはSHADのSH46
駆動系は逆車プーリーにローラーをドクタープーリーの17g×8に変更
それくらいです
完全ロングツーリング仕様です
ウインカーをLED化したりヘッドライト両目点灯+HIDとかもやってますが
そのうち…
インプレやら細々としたものはカテゴリ作ったので細々と上げていきます

とりあえず!1つだけ!

ドクタープーリーは予想以上に良い!
逆車プーリーに逆車のウエイト使うよりドクタープーリー17gのが断然オススメです
キャンプ用品とかの荷物満載リアボックス満杯シート下満杯にロングスクリーン
そんな状態でも最高速もリミッター付近まで確認出来るくらい伸びますし、加速も断然速い
webikeだと何故か安いのと高いのが出てますけど…
自分のは安い方です
違いは分からんですw

Dr.Pulley ドクタープーリー/異形ウエイトローラー 25×15

Dr.Pulley ドクタープーリー/異形ウエイトローラー 25×15 T-MAX500


7500円で高いからちょっと…
って思ってたのですが、こっちだと3300円
17gと20g、2セット買いました
4個入りとかいうオチじゃないよな!?
と思いましたがちゃんと8個入りですw
マイチェンしてそれの前モデルとかなのか、何なのか

普通に16g×8入れてた時より加速良いし…
何より出だしが落とし込みが微妙に増えた効果だとは思いますがスムーズに加速体制にいってくれます
軽量ウエイト入れてた時も30km/hくらいからグワァ〜っと加速する感じだったのですが
そこに至るまでの加速感も上がってます
100km/h時の回転数も5200rpmほど
高速巡航になると回転数は17gなのに低く落ち着く

ハイオク指定でガス代かかるTMAXですが、今年の夏のツーリングではコンスタントに23〜24km/l
高速道路をひたすら巡航していた時は26km/lオーバーというカタログ燃費超えしました

佐多岬付近でキャンプ
DSC_1564.jpg

ツーリング2週間前くらいからようやく体調が戻ってきて、体調不良回復が間に合ったのが奇跡ですw
良かった…
今は60kgまで体重も戻ってきてます

多分ほとんどイジる事はなく乗りつぶしていくだけだと思うのであんまり記事は増えなさそうですが


そしてこちらはつい先日納車されて現在慣らし真っ最中のカブ110
JA10、です
スーパーカブ JA10

買うつもりなかったけどやっぱり普段用に小さいバイクあった方が便利…
カブは乗ったこと無い…
新車乗り出し21万…
消耗品も安い…
ランニングコスト…
4MINIか…
スクーター買ってもAT2台は…
たまにはシフトチェンジしたいし…

とかまぁ色々と考えて…
もいないですね

乗りたい!よし、買う!
以上です

中国生産ですけど、これの前のJA07がエラいプレミア価格で…
国内生産というので値段上がってるみたいですけど、パーツはエンジン含めて半分以上が輸入で国内組み立てってだけですし…
それが魅力大きいというのもあるでしょうけど…
最近のはどれも海外生産だし特に気にする必要無いかな、と

2万kmのJA07より安く新車でJA10買えるならメーカー保証もあるしそっちにしますわな…
確かにスタイルは丸目のがカブらしさあって良いんですが
実車みたら角目中華カブも意外と良いです

IMAG0724.jpg

こちらは現在300km
初回オイル交換は100kmでやっています
マグネットドレンボルト付けたかったのと元々入ってるのが何のオイルか分からんのでw
G1とかだとは思いますけど

オイル交換で活躍してくれたのはwebikeのオリジナル商品
IMAG0732.jpg

これ良いです
友人のDIO110のオイル交換でも使ってます

今まではイエローハットに置いてあった在庫処分で100円で売ってた車の中で靴入れる四角いプラケース
あれにオイル入れてたのですが2度ほどブチまけて掃除が大変だった事もあり

毎回廃油処理箱買うのもコスト的に高いし

ってのでこれ
キャップ付きで4Lまで入るのでオイル交換何度かして溜まったら廃油処理箱に入れるなり、100均にある油吸うやつを袋に入れてそこに捨てて燃えるゴミとしても捨てられる

1180円なのでこれは買って損は無し

Webike Garage ウェビックガレージ/オイルドレンパン 4Lタンク機能付き

Webike Garage ウェビックガレージ/オイルドレンパン 4Lタンク機能付き


スクーターとかの狭いところにも入ります
4Lまで入るからTMAXでも活用中


長くなりそうなのでこのへんで
多分今後はカブ110の記事が増えるかと思います

慣らし終わるまではドノーマル予定



はい
無理でした

既にスプロケ15丁化しました…

えぇ…
エアクリボックス加工用にターボフィルターも買ってありますよ…

はい…
明日ですね…
マフラー届きます…

ビッグスロットルボディも買う予定です…

いや、やっぱりTMAXとか大型バイクとかと比べるとパーツが安いんで…
ついつい…

ちなみに慣らし中の燃費は64km/lという驚異的な燃費
200km超えてからは高回転を使うのに1速2速多用&ワイドオープン多用してかなりガバガバスロットル開けてましたけど…
そして初期慣らしは夜間に走っていたのですが初回給油後は普段使いメイン
渋滞に何度も巻き込まれる市街地走行
それでも56km/l…
スプロケ15丁化して加速が落ちたけど1速がまぁある程度は許容範囲内に使えるようになったのでワイドオープン多用してしまうんですよね
巡航したら燃費は上がるんでしょうけど
カブ110の1速は本当に発進の一瞬にしか使わず慣らしですあら2速発進してたくらいなので
15丁化してからは各ギアストレス無くまんべんなく使えてます

まぁそのへんもちまちま書いていきますので…
今後共お暇がありましたら覗いてやってくださいまし

右のカテゴリのカブ110、TMAXの記事を増やすのを目標に…
好きなようにバイクイジっていきます
posted by こーいち at 04:01| Comment(0) | カブ110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする