2008年06月04日

オイル入れ替え後

元々入っていた素性の知れぬ2stオイルからヤマハのオートルーブ、通称青缶に入れ替えました
もう白煙が凄まじかったんですよ…
有り得ないくらい…
何が入ってるかも分からないし…

というんで継ぎ足しはヤメて入れ替え
詳細はHP参照
http://05150310.web.fc2.com/mtx12502/mainte/2st.htm

エア抜きをして、念のため混合ガソリンに
安全策を取って多目に入れたらちょっと濃すぎた
明日奥多摩走って消費してこよう

交換後は…加速感が変わった
今までより全然スムーズに加速する
がさつな感じが無くなってズイーンって加速する
白煙も減ったし、排気の匂いも全然違う
匂いではカストロが好きだけどあんまオイル自体は好きじゃなかったり…
とにかく、良い感じです
パワーアップ!トルクアップ!
というよりフィーリングがグッド!
気持ち良いです

それに、安い!
近所のホムセンで700円(1L)
青缶、赤缶はかなり評判も良いですしね
いざという時にはホムセンで調達出来るのは大きな利点

友人のRS125はMOTULの510-2T
こいつは白煙も全然無くて良いっぽいけど、いかんせん高い
1Lで2000円

結構2stオイルの消費が早いんでヤマハの青缶使っていきます
あとはゾイル添加すれば完璧かな
posted by こーいち at 02:34| Comment(0) | TrackBack(0) | MTX125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年06月01日

R.S.Vサイレンサー排気音

P1010857.jpg

MTX125RにCRM80用のサイレンサーを装着
ジョイント部22φ、サイレンサーテールパイプ22φ
なのでポン付けは不可
ジョイントを自作する必要があります

自分は20φのスポンジにゴム板を巻いて液体ガスケットを塗りたくって、あとはステンレスバンドで両端を締めて完成
総額700円くらい
20φのスポンジってのはグリップみたいなヤツ

一応ジョイントで市販品もあるんですけど…最小で28φ…↓

キジマ:KIJIMA/サイレンサージョイントパッキン

キジマ:KIJIMA/サイレンサージョイントパッキン

まぁ上手い事隙間が埋められれば市販品のが確実でしょうね
自分はホムセンで材料調達して作成しましたが…

さて、排気音です
特に意識せず、街乗りでの音
ヘッドフォン推奨です
実際はもっと低音が出ています



購入当初より音量が上がっています…
でも…気持ち良い音質なんでラヴ
長距離は疲れそうだけど性能もUPするし楽しい
吹け上がりが本当に気持ち良いですわ


ラフ&ロード/RSV サイレンサーシリーズ1

ラフ&ロード/RSV サイレンサーシリーズ1 CRM80
posted by こーいち at 01:09| Comment(0) | TrackBack(0) | MTX125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月28日

MTXをナウくする計画

とりあえず…古臭い
それがまた良いのですが、ここは一発ナウくしようじゃないか、と
テールはLEDにしたので後はウインカーを武川のストリームラインに変更
シートは張替えして黒/赤に
フレームは今はオレンジなので真っ赤に塗装
ボディはメタリックの入った黒にする予定
ラメラメにするのも良いかも

あとは、自分は昔ギタークラフトなんぞやっていたんでギターで頻繁に使われるサンバースト風にしようかと思っています
周りが黒で中心が赤ってな感じに
それにステッカー貼って、シュラウドとかサイドカウルはシャープな感じに切断、塗装

とりあえず思いつくのはこんな感じかなぁ

元々のあのMTXという古臭い感じも好きなんですけども…

世界に1台、乗り潰すつもりなんで更に愛着が増すように

自家塗装、やっちゃいます

まぁ暇を見つけてやろうかと思ってるんで今年中に出来れば良いかな
梅雨は湿気が多いから塗装には向いてないし、夏は虫がウザい
冬は乾燥が遅くてダルい
やっぱり秋くらいがちょうど良いかな
それまでにコツコツと塗装用品集めよう

自家塗装は何度もやってるんで手順とかコツとかは分かる
むしろ学校で塗装について勉強したし、何回もスプレーガンで塗装してギター作ったりしてたから塗装に関しては特に問題無し
というか、吹くだけなんで誰でも出来ます
垂れても修正すりゃ良いだけですし

問題なのは…忍耐!
本当に面倒臭いです
下地作って、サフ吹いて乾燥させて塗膜がある程度までいったら水研ぎして色塗って重ねてクリア吹いて中研ぎしてまた吹いて…
最後には水研ぎ〜コンパウンド〜ワックスという仕上げ
本当に面倒です
丸々1週間くらい必要
それだけの間、忍耐力が持つかどうか…

とりあえず、出来る所からナウくしてきます
メーターも盤面が色あせて文字もボケてきてるから汎用のメーターに交換する予定です
水温計はデジタルのDAYTONA製

塗装ついでにカウル類全てをシャープな感じにするのも良いなぁ

妄想が止まらない夜です

FZ6のタンクを自家塗装した事で更に自家塗装にハマりつつある
素人でもこれだけキレイに出来るってのがありがたい
ウレタンクリアー万歳!ウレタンならではの仕上がりです
↓元々はシルバー、コケてタンク凹んだのでパテ埋めしてブラックにオールペン
P1010397.JPG
posted by こーいち at 02:25| Comment(2) | TrackBack(0) | MTX125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月21日

サイレンサー交換

MTX125R用のサイレンサー、チャンバーは今じゃ手に入りません
オークション見ても出てきません
なので…
CRM80用のR.S.Vのサイレンサーを購入
いきなり完成図(これは仮でこの後ステーやジョイントを変更)
P1000018.JPG

以前よく分からんメーカーのCRM80用のサイレンサーがピッタリスッポリだった記憶があったんで
で、合わせてみたらば…

サイレンサージョイント部が22φ
チャンバーのジョイント部も22φ

ハマらんじゃないか…
サイズピッタリじゃないか…
前に買ったのってCRM80用じゃなかったんだろうなぁ…
くそ…ポン付け予定が余計な手間が…

仕方ないんでジョイントを自作
色々試したけど最終的に落ち着いたのは
ちくわみたいな形のスポンジ(20φ)
その周りにゴム板を巻いて両端にステンレスバンド
液体ガスケットも併用
排気漏れ対策にマフラーバンテージも購入しておいた
が、出番無し
これで排気漏れは皆無です
まぁ耐久性がどんなんか気になりますが、どうせ200円で再生出来るんで…

ついでにチャンバーと純正サイレンサーをパイプ洗浄剤で洗浄
まぁまぁ落ちた
チャンバーは元々そこまで汚くなかったなぁ
サイレンサーだけは何故か恐ろしい事になってたけど

そしてステーを間違えてつけてたので別の金属板を購入して再固定
上記画像だと間違えてサイドのグリップ部分に固定してしまってます
やたらステー長いなぁとか思ってたんですけど
俺、アホ

で、試走
最初はお決まりの凄い白煙
蒸発した水と残っていた洗浄剤で臭い
走り回って蒸発させて、ようやく本領発揮

おぉぉぉぉぉ!何だこの吹け上がりとパワー感は!
サイレンサーだけだと大して変わらんって聞いてたのに…
全然違うじゃねぇか!明らかにパワーUPしてるよおい!
もう吹け上がりの鋭さとそれに付いてくるパワー感が凄い良い
速度のノリが全然違う

詰まりまくってたサイレンサーからストレート排気に変更
ついでにチャンバーも洗浄
これらの効果もあるかとは思いますが
にしてもここまで変わるか、と
テールパイプの長さが純正より明らかに長いのも関係あるかも
中回転〜高回転が最高に気持ち良い
低回転のトルクも全然落ちてないし

それでいて排気音は静か
むしろ純正より静かなんじゃないかと
変化したのは音質ですね
低音が出るようになりました

純正サイレンサーだと洗浄くらいしか出来ないけど…
R.S.Vサイレンサーなら簡単に分解してグラスウール交換可能!
こいつぁ良い!五月蝿くなってきたらすぐに交換出来るし!

値段も安かったし、こいつぁ最高ですわ!
今までよりも排気音は静かだけど2stらしい音に少し変化

純正だとタイヤに排気が当たってタイヤにオイルが付着してたけど、R.S.Vサイレンサーだと明らかに長いからそれも無くなる
フェンダー付近まで伸びてます

それに特筆すべきはその軽さ!
届いた箱持った時、コケそうになりましたよ
いや、本当に
あまりにも想像より軽くて後ろにヨタヨタっと…
純正は「よいしょ」って感じで持ち上げるけど
このサイレンサーなら親指と人差し指だけで持ち上げられる

重量は半分以下になってるんじゃないかなぁ
それでいて排気効率も良くなるし、性能はむしろUPするし、良い音質だし…
もうヤバイくらい大満足
最高!R.S.V最高!

かなりこれは満足度高いカスタムとなりました
いや〜!流用カスタム楽しい!
何だろ、CRM80用っていうのがまたちょうど良いのかな
中速域から湧き上がるパワーとストレート排気ならではの素晴らしい吹け上がり

あぁもう最高!
楽しくて楽しくて遠回りして帰宅しました
posted by こーいち at 01:37| Comment(0) | TrackBack(0) | MTX125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年05月09日

ミッショントラブル解決

納車後…

ギアの入りが悪い(停車時)というか入らない
全体重をかけないと下りなかったり
ニュートラルになんて絶対に入らない状態

ニュートラル以外は好調だったんで放置してたんですけどね
・3〜4速時によく抜ける、とか
・半クラ発進時にガタガタ振動が凄くてスイっと発進出来ない
とかもありましたけど、まぁ一度走り出してしまえば問題無かったんで放置してたんですよ

が、クラッチワイヤーの接続を間違えていたのを直したらある程度復活
つーか間違えるなよ…
エンジン側のワイヤーがほぼフリーになってました
なるほど
毎回クラッチのタイミングが変わるわけだ…
と納得

で、これで万全、のはずが…
奥多摩にタイヤの皮むきに行ったら、クラッチの切れが悪い!
切っても進む。ニュートラルに入らん!

電話で聞いたらミッションオイルは新しくしたとか言ってたのになぁ…
だもんで放置してたんですけど、これは絶対おかしい!
って思って見ました
オイルレベルチェックボルトとか錆び錆びで分からん
車体傾けてみて垂れてきたら規定値、か

…傾けても垂れてこねぇぞ?

なんだろ…少ないのかな
ちょっと足してみるか、ってんで近所のホムセンで激安の4stオイル購入
結果
激烈に悪化
明らかにミッションオイルの量多過ぎの症状出てます
ニュートラル入らん、ギアが完全に切れない症状相変わらず
乗り辛ぇ〜〜〜!

YAMAHAのギアオイル買ってきました
P1000017.JPG
帰宅後、オイル抜いたら出るわ出るわ…
真っ黒な汚い酷いオイルが…
交換したって…嘘じゃないか?
だってまだ納車されてから300kmなのにこんな激黒になりますかいな
しかも量が半端無い
規定量は500mlに大して…ドレンから止まらん
なんだありゃ
2L近く出た気がするぞ
(そんな入るのか分からんけど)
自分で足した分を考えても元々明らかに多かったっぽいなコレは

で、規定量ミッションオイルを入れて慣らし走行
(ついでに余ってたミリテック投入)

…全然違う
今までの苦労は何だったんだ
シュパシュパ切れるし、クラッチ切っても進まないし、スコスコギアは入るし、ニュートラルもすんなり入るし…

やっぱりメンテは自分でやらないと不安です
エンジンオイル、ギアオイルはエンジンにとって血液みたいなものですからねぇ…
しっかり見てやらないとイカンです
明らかに走行フィーリングが変わってきます
次は2stオイルを何にしようかな
定番のYAMAHAのスーパーオートルーブかな
ついでにゾイルも入れるかな
posted by こーいち at 01:11| Comment(0) | TrackBack(0) | MTX125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする