2006年05月08日

VTR250とサンセイ2本出しマフラー

製品名:SAL-RSエキゾーストシステム ツインテール
定価:80850円
音量:94dB以下(バッフル装着時)
材質:エキパイ:ステンレス
   サイレンサー:ブラックアルマイト処理アルミ
重量:?(でも純正より重いと思う)
r-DSCF0018.jpg

アイドリング音(バッフルあり)
sansei02.wav

サイズ:174kb
形式:wav
時間:11秒

サイレンサー後方から録音
実際に走行するとドババババババッ!という音
結構耳障りに感じる
気にならない人には大丈夫だろうけど自分にはロングツーリングが辛い


走行音(バッフル無し)
sansei03.wav

サイズ:526kb
形式:wav
時間:33秒

前方ライトケース部に携帯を固定して録音
だというのにこの音…
なんというかヤケクソのような大爆音
あまりにも大爆音だったのでバッフル無しで走行したのはこれっきり
後方で録音したら間違いなく音が割れてしまう
腹というか全身に響く恐ろしい重低音


2本出しならではのこの見た目は相当カッコ良いと思う
迫力やら重厚感やらを感じる
今はバッフル付きTSRマフラーですが…


サンセイレーシング:SANSEI RACING/SAL-RS フルエキゾーストマフラー

サンセイレーシング:SANSEI RACING/SAL-RS フルエキゾーストマフラー VTR250



今はもう販売されていないみたいです…
2本出しが良いのであれば、sp忠男ですかねぇ
サンセイ2本出しは大型みたいな音がして気に入ってましたが…

SP忠男/TWOテール(カーボン)

SP忠男/TWOテール(カーボン) VTR250



と、思いきや
祝復活!!!!!!

SANSEI RACING サンセイレーシング/SAL-RSA TWIN TAILマフラー

SANSEI RACING サンセイレーシング/SAL-RSA TWIN TAILマフラー VTR250



ブラックアルマイトだったのがアルミポリッシュになってます


posted by こーいち at 09:28| Comment(4) | TrackBack(0) | VTR250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月06日

VTR250とタコメーター

先日何となく撮ってみた動画を見てて気付いた
回転数と速度が合ってない…

以前SYNAPSEメーターのタコに合わせて調整したはずなのに…
もう一度チェックしてみた
003_0002.jpg

数値表示で見た感じだと表示が500〜800rpm位ズレてる
キャプチャー画像で見づらいけどSYNAPSEメーターは速度表示の周りのデジタルバー
500rpm刻みで7000rpmくらい(数値表示にしときゃ良かった)
DAYTONAタコは7500rpm付近に針がある
以前レブリミットまで回した後に最高回転数を見たら11800rpm
たしかVTR250はレッドゾーンが11500rpmから
ホーネットは16000rpm〜レッドゾーンで18000rpmでレブリミットとか聞いた事がある
11500rpm〜レッドゾーンで11800rpmでレブリミットは早すぎるような…
やっぱり500〜800rpmくらい高い表示のDAYTONAタコのが正しいような気がしてきた…
それともV-TWINエンジンはこういうものなのだろうか…

アイドリング付近で確かめられたら分かりやすいんだけどSYNAPSEタコは感度調整が無いから暴れまくるので分からず…
スピードメーターの設定も「100」くらい高くしないと合わない
でもトリップメーターは正しいからまた困る
数値変えたら距離も狂うし…
今度また純正メーターを付けて長距離走ってキッチリ数値を出そうと思う…


デイトナ:DAYTONA/電気式タコメーター(LED照明)

デイトナ:DAYTONA/電気式タコメーター(LED照明)


デイトナ:DAYTONA/電気式タコメーター(LED照明)

デイトナ:DAYTONA/電気式タコメーター(LED照明)


エースウェル(旧シナプス):ACEWELL/2802 多機能デジタルメーター

エースウェル(旧シナプス):ACEWELL/2802 多機能デジタルメーター


エースウェル(旧シナプス):ACEWELL/3803 多機能デジタルメーター

エースウェル(旧シナプス):ACEWELL/3803 多機能デジタルメーター


エースウェル(旧シナプス):ACEWELL/2802CP 多機能デジタルメーター

エースウェル(旧シナプス):ACEWELL/2802CP 多機能デジタルメーター

posted by こーいち at 07:39| Comment(0) | TrackBack(0) | VTR250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月05日

VTR250にTSRマフラー

製品番号:18000-M33-SRW(旧モデル)
定価:63000円
音量:94dB
材質:エキパイ:ステンレス
   サイレンサー:カーボン
重量:3kg(純正比-1.7kg)
tsr4.jpg

排気音なんぞを
06-09-08_12-52-54001.wav
アイドリング音です

tsr01.wav

普通にエンジン始動→加速の音です
ポケットに携帯を突っ込んで録音したので実際よりは静かに聞こえるかも
後ろから聞いたらもっと低音が効いてます
〜4000rpmくらいまではズドドドドっていう音
6000rpm〜は繋がってバイ〜ン!という音
繋がった音のが静かに感じる
そんなにうるさくないけど長距離走ると疲れてしまう
排気音がちょうどメットに響いてるのかもしれない
グネグネ道で頻繁に減速→加速を繰り返すと頭痛が…

そんなヘタレなのでバッフル装着↓
DSCF0004.jpg
どうしてもノーマルマフラーの見た目が好きになれないのでTSRマフラーを消音する事にした
エンドが下に曲がっててバッフルが入らないのでサイレンサー手前に装着
排気音
tsr02.wav

サイズ:859kb
形式:wav
時間:55秒

普通に発進→加速
これもポケットに携帯を突っ込んで録音
そんなに違いが分からないかもしれないけど実際には物凄い程良い音量
エンドバッフル装着時みたいにパタパタ音にもならない
音質もほとんど変わらずに音量だけが下がったと思う
実際に乗ると以前よりもエンジン音がよく聞こえる
抜けも悪くなる事無く、特性もほとんど変わっていない(というか気付いてない、というのもある)

わざわざ社外マフラーにしておいて消音するなんて意味分からん、と思われるでしょうが…


TSR/フルエキゾースト E01マフラー

TSR/フルエキゾースト E01マフラー VTR250



posted by こーいち at 03:55| Comment(1) | TrackBack(0) | VTR250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ツーリング用に

走行写真を撮影するのにへっぽこステーを作ってみた
ホームセンターで3mm厚、穴10mmの鉄板、デジカメの穴用に1/4サイズネジを購入
ちょうど前を向くようにネジの頭部分をワッシャーやらで調節
総額300円くらい
ちゃんと撮れるかは分からないけど…
r-VFSH0013.jpg


動画を録画するのに携帯固定ステーを変えてみた
以前は配管用品を使ってたけどブレるのでミラーステーでガッチリ固定
動き、画質は必要十分
今はメーター用に1つ、夜だとスモークスクリーンで暗くなるのでミラー付近にもう一つ
完全に自己満足だけど見てると楽しい
r-DSCF0006.jpg


ハンドルにへっぽこステーを付けるのにメーターも移動
色々考えたけど悪い癖で面倒になって超やっつけ仕事に…
ただ単に板をボルトで固定して無理矢理曲げて完了
そのうちちゃんとしたの作らないと…
激しくダサイ…曲がってるし…
r-DSCF0009.jpg
posted by こーいち at 00:54| Comment(0) | TrackBack(0) | VTR250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする