2014年12月09日

アプリオセッティング中&インナーカウルをバーナーで

アプリオタイプ2
型式4LV3
もうちょいでセッティング出そうなんですが…
あと一歩がどうしても…
何かが足りない…

それは後に書くとして
とりあえず車体の方は現状リアサス交換で相当快適です
RIMG0232.jpg

ALBAアルバ/リアショック 230mm

ALBAアルバ/リアショック 230mm LETS4


適合車種
LETS4 [レッツ] タイプ (K6/K7/K8) LETS5 [レッツ] (CA47A)
LETS5 [レッツ] (CA47A)
とかになってますけど…

商品説明には
230mm汎用ヤマハ用カスタムリアショック。スプリングロード5段階調整機能付き。スプリングカラーはシャイニングブルー、ボディはクロムメッキを採用した高級感溢れる仕様となっています。スプリングロード調整工具付き

との事
ジョグ用のハズ
て事はレッツ4もJOGも一緒か
何しろ届いた箱にはしっかりと
3kjジョグ、アプリオ
箱の上部には「ジョグ」と記載

長さは純正とほとんど変わらず
RIMG0229.jpg

純正が220mmだったか

跨ってみた

おぉ…
ちゃんとクッション性がある…w
当然ですけどw

街乗りしてみても快適過ぎる
安物とは言え新品は良いですわ
段差乗り越えてもポヨンズドンとならずにスパっと乗り越える
GS入るのに段差通る時もフロントはガツンと来るけどリアはスコンと衝撃を受けず

一番キツかった腰へのダメージが無くなりました

あそこまで酷いサスペンションからの交換だと効果覿面ですね
見た目も良いし
安いしw

いや、こいつは良い
オススメです
安物なんですぐ色褪せそうですけど
それはそれで普通の銀色のサスになれば良い
二度楽しめる!
とポジティブにw


あとは二種ステッカー
これは反射シートで作りなおしました
見た目が原付きでテールが心許ない
なので視認性UP予定で

反射テープの上に元々付いてたヤツを貼り付けてカッターで切った
RIMG0268.jpg
RIMG0272.jpg
↑フラッシュONで撮影したけど部屋じゃ分からんです

そして外の黒い部分はハーネステープでも貼ろうかと思ったんですが

要らないな…と…
フロントとかだとフェンダーが白の車体用に枠取りされてるだけだし
大きさだけ気をつければ良いかな、と

この後黒い部分の範囲内もカッターで切って完了

wikiで大きさの基準を見てみた
60mm_sankaku.gif
Jp125ccfrontmark.png

これに沿って切り出し

余った反射テープはボックスにグルっと一周貼ろうかと
よくおっちゃんがそういう貼り方してますが
あれ視認性最強ですよ
後ろ走ってても目立つ
真似します
見た目は気にしない
むしろそういうちょっと実用的な見た目でいて速いのが好みなのでガンガンやりますw
さすがにヘルメットには貼らないけど…

使ったのはコレ

amonエーモン/反射テープ(ビーズ)

amonエーモン/反射テープ(ビーズ)


安くて良いです
しっかり反射してくれるし


そしてお次は友人のマジェスティ125
これがまたインナーカウルがエラいことに
192.jpg
激落ちくんである程度は落ちたものの、キツイとの事
なのでバーナー使う方法教えたらそれでやったみたいです
職人やってるんで仕事でも使ってて持ってたみたいw
動画送られてきたけど手の動きがいやらしいほどの高速な…
アレでしたw

結果
1924 - コピー.jpg
3534.jpg
414.jpg

使ったのはコレ
347.jpg

こっちのが激落ちくんより明らかに早い
大丈夫そうな箇所で試してイケそうならこっちのが良いかも



そして最後にアプリオのセッティング
プラグ見てみた
RIMG0264.jpg


個人的にベスト
ちょっと薄い…?
っていう箇所もあるけど
あくまでも目安として…

焼けはOK
ならばイリジウムだ!
という事で投入
RIMG0279.jpg

2stにイリジウムはダメ!
って言われるけど、気にせず使ってます
かぶったら清掃不可とかだからだと思うけど
ピストンに穴空くとか言うけど普通にセッティングズレてたら穴空くし…
リード100でもKSR-2でもMTX125でもグラアクでも使ってましたし
まぁKSRとかはセッティング合ってない状態で投入してご臨終してしまいましたけどw

キャブがOKなので気にせず投入

もう一歩なんですよねぇ…
お試しで7g×3をやってみたら、これまた早い
ボスワッシャーは0.9mm
今まで回らなかった領域までエンジンが回ってく

でもそこまで回ってもパワー感も無いし、スポマフで超高回転てわけでもないので…
RIMG0284.jpg
4g×3
3.5g×3
これに決定
上にあるのはボスワッシャーの0.3mmが2枚

4g×6+0.9mmでもうちょっと…って感じだったから3個だけ3.5gに。
ローラーの重さはこれで良好
ちょうど良い


あとはボスワッシャー…

試しに1.35mmを入れてみたらこれまたスタートから一気に加速して速い
でも頭打ちもやっぱり早い
伸びない

逆に0.3mm×2で0.6mmにしてみたら…
中回転よりちょい下のトルク無い部分を使ってしまうもんだから出だしで躓く

0.9mm…
良好
でももうちょっと何かが…

って事で0.9mmを削って0.7mmくらいにして微調整用に使おうかと
それか1.35mmを1mmまで削るか…


加速と最高速の落とし所が難しい
悩みまくりです

あとセッティングが出てくれたおかげでスロットル半開部分も街乗りで十分使える範囲内になってくれた
そして気付く軽い谷
40〜45km/h
回転数で言えば500rpmあるかどうかくらい

そこで谷というかボコつきというか
面倒でやりたくなかったけど…
クリップ位置も調整せんとダメそうです
多分濃いから一段上げようか
それか吸気がドノーマルだからターボフィルター+追加ダクト入れてみるか
いやでもそうしたらまた全部セッティング見直さないと…


こんな感じで毎日楽しんでますw
楽しい
あと一歩がなかなか出なくて悩んでるけど
楽しいw
posted by こーいち at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月06日

KOSOメーター、横綱マフラー、そしてハンドルカバー盗難

まさか、という
ハンドルカバー盗難されました
2年目突入したハンドルカバー
KOMINEのネオプレーンの黒
愛用してたんですがね…
IMAG1810.jpg
誰が使ってたか分からんようなもん盗むかね…

黒なんですが、色あせてグレーになってます
左の手首入れるところがほつれてます
とは言え付けてる人多いし見つけても決定打にならないからなぁ…

立川市の南口
オスローというゲームセンター裏側にあるバイク駐車場
あそこは盗難多発なんで地元の方は気をつけてください

いつもならお金払って駐輪場使うんだけど、ちょっとした用事だから30分駐車した間に…


別の場所だけど同じく南口でフルフェイスも2回盗まれてます
ヘルメットホルダーからあご紐切って持っていかれました
それ以来メットはシート下か、単車の場合でもリアボックス付けてその中
そうでもしないと安心出来ません

鍵穴には鍵穴ガード装着です
原付の場合は特に必要な気がする


こういうヤツです
物理的にイジれなくするんで効果は抜群です

立川でクソガキ集団がドヤ顔しながらハサミをキーに刺して乗ってるの見たことあるんで…
単車時代も何度か鍵穴イジられて修理してますし
鍵穴にアロンアルファとかいう最低なイタズラも防げるし



それはさておき
電圧計を付けようと思いナップスへ
確かKOSOの3000円くらいのヤツが置いてあったからそれ買おうかと

が!
前から気になってたコイツを発見

KOSOコーソー/KOSO Mini3デジタル 【外気温 電圧 時計】

KOSOコーソー/KOSO Mini3デジタル 【外気温 電圧 時計】


4000円というお値段
それでいて電圧計と時計付き!!
外気温計も付いてるけどそれは…w
でも外気温計も正確だったので
今日外5℃しか無かったよ!
とかそういうのに使えるかもw

配線は時計用に常時電源
あとはキーONで通電するACCとアースだけ

夜間の見た目
電圧計
RIMG0255.jpg
時計
RIMG0256.jpg

ついでに外気温w
RIMG0260.jpg

夜間でも昼間でも物凄い見やすいです
角度が斜めからでもハッキリ見える
これは良い!!!!
ちなみに昼間↓
IMAG1822.jpgIMAG1821.jpg

ELバックライト付きの時計買おうかと思ってたんですが、同じ値段でこの機能
これは通勤用に使ってる方にはとにかくオススメ
電圧計で状態把握しつつ時間も見つつ

この値段でこれだけの機能あれば文句無し!
見た目も良いし、視認性も抜群
コスパ最強あとはタコメーター付けたら追加メーターは終わりかな

夜間の見た目は↑の画像の電圧表示が一番近いです
斜めから見てもこんな感じで見やすい

いや、本当にこれはオススメ
良いですわ


ちなみにアプリオだとメインキーから電源取りました
直流なのはブレーキくらいなんで
茶色がACC
赤色が常時電源
アースは黒かボディアース
3本だけ


そして横綱マフラーが到着
ダメで即外した中華マフラーと並べたら…
全然違う
(今付いてるマフラーも中華マフラーとエキパイとサイレンサー部分は同じ長さ)

全長は一緒だけど
RIMG0261.jpg

徐々にテーパー状に大きくなっていってる
そしてエキパイ側からの内径も外径も全てが太い
極太ですわ
RIMG0262.jpg

排気口もデカい
RIMG0263.jpg

これは抜け良さそう
取り付けたらカチアゲ風になりました
でも見た目は純正

音はチャンバーっぽい金属音がちょっとする
でも静か
中華マフラーと同じくらい

ハッキリ言って静かです
劣化したノーマルくらいの音

それでいて甲高過ぎる耳障りな感じも無く
2st!!!
って感じの気持ち良い抜けの良さそうな音
これぞ規制前の2stの音!
っていう音…

わかりづらいですねw

音量デカ過ぎたらやだなぁ、って思ってたからこれはマジで気に入った
現在セッティング中につき、完了次第動画やらUP予定
何よりも、安いw
これは本当に良い





ついでに硬化しまくっていたエアクリジョイントも交換
3kjタイプのモノに

IMAG1827.jpg
IMAG1828.jpg


純正だと4JC品番だった

ウネりが無くなって内径がデカくなってます
まぁエアクリはノーマルだからそのうちダクト追加やらターボフィルターやらでもうちょい効率良くしてあげたいんですが
パワフィルはちょっと五月蝿すぎるから却下で…


こんなんで現状
ローラーセッティングは4g×6
ボスワッシャー0.9mm
細ボス+キタコプーリー+フェイス
強化クラッチスプリング
センタースプリング3%UP

キャブはMJを純正#82から#90で様子見


加速…
速ぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!!
なんだこれ
50ccでこれか!!!
もうボアアップキット売って良いかこれ

あっという間にメーター読みで80を超える
そしてまだ伸びようとする

90弱まで確認したけどそこでやめておいた
全開全開をなるべく繰り返して帰宅
自宅前の直線で全開からスロットル戻してキーOFFして急ブレーキ
ミッション車みたいにプラグチョップするのにキルスイッチで切ったり出来ないんで少しでもすぐにエンジン停止したくてw

ちなみに街乗り状態でプラグ焼け色見たらこんがりキツネ色

あとは全開での焼け色見てMJは決定予定です
良好ならこのまま
ちょっと薄いかな…って感じなら問答無用で#95にします
焼きつき恐いんで

それで濃過ぎたら#92だけ単品で取り寄せてそれで完了かな
エアクリ加工して#95で使うのが良いかもなぁ…

エアスクリュー純正状態で調子良かった時より半開濃い目
ちょい開けでもグズる事無く吹けて、回転の落ちも良い

ドライバーとペンライト片手に走り回ってちょっとイジってを繰り返し完了w

ニードルクリップはイジらなくて良さそうです
そこらの領域は今のままで調子最高です
面倒だったから良かったw


今からプラグ焼け色見てとりあえずセッティングは終わり
出だしがちょっと回転数上がるのにモタつくからワッシャー1.35mmにするか
ローラーを3個だけ3.5gにするか
試しに7g×3で21gにするか…

もうちょい色々試してみます
本当にあとちょっとなんですよねぇ…
強化クラッチスプリングもあと300rpmくらい上がってくれれば良いし…
本当に出だしのちょっとした部分だけ…

やっぱりここの微調整ならボスワッシャーかな
もう2枚くらい1.35mmの純正買ってヤスリで削って
1mm、1.2mmを作ろうかと
100円もしないですから…


現状だと出だしからパワーバンド、ってワケじゃないです
それだと五月蝿くなりそうなので
巡航速度くらいからパワーバンド入る感じ

追い越しとかはグイっと加速してくれてこっちのが好み
7g×3の21gくらいにしたら一気にパワーバンド入るのかな
現状4×6の24g

本当に微妙な位置で微調整

なんて…
楽しいw

2st50ccだと街中でも全開試せて良いです
posted by こーいち at 09:28| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年12月02日

駆動系カバー塗装完了&純正パーツやら到着

寝れないので連日の更新
誰得なのか分かりませんが
自己満足です

さて、塗装してたクランクケースカバーのカバー(面倒くさいw)

自家塗装でのラッカークリアは初だったのでどんなもんか探りつつやったもんでまぁ近くで見ちゃイケないレベルです
今までずっとクリアはウレタンオンリーだったんで…
そのノリで最後の研ぎ出ししてたらあっというまにクリア層破壊してやり直しになりそう
それは避けたい!!!!
でもあんなカバー1つにウレタンクリアはもったいない!
ほかも一緒にやるとかボディ塗装じゃないと使いたくない!
高いし使いきらないと硬化しちゃうから保存もしておけない!

面倒くさがりなくせしてチキンなんでw


完全に乾燥したように見せかけて強く押すとまだ指紋が残る
厄介な相手です

んなもん知るか!
俺が磨きたいんだから磨かせろ!!!
っていうノリです

完全硬化する前に磨いてその後どうなるか分からんぞ!?
むしろどうなるのか知っておきたい!磨かせろ!!
という感じです


専門学校でギター作ってた時もトップコートでクリアラッカーだったけど
スプレーガンでキッチリ吹いてキッチリ乾燥させて…
吹付けは10〜12回
その後乾燥室で1週間
で、1000番から磨き開始、という流れ
(ギター塗装の話です)

それを家吹き5回の乾燥1日で水研ぎ開始とか…
絶対にダメなパターンです
反面教師に…


でもまぁ、水研ぎだし1500番からうす〜く研いできゃイケるだろ、と

結果から言うと
イケます
が、神経使うのでひたすら疲れます
そして途中で諦めて妥協して完成にしましたw

そのうち完全硬化してからまた研ぎ出しし直そうかな
最低でも1000番からやらないとキッツイですわ
ゆず肌落としきれず、妥協
細かい箇所は見ないフリ


まずは1500→2000番で磨き
RIMG0003.jpg

塗装面触らないように裏側を指広げて固定してたから途中指つって落としかけましたw
力入れたい箇所は車体に付けてから磨いたほうが確実に効率良いなコレ…

次は磨きの定番、ピカールで磨き
ギター作ってる時からお世話になってる万能磨き剤
RIMG0005.jpg
RIMG0006.jpg

これくらいに艶が出る
いや、本当ならもっと出る
ただ力入れ過ぎるとまだ完全硬化してないからこれ以上無理


次は極細コンパウンド…
無い

そういや捨てたんだ
何で捨てたんだ俺は…

しゃあなくアルティシャインを使用
スクリーンとか磨くヤツです
まぁ中身は超極細コンパウンドだろうし

塗って、拭いてみて…
お、この手応え…
イケるぞ!という

コンパウンドがしっかり研磨してくれてる感覚が指先に伝わったのでこれでイケる

あとは力を入れ過ぎず、適度に磨く
本当なら指が火傷するんじゃないかってくらいガンガン磨かないと鏡面にならないんですけどね
そこは完全硬化してからまたもう一度…

とりあえずこれで終わり
RIMG0007.jpg
RIMG0008.jpg

一応しっかり反射してくれるほどには鏡面になってるから良いよね!
RIMG0018.jpg

駆動系がセッティング終わるまで放置
RIMG0027.jpg


いや、だったらそれから磨けば良いじゃん、って話です
自分でもそう思います
でもやろうと思ったらやらないと気がすまないというか…
やる気があるうちにさっさと終わらせたいんで…


ハッキリ言って、車体には似合わん色をチョイスしてしまったと今更思ってますからw
最悪表面を落として塗りなおして
中華外装でも買って塗る時に一緒に最後ウレタンクリアで仕上げるのもアリだな

ラッカーの上にウレタンは大丈夫ですので


まぁこれであとは心置きなく色々遊べるぞ!

お、発送完了メール来てる
じゃあ日曜日には届くだろうからようやくサス交換出来る!
腰痛いから早く届け!!

と、先に別で注文しておいたセンタースプリングだけ届いた…
3%UPだけど細ボスで加速は良くなるっぽいから純正+αくらいで良いかな、と
これだけ付けてみて試走
RIMG0170.jpg
これが予想外にドンピシャだった
理想通りの硬さ!
良い!
一発で気に入った
ここまで一発ポン付けで満足できる事は少ないのでちょっとテンション上がって遠回りw


あとはリアサスとか細ボスとかだな…
配送はクロネコヤマト
荷物追跡見たら…
調査中…??

前にもあったな確か
思い出したKOSOメーター頼んだ時だ
地元の配達店まで届いてるのにずっと調査中になってたから電話したら
荷物が漬物の汁でビショビショになってしまっておりまして…
とか言われた

だったら知らせろよ!
と思いつつ見に行った

これなんですが…とダサれた荷物
濡れてる…  ってくっせぇ!
くせぇ!!!!

でも中身無事だからこれで良いや
って持って帰った

が、今回は何やら荷物が静岡にある…
誤配送だろ…
次の日にまた東京に戻ってきて、ようやく届きました

リアサス注文が納期未定でキャンセル2回
ようやく注文完了したら誤配送で届かず
やっと対面出来たALBAのサスペンション

安もんですけど、腐りきった純正よりは良い
リアにボックスと工具積むから硬さ調整出来るのは良いですわ
見た目も3200円にしては豪華
まぁ安いから色はすぐに落ちそうだけど…
RIMG0034.jpg


ALBAアルバ/リアショック 230mm

ALBAアルバ/リアショック 230mm LETS4

何故かジョグ系で検索しても出て来ず
230mmで指定して検索したら出てきた

適合がレッツ4とかになってるけど…
届いた箱にはしっかりと
「3kj、アプリオ」と記載
上に
JOG
ってデッカク書いてありましたw

純正が220mmだからちょっとだけ長いくらいが良くて決定
245mmだとセンタースタンド浮いたりするらしいんで…

明日交換します

あとは純正消耗品を
スライドピースとクラッチスプリング
RIMG0208.jpg
RIMG0206.jpg
クラッチスプリングは一度新品ノーマルに戻そうかと思って
純正より安かったからお試しに

あとは驚異的な値段だったウエイトローラー
RIMG0207.jpg

これ、2セットで…
178円ですw
1セット89円
ローラー1個あたり15円を切る
何じゃそらっていう値段ですよね

ヒロチー/ウエイトローラー

ヒロチー/ウエイトローラー JOG

誤植かと思ったけど、前にV125のオイルフィルターがそれくらいの値段で本当にその値段だったから注文
1個の値段なんじゃなかろうかと思ってしまったものの、ちゃんと6個入ってましたw

もちろんセッティング用の使い捨てローラーです
とてもじゃないけど使い続ける勇気は無いですからw

手持ちが5g、5.5g、7gなので4gと6gを注文
これにてある程度は遊べるかと
7g×3にすれば21g
それで調子良ければ
3.5g×6にすればヨシ

いや安いもんです


そして待ちに待った細ボス
RIMG0204.jpg

比べたら分かる細さ
RIMG0210.jpg
RIMG0211.jpg


純正ボス
21Φ
RIMG0212.jpg
RIMG0213.jpg
長さが36.65mmほど


細ボス
18Φ
RIMG0214.jpg
RIMG0215.jpg
長さが37.1mmほど

太ボスと細ボスの差は約0.5mmチョイ
純正の太ボスに付いていたワッシャーは1.35mm
純正はボスと合わせて長さが36.65+1.35で約38mmほど

今回注文したボスワッシャー
(デジカメで寄って取ったら端が魚眼レンズみたいに映ってわかりづらい画像に…)
RIMG0216.jpg
ほぼ0.9mmくらい
組んだら多少は厚さ変わるかもしれないけど…
細ボスだと37.1mm+0.9mmで38mmほど

って事で長さはピッタリ
キタコの細ボス用プーリー頼んであるので届いたらさっさと装着してやります

細ボスのが加速が明らかに鋭いとか、内径一緒だからそのまま使えるとか…
そういうのを読んで以来…
最初に横綱プーリーで太ボス買ったのは失敗だったかな、とか…
流用出来るパーツ多すぎ
いろいろあり過ぎて迷いますわ…

でもこれで両方味わえる事だし
細ボスが良ければ自信を持ってオススメ出来る!

いやはや楽しみです



そして…
吸排気は純正のつもりだったんですけどね…

ポチってしまいました


どうせボアアップするし
チャンバーじゃなくて純正っぽい見た目の予定だし
五月蝿いのは嫌だし
評判良いし
安いし…
何故か既に手元にMJセットあったりするし…
RIMG0209.jpg



泥沼にハマりそうですが
これも楽しみにしておきます
posted by こーいち at 03:09| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2014年11月30日

インナーカウル磨き

〜〜〜追記〜〜〜
磨いた後、夜からずっと雨
今さっき見たらクレポリメイトと一緒に磨いたところがムラになってました
雨降るとクレポリメイトが流れ落ちるからそれかと…

最後に樹脂コーティングとかしない場合は水だけで磨いた方が良好な結果になりそう
そしてプレクサス

次は水だけで磨き直してみます
〜〜〜追記終わり〜〜〜

古くなった原付のインナー
白化してたり擦れた跡が多かったり
キレイにしてやろうじゃないか、と

プレクサスとかクレポリメイトは使ってるけどほとんど変化なし
ボディ表面にプレクサスは最強ですけども

巷で有名な、激落ち君を使った方法をようやく試すことが出来た
やろうと思ったら家にない
ドンキ行ったら買おうと思いつつ忘れ続ける事どれくらいか…

ようやく買ったので開始
デカいのしかなかったけど
レック 激落ちメガ 特大2個入

レック 激落ちメガ 特大2個入
価格:498円(税込、送料別)



使ったのは1/5くらい…
ビグスクにも使ってちょうど半分使い切るかどうか、という…
あとは大掃除に使いますw



まずは現状RIMG0166.jpgRIMG0167.jpgRIMG0168.jpgRIMG0180.jpgRIMG0179.jpgRIMG0177.jpg


まぁ古い原付、って感じの白化具合
V125だと数年でこれより酷くなってたけど
この時代のが樹脂は良いのかな

まぁとりあえず用意するものはコレ
(塗装面をこするとキズが付くので、気になる場合は境目とかにマスキングやらしたほうが良いかも)
RIMG0165.jpg


クレポリメイトを吹いた激落ち君で擦る、との事…

RIMG0169.jpg
まずは試しに水だけで右半分磨き
RIMG0174.jpg

おぉ…
これは凄い…!!!!

じゃあその次はクレポリメイト使って磨き
右が水のみ、真ん中がクレポリメイト+激落ち君、左が元の状態

RIMG0176.jpg


せっかくだからクレポリメイト使って磨くか、と決定




結果
RIMG0182.jpgRIMG0189.jpgRIMG0191.jpg

ファンカバーが凄いキレイになったのが嬉しい
マフラーカバーもキレイになりすぎてマフラー本体のボロさが際立つ結果にw

全体
RIMG0183.jpg
水だけでやった方がムラなく出来てる
って事でここはもう一度…
RIMG0184.jpg

完了

最後にプレクサス吹いて終わり!!

ステップボードは滑るから水だけでやってみた
さすがに劣化し過ぎてて軽くじゃ完全に落ちず

でもやればやるほど黒くなっていったので…
一度にやろうとせずちょいちょい磨いてればそのうち完璧になるはず…w

すべり止めのデコボコ部分はすぐに激落ち君がダメになるから適当に

適当にやってこれくらいキレイになれば十分
バーナーで炙る方法もあるけど、こっちだと溶ける心配も無く磨くのみ
簡単
そして安い
お手軽
表面を薄く削ってるんでしょうな

個人的には水だけ付けて全体磨いてから最後にプレクサスとかバリアスコートが良いと思った
水だけでやった方がムラなく仕上がったので…
もっと丁寧に細かくやるんだったらクレポリメイトを吹き付けてやった方が良いのかな…

適当な自分には水だけのが楽だしムラ出来ないし…
水オンリー!!

じゃあグラマジェとかのまだ白化がそこまで進んでないのだと…
って事でエアクリボックスだけやってみた
RIMG0186.jpg

めちゃくちゃキレイになった…
黒光りしすぎて反射してガンメタみたいになってるw


人によってはこれの後にタイヤワックスとか塗ったりするみたいで
それのが更に仕上がりも良くて保護にもなりますでしょうな
ただ持っていないのでプレクサス吹いて終了

いや、楽しかったw


あとは耐久性…

ちょうど今夜から雨みたいなのでどんな状態になるか確認してみます
posted by こーいち at 16:31| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なんとなくのカバー塗装とかアプリオいじったりとか

アプリオタイプ2
現状は…
リアサス死亡
跨る→底づきする

サスペンションとしての機能は皆無です
だもんでALBAの230mmのサスを注文
3200円

現状錆まくりな上にフニャフニャというか
単なる柔いバネ
RIMG0066.jpg

ベルトがひび割れ見つけたから交換
新品:16.6mm
限度:15.0mm
らしい。
現在:16.1mm
RIMG0083.jpg

一応念の為にリアボックスにスペア用として入れてあります
新品ベルトは安物
980円だっけか
これがまた…
RIMG0132.jpg
17.2mmある…

さすがに1mm以上太くなったもんだから加速が悪くなりました
最高速はまぁまぁ伸びるように

次はやっぱり純正買うか…


あとは横JOG系での流用の定番である細軸プーリーボスとKITACOのプーリー
買った時からドライブフェイスの羽根が半分以上が割れてたんですよね…
RIMG0133.jpg

なので横綱プーリー+KITACOフェイスで試したら…
角度が合わんです
アイドリングからベルト暴れまくり
当たり面見たら結構斜めに当たってる

一応走行してみたけど…
プーリーの当たり面とフェイスの当たり面が…
エライ違いでこりゃヤバイ、と
10kmほど走行で取り外し

そしてKITACOプーリー本体を注文
じゃあせっかくだから細軸で、と

プーリーボスは純正で550円
調整用に他車種純正ボスワッシャーで75円。
ここらはまた詳しく書きます。
21Φから18Φになるのでベルト落とし込み増えて加速UP!
楽しみです


現在のアプリオの仕様
超オッサン仕様ですよ
快適で最高ですよ
IMAG1811.jpg
IMAG1808.jpg


スクリーンは汎用のNHRC製


汎用だからDIO110だろうがアプリオだろうがアドレスだろうが
ミラーアダプターの径と逆ネジとかだけ変更すりゃOK
一度買ったら使いまわせるし良いです

普通の高さのを買いましたが
こっちでも必要十分に風を防いでくれますわ
むしろこれくらの高さのがスクリーンが曇ったり雨で見えづらい時に背筋伸ばして上から見れるから良いです
安いしオススメです
ボルト類はユニクロメッキで安っぽいけど…
そこだけ変えたりステーを黒く塗ってしまえば気にならなそう

高さも好きな高さに変えられる
こいつぁ…
(・∀・)イイ!!


リアボックスも汎用のヤツ

これがまた買おうと思ってもすぐ売り切れになってて苦労した…
安すぎる
これで十分ですわ

ハンドルカバーはグラマジェで使ってたKOMINE
これはお気に入り


あとは2800円で買った中華マフラーの動画も




そして現在、なんとなく塗装中
冬になると塗装したくなる。
何でだろ。

塗装に関してはギタークラフトの学校に行っていたので一応知識と経験はあります
ただ
塗装ってやっぱり「根気」が一番キレイに仕上げるコツというか
一番重要なんですよね…

ですがわたくし
超せっかちです
あ、面倒だからこれで
とか
じゃあ良いや
とか

時間かかりそうだとそうなる性格なんです
一発目のブラックは見事失敗
バンパープライマーも何も使わなかったですからね!
PP樹脂ならミッチャクロン→プラサフ→塗り→クリア
とかが本来の手順

以下塗装中の光景↓


駆動系セッティングでいちいち付けたり外したりが面倒なクランクケースカバー
というかカバーの上のカバー
PP樹脂のヤツですな
今は駆動系セッティング中なので付けてません
2日に1回以上
多い時だと1日で10回くらいセッティングで開けて交換して試走して
とかやってますから
いちいちプラカバー外してられんのですよ


そして見た目が汚い
これがもう洗ってもコーティングしてもダメ

クレポリメイト使ったり、プレクサス使ったりで一時的にはキレイになる
でもしばらく経つとこうなる
RIMG0137.jpg

そして左右下部にデカいガリ傷
他キズ多くて凹みもあったりして酷い状態
RIMG0136.jpg

PP樹脂だと色々面倒なんだよなぁ…
198円スプレーで塗ってさっさと終わらせよう

結果
RIMG0143.jpg

あかんがな
写真じゃキレイに見えてしまうけど…
キズが酷い
ラッカーいっくら重ねてもそら無理だわ…

塗装は普通に乗るけど…
まぁ剥がれるだろうなこれじゃ…

分かっちゃいたけど手抜きでこういうことしてやり直す意味の無さ
何回同じことやってんだろ
最初っからパテ補修してミッチャクロン塗ってプラサフ塗っておけばさっさと終わるのに
アフォですわ

ウレタンクリアが最強なのは身を持って体感しているものの
そこまで金はかけられない



一番苦手な時間をかけるという方向で…

まずは適当に塗った塗装をある程度落としました
そしてパテ盛り
削り



こんくらいで良いや

と初っ端から既に適当
完璧に仕上げるのを考えるとパテ盛り整形だけで丸2日は欲しいし…
かと言って長引くとやる気失せるし

二度ほどパテ盛り削り整形である程度整ったから妥協

覗きこまないと見えないし…

って事でプラサフ→中研ぎ→プラサフ→中研ぎ
ここだけはちょっと時間かけてる
仕上げに直結する色乗せ前の最終段階なんで…

バケツ用意して水研ぎして表面整えつつ
脱脂してプラサフ乗せて乾いたらまた中研ぎして
じわじわと段差減らしてった


そして!!!!

最初にかなりの失敗をやらかしてしまっていて…
プラサフ無駄遣いしたもんで足りなくなる…

買いに行くの面倒だし…
これでいっか

半日も経たずに当初の時間をかけてやる、というのを放棄

RIMG0147.jpg
RIMG0145.jpg
下の写真の下部
塗料乗ってません


最初に塗った時の黒から乗りが悪くて…
脱脂不足で無理やり乗せて悪化

ちゃんと修正しましたけどね…
ここだけ重点的にちょっとだけプラサフ吹いて中研ぎしての繰り返しでじわじわ乗せていって何とか…

脱脂用にシリコンオフ買いに行ったら置いてなくて代わりに買った染めQクリーナー
これ、良いですわ
使い勝手良い


さて、もう適当にあとは色乗せ
色はガンメタの予定だったんですが

気持ち悪い色を見つけたので迷った
RIMG0148.jpg


とりあえず塗り1回目
最初は全体にまぶす程度にサラっと
RIMG0149.jpgRIMG0151.jpg


その後重ね塗り
RIMG0152.jpg


うーん気持ち悪い

一応ツートンにしようと思っているんですが…
どうなる事やら…
予想以上にグリーンが鮮やかだった…

外周をガンメタ
真ん中をグリーン

何じゃそりゃっていう組み合わせにしようかと
普通じゃ面白くないし…


でもこれならメタリックブルーとガンメタのが良かった気が…

結果は追記で書いていきます…
そろそろ外周のガンメタ乗せの時間なので一度これで記事投稿!


〜〜〜追記〜〜〜
外周にガンメタ乗せ終わった
RIMG0154.jpg


最後に遠くからシュッ!シュッ!とガンメタを全体に吹いて終わり
(そのままだとベタ塗りの緑と相性悪かったから全体的にガンメタっぽいのを追加したかったので…)
RIMG0160.jpg


何じゃこりゃ
カッコ良い!!!
とは思えないけどw

気持ち悪くてまぁ良いかと…


こっからクリア乗せて最後に磨いて終わり。
乾燥はどうせ駆動系色々やって落ち着くまで時間かかるから気長にやりますw


〜〜〜更に追記〜〜〜

何だおい
クリア乗せたら結構良いじゃないか
気持ち悪くて良いじゃないか
自画自賛
RIMG0162.jpg
posted by こーいち at 01:59| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする