2006年07月30日

TSRマフラー、再び消音

スペインの方に取り付け方を見せる為に再び取り付けたTSRマフラー
純正マフラーを塗装して終わったらまた純正に戻そうと思っていたけど音量に耐え切れず再び消音対策を施してみた
今回は、まず試しにエンドバッフルを集合部に取り付けてみた

結果
音量は前回の消音対策よりは大きいけどそこまでうるさくない
ただ、アクセルを大きく開けると6000rpmくらいで
バリバリバリッ!!て音が混じる
結構多用する部分なのでこれはいただけない
なので却下!!

そして前回と同じDAYTONAの排気干渉タイプのバッフルを装着
今回は隙間に液体ガスケットを塗りたくってピッタリにしてみました

結果
やっぱりこの純正+αの音量で純正とは違う低音の音質がちょうど良い!
ただ、トルクが落ちてるような気が…
ヌケが悪くなるとその分低速トルクが増す、てのは聞くけどこのバッフルは排気に干渉して消音するタイプだからただの邪魔になっているのかな…
バッフル無しの時みたいにズドドドって加速する感じが無い
音に騙されていたのか、本当にトルクが落ちているのか…
分からないけどまぁこの音質、音量は文句無しなので仕方ない!

前回はポン付けでちょっと隙間があったのでエンドバッフルと同じように6000rpm付近で軽くバリバリ音が出てたけど、ガスケット効果なのか今回はほとんど出ない
唯一ちょっと不満だった部分が解消された

純正マフラーに戻そうと思ってたけど…やっぱりこの見た目は魅力だよなぁ
しかも音質、音量も良いし唯一の不満も解消されたし…
やっぱりしばらくTSRさんにお世話になろう
posted by こーいち at 21:27| Comment(0) | TrackBack(0) | VTR250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年07月23日

TSRマフラーで出力UP

スペインの方に取り付け方を説明するのに一度ノーマルを外して写真を撮りながら再度TSRを装着
ノーマルマフラーがボロボロだからついでに耐熱塗料で塗装でもしようかな、という目論見もあったりします

で、今回せっかくなのでTSRマフラーで思いっきり走ってきました
以前、メーカーのHPに載っていた出力カーブのグラフでは高回転で出力がUPしてたけど本当かな〜?という疑いの性格で調査

最高速の出せる秘密の場所にて計測してきました
方法は簡単、SYNAPSEメーターは最高回転数と最高速度をメモリーする機能があるからそれで2速レブまで引っ張ってどこまで速度が伸びているかを計測
ちなみに過去最高速は156km/h
カウルに伏せて頑張った…
ノーマルマフラー、5速でじわじわ伸びていたので社外マフラーでもう少し直線があれば165km/hくらいいくのかな?
最高速の出せる秘密の場所で計測

タコが怪しいけど条件は一緒なので問題無し

ノーマルマフラー : 11900rpmで95km/h前後
TSRマフラー   : 11900rpmで105km/h前後

最初2速レブで100km/hを超えてビックリしたので念のため数回計測
結局105km/h前後は出ておりました
なので、高回転での出力UPを実感

数値で出ると分かりやすいかと思います
まぁ気候とかにも左右されるしたまたま調子が良かったんだろう、とかいうのもありそうなのでノーマルマフラーの塗装が終わって戻したらもう一度レブまで回して計測してみようかな、と思ってます。
SANSEIマフラーだとどうなのか、とかも調べたくなってきたけど面倒臭くて却下…
やる気が出たらせっかくだからメーターの動画でも撮影しておこうかな。
posted by こーいち at 18:04| Comment(0) | TrackBack(0) | VTR250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月29日

ノーマルマフラーの性能はいかに…

東京都在住の人間にとっての定番スポット
「奥多摩周遊道路」
に出没してきました

ノーマルマフラーではどんなもんかな〜てな感じで…

結論から言うと…
(・∀・)イイ!!

高回転ではさすがに苦しい感じはするけどバランスが良いもんだから物凄い走りやすい
いやはや…なんとも気持ち良く走れて最高だった…

社外マフラーのが気持ち良く吹け上がるし、高回転域でのパワー感は上
すぐにレブに到達してしまうけど…

ノーマルマフラーだとフラットにギュイ〜ンとパワーが出てきて扱いやすいのかもしれない
常用回転域は8000〜11000付近
音も10000rpm付近では結構荒々しい良い音を出すし良い感じ
4000〜5000rpmにトルクの谷を感じてたけどそれもいくらか緩和されてる
TSRマフラーの特性かな〜って思ってたけど元々そんな感じだったみたい

しかし良いところでレブってしまうのが悔やまれる…
2速じゃレブってしまうし3速じゃ加速が不足
スプロケ変更を考えよう
posted by こーいち at 03:53| Comment(0) | TrackBack(0) | VTR250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年06月25日

マフラー交換

先ほど、マフラー交換を終えてそこら中を走り回って帰宅しました
トルク感、音、乗った感覚、とにかく全てが理想通り
ようやく理想のマフラーにたどり着いた気がします

ノーマルマフラー→SANSEI2本出し→TSRカーボン1本出し→TSR+バッフル
と交換してきてたどり着いた理想のマフラー…


…ノーマルマフラーです


なんだかんだ言ってノーマルが狙っていた理想のマフラーという事にいまさら気付きました…
なんで交換したのかというと、エキゾースト、ジョイントガスケットを予備で買ってあったしずっと社外だったのでたまにはノーマルも味わってみるかな、というどうでも良い考えから…

音もホットワイヤー+イリジウムの爆発力のせいか音圧もソコソコで結構良い感じだし悪くない
劣化してきているのもあるかもしれないけど

吹け上がりは町乗りしかしてないのでそこまで分からないけど〜8000くらいまでは楽勝にシュイーンと吹け上がる
さすがにレッド付近までいくとキツさを感じるかもしれないけどそれは後々見てみようと思う

相変わらず見た目がイマイチだけどそれを補ってあまりある理想の性能だった…
なんて遠回りをしてたどり着いた理想だというのか…
10万以上出して勉強したと思う事にしよう

しかし社外マフラーはどうしよう…
部屋のオブジェにでもしてみようか…
SANSEIマフラーは傷が結構あるしTSRマフラーはバッフル用の穴まで開けてるし売れるのかどうか…
ヤフオクとかやってないのでどうすりゃ良いのか分からん…

もちろんSANSEIマフラーもTSRマフラーも悪いわけじゃない
ただ単に自分にとってベストなのがノーマルだった、というだけです

しかし苦労した…
TSRマフラーなら15分もあれば装着出来たけど純正マフラーは30分以上かかってしまった…
一体になってるからリア側とフロント側を合わせつつマフラー固定部分も上手い事合わせないといけないから庭であぐらかいてエキパイの下部を支えながらやってました
普段使わない筋肉を酷使して筋が痛い…
posted by こーいち at 15:45| Comment(0) | TrackBack(0) | VTR250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年05月08日

メーター動作

キーONでグインッと針が振れるDAYTONAタコ
デジタル表示のスピードメーター
結構お気に入りのメーター周り

動きはこんな感じです↓
daytona.wmv
(ブラウザがFirefoxの場合は右クリック→保存でお願いします)

サイズ:1.7MB
形式:wmv
時間:29秒

タコメーターは街灯があるような場所だと普通に見えるけど真っ暗だと針の視認性がちょっと悪い
反応は感度調整が出来るので問題無し
SYNAPSEメーターはスピード表示の反応もなかなか良くて視認性も良好
無駄に多機能なのもそそられた
ウィンカーを消し忘れるというしょぼいミスをやらかしてますが…
タコメーターはノイズの影響でたまにピクッ!と動いたりする


デイトナ:DAYTONA/電気式タコメーター(LED照明)

デイトナ:DAYTONA/電気式タコメーター(LED照明)


デイトナ:DAYTONA/電気式タコメーター(LED照明)

デイトナ:DAYTONA/電気式タコメーター(LED照明)


エースウェル(旧シナプス):ACEWELL/2802CP 多機能デジタルメーター

エースウェル(旧シナプス):ACEWELL/2802CP 多機能デジタルメーター

posted by こーいち at 09:49| Comment(0) | TrackBack(0) | VTR250 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする