2013年03月02日

暫定加速動画UP+HIDバーナー、プラグコード交換

悩んだ挙句、キタコプーリー購入
明後日あたり到着予定です
ローラーは13.5g×6と15g×3の2セット購入
様子見して、18.5gか15g×3をもう1セット購入予定
楽しみです


まずはサクっと交換しておいたHIDバーナー
夜間走行が多いので、悪天候でも見れるようになれば良いな、と
購入した店はHIDキットも交換用バーナーもここ↓

ASE WORLD

ボッタクリショップとは違い、バーナーの送料が200円だったのが決め手
お、バーナー結構安い!と思ってショップ飛んだら送料1500円とかあるので…

H4、ハイロー切り替え(スライド式)のHIDフルキットが2個セットで3680円+送料1050円
今のところ半年近く使用してますが、不具合も皆無で現役です

バーナーは980円で同梱したら送料かからないみたいなので、ついでに他のケルビン数のも試せて良いです
唯一、4300kが無かったのが惜しい…



まぁ結論から言うと、雨の日でも視認性ほとんど変わらないです
3000kだろうが雨の夜は路面なんぞ見えません
6000kの時とも4300kの時とも変わらないです
期待してただけに肩透かし

まぁ雪の中は走行動画見る限りは相当見やすそうですが…
東京に住んでると雪も霧も無縁
雨の夜に視認性良くなれば、というのだけあったものの
ほとんど変わらずか…

フォグで路面をガツっと照らしたり、車みたいに左右で照らすほどの光量、あるいは55Wくらいになれば違うのでしょう
霧の中は走ってないのでわからないですが
普通に35wHIDで1個だけじゃ変わらんのだと思います

一応点灯画像
点灯直後は緑です
IMAG0155.jpg
そこからじわじわ落ち着いて
IMAG0157.jpg
イエローです
IMAG0159.jpg

でも実際にはゴールドバルブというか、そっちのが近い気がします
3000kでは無いような気もしますが…
純正より黄色味が増した感じで真っ黄色では無い
IMAG0160.jpg

良い点は
目が疲れない
雨が降ってなければ見やすい
建物やら路面やらの凸凹というか、距離感という感じというか
そういうのが掴みやすいです
あとは…逆に目立ちますw

個人的にはイエローバルブ大好物なんですが
DIO110の形状やらにはイマイチ合わない気もしました
旧車にイエローバルブが一番カッコ良いですね

一応動画キャプチャーですが、夜の走行中動画
Xperiaで動画撮影してたので画像イマイチですけども
test1.avi_000196566.jpg

↑これはスマホのGPSログを取れるGoogle社のMyTracksってなアプリでログを取って
それをPCに送って動画と合成したやつです
(Android端末のみ)
全部フリーソフトで出来るのでオススメですよ
スピードメーターやらの動きも滑らかでなかなか楽しいですw

VSD for GPS

これで検索したらやり方出てきますので、気になる方は是非とも
iphoneはもっぱらスリープ中なので使ってません
GPSログを取得出来るアプリ使えばあとはPCに転送してなんたらやればOKかと思いますが
どんなアプリが良いのやら分かりません
一応iphoneのAppstoreリンク
スマホで探すと面倒なので大体PCでストアからアプリ探して落としてます
 iTunes Store(Japan)

Andoroid用、GooglePlayストアリンク↓
https://play.google.com/store/apps/details?id=com.google.android.maps.mytracks&feature=nav_result#?t=W251bGwsMSwyLDNd

ついでに3本380円で買ったLEDチューブ
これもイグニッションコイル装着でリアをバラスついでに貼っておきました
過去に何度も使ってきて、LEDテープよりも格段に明るいのは確信しているのでペタっとリア下部に
LEDテープでも3chipSMDは明るかったです
が、ちょっと高めだったのでリーズナブルに、とw

試験点灯
IMAG0083.jpg

装着
IMAG0191.jpg

テープの時に、下部に貼って外部からは見えなかったのでそこより奥に貼ったものの
チューブだと出っ張ってるから覗くと見えますね
移動予定です
あるいは横に何か貼って直接光ってるのが見えないようにする予定です

右からと左から
IMAG0188.jpg
IMAG0189.jpg

夜間
IMAG0193.jpg


あとはプラグコード交換
ようやく重い腰を上げました
ついでに各部増し締め

使用したのはPOSHのツインシリコンプラグコード
コード自体が柔らかくてグネグネ動かせる
当たり前ですが、名前の通り芯線は2本です

CF POSH CF ポッシュ /スピードプロツインシリコンプラグコード

CF POSH CF ポッシュ /スピードプロツインシリコンプラグコード


まずはあてがってみて長さを見る
IMAG0164.jpg

リアを外してIGコイル取り外し、ついでにその時にLEDチューブ仮止め
IMAG0165.jpg

で、純正と比較
IMAG0166.jpg


本来なら純正を切断してジョイント接続なのですが…
どうしても昔からそれが嫌で無理やり直付やらしてます

純正IGコイルは根本までガッツリしっかりと接着されているので…
破壊しましたw

で、コードを根本までネジこんでホットボンドと熱収縮チューブで保護して絶縁テープグルグル巻き
過去に何度か破壊して直付やっていて問題無しなのでまぁ良いかと

でも絶対にオススメはしません
フルトラ用強化IGコイルなんかと同時交換のが楽で確実ですね
ステーの問題はありますが…

K9以降用のアドレス、シグナスとかが手に入りやすい気がします

で、交換に伴ってターミナル装着
IMAG0177.jpg

始動確認
IMAG0178.jpg

OKだったので完成
一応純正のカバーを根本まで切って被せておいたのである程度は隙間は大丈夫かな…
あんま効果無い気もしますが、無いよりは確実に良いかと…
IMAG0179.jpg

取り回しは純正と同じか
IMAG0180.jpg

上を通すか
IMAG0181.jpg

プラグキャップが上向きか下向きのどっちかじゃないと奥まで入らないので迷いました
そして純正取り回しだとちょっと負担かかりそうだったので上向きに決定

というのも、どちらにしようか迷ってどっちもいけるくらいの長さにしたらどっちにしても中途半端な長さになってしまう、というどうしようも無い失敗をしまして…

それはさておき
効果のほどは…

悪くは無い!!!

です
出だしにちょろっとだけ力強くなった感じ
始動性がちょろっと良くなった

ちょろっとだけですが、出だしは確実にグっと力が出ました
プラシーボではなく
元々悪くは無かった始動性と安定性も確実に良くはなってます

1500円なので少しだけでも良くなればOKです
何しろ劣化した純正からじゃなくて、まだ買って半年の状態から交換したのでそれでほんのすこしでも効果あれば万々歳です
ダイレクトIGコイルまでの繋ぎでもあるので


最後に加速動画
向かい風に向かって頑張りました
プラグコード交換前ですけども

でもスマホステーでスクリーン内側に固定のおかげで今までよりも風切音は確実に少ないです
あと、動画はスマホのXperia acroなのですが、あのSDムービーカメラよりも夜間はキレイ
そして機種変更したHTL21よりもあきらかにキレイです

カメラに関してはXperiaが強いですね

最高速は風に押されて100km/h弱だったので〜90km/h加速で…

2ヶ月近くタイヤ空気圧放置中
言い訳です

エンジン以外の変更点

プラグ:CR9EIX

以上

積載は少し減って+8kgほど
シート下の工具と、GIVIボックスステーとボックスも結構な重量物
風防はV125用で上が反ってるのでなかなか抵抗が多いです
その分風はほぼ皆無で快適なのですが
風が強いと明らかに押し戻されて伸びないですw




また再生に時間かかりそうであれば右下のDOWNLOAD押して、対象を保存した方が早いかと思います

プーリーでどれくらい変わるのかどうか…
風防とリアボックスと満載の工具を外せばもうちょい良好かと思いますが
一応、街乗り状態のままで
テストコースで
posted by こーいち at 13:16| Comment(0) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

プーリーを買う寸前で悩み中

webikeを見たらば、今週はKITACOがセール対象
という事で、書いてる時点で、ですが
KITACOプーリーが28%OFFの4400円↓

キタコ KITACO /ハイスピードプーリーキット Type X

キタコ KITACO /ハイスピードプーリーキット Type X Dio110


気持ちはほぼ武川プーリーにいっていたものの…
28%OFFはデカいです

毎週金曜日にセール対象が更新されるので、次の更新で武川プーリーが安くなったらそちらにしたいものの…
ならなかったらなるまで待たないとならず、また先延ばしに…
そしてまたKITACOがセール対象になるまで待たないとならず…

一応、車両毎のセールもあるのですが、DIO110が選ばれる事は今のところ無かったのであまり期待は出来ないですし…


武川プーリーに気持ちが傾いていたのは、KITACOプーリーだとウエイトローラーの重さがネックなのでどうしても手が出せずにいたのです。
サイズが17φ×12mmに変わります。
アドレスV100とかのサイズです。通称スズキBタイプ。

が、さすがにベストセラーバイクで長寿というのもあり、ローラーは安い
でも重さが最大でも14.5gか…
と思いつつ、一応色々と変えて検索してみたら…

もっと重いのありました
そしてやっぱり安いです
これでちょっとKITACOに気持ちが傾きつつあります

というのも、18.5gという重さがラインナップに
アドレス110の重さだそうで
(20gと18.5gがあるものの、乗ったことが無いのでどの年式で変わったのかとかは分からないのですが)

DIO110の純正サイズだと一番重くても17gまで
純正プーリーでこの重さまで上げるとなると谷の部分が長い事使われてかったるくなりそうでもありますが…
KITACOプーリーだとどうなるのかな、という感じでして…
プーリーの角度、ローラーガイドの角度とかも加速寄りになっていればボアアップのトルクとの相乗効果で結構良い感じになるかもしれませんし
完全に未知数ですが…
トルクとプーリーの角度が上手いこと釣り合えばトルクの厚い美味しい回転域を有効に使えるようになって快適になりそうですし、加速重視にも変更して楽しめたりも出来そうで…
軽くしたらハイカム入れないと高回転でのパワー感は味わえないとも思いますが…
それかヤフオクマフラーでも入れてみようかな、とも…

武川プーリーで純正の16g、あるいは唯一ある17gを試すのもアリかな、とも…
悩めるのは明日まで…
勢いでポチるためにビールでも飲んでしまおうかというくらいウダウダと悩んでいますw



しかしKITACOプーリーにしたらローラーも安いので色々買って試せそうなのが魅力
付属しているのは11g×6
V125でも11g×6だったけど、軽すぎてお話にならなかったので14g、15gに変更してかなり良くなった事もあるので最初から11gは使わない予定です

↓スズキBタイプで11gより重いものたち

13g、6個で469円

ヒロチー  /ウエイトローラー

ヒロチー /ウエイトローラー ADDRESSV100


13.5g、6個で498円

PFP /ウエイトローラー S17×12 13.5g

PFP /ウエイトローラー S17×12 13.5g


14.5g、6個で590円

KN企画  /ウエイトローラー 14.5g

KN企画 /ウエイトローラー 14.5g ZZ


15g、3個で601円

NTB  /ウエイトローラー S17×12 15g Bタイプ

NTB /ウエイトローラー S17×12 15g Bタイプ


18.5g、6個で1400円

NTB  /ウエイトローラー S17×12 18.5g Bタイプ

NTB /ウエイトローラー S17×12 18.5g Bタイプ



18.5g、3個で販売してもらえないものかとも思ったものの
SUZUKI純正の重さなので、耐久性にも期待出来る純正のローラーを注文する手もあるかな、と
アドレス110用、20g×6が純正で2500円ほどみたいです
18.5gでも余裕があればそこまでやってみるのも良いかな
確か別の車両ですが、ウエイトローラーを注文する時に1個単位で注文した記憶があるので3個なら1200〜1300円ほどでしょうか

スズキ純正の重さでセッティングが決まれば純正のローラーを購入予定
それ以外の重さであれば決まったらDAYTONAのスーパースプリントウエイトローラー一択です
ほぼ全てのメーカー品を試してきましたが、耐久性では群を抜いています
高いだけあります
ずっと同じ重さで使い続けるのであれば、摩耗が本当に少なく耐久性があるので交換頻度も減り…
結局のところランニングコストは逆に安くなるかと思います


最近はDIOにほとんど乗れていないのでプーリー変えて色んな重さを試して泥沼にハマってみようかと思います
まずはプーリーで変速がどれくらい変わるか、というのを見てからになりますが
とりあえず、ということで14.5gを6個買っておこうかと思います
もうちょっと…という感じであれば15gを3個交換
まだまだ…という感じであれば18.5gを購入して3個入れ替えor6個入れ替え

重いウエイトローラーが思わぬ形で使える事が分かり、揺らいでいます


ここ1週間ほど、何やら右脇腹に違和感と鈍痛があり…
結局ほとんど何も出来ず週末も終わり…
現在に至ります

一応サクっと交換出来るオイルとHIDバーナーだけは交換しましたが
画像を撮り忘れる、という…


プーリーを購入したら交換前に動画を撮影して比較してみようかと思います

出たら欲しいのは武川社のハイカム…
あと導入したいのはKITACO社のi-map…
ベルトはDAYTONA社のみ
統一性皆無です

マフラーも出来れば武川社のパワーサイレントオーバルマフラーが欲しいんですよね…
それか適度な音量で、となるとBEAMS社のSS300かな、と…
両方共webikeで25000円ほど


BEAMS ビームス /SS300ソニック マフラー

BEAMS ビームス /SS300ソニック マフラー Dio110


付属のバッフルだと80db
以前、V125でよく見かけましたが、本当に静かでした
音量よりも音質がもうちょい迫力出ればな、という程度なのでこれは魅力です

セミレーシングバッフルで84db
これも付けてるのを聞かせてもらいましたが、程よい音量と低音の音質でかなり好みでした

唯一、長さがもうちょっと欲しいかな、というのが悩みどころでもありますが

チタンで+7000円

BEAMS ビームス /SS300チタン マフラー

BEAMS ビームス /SS300チタン マフラー Dio110



SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー Dio110(JF31-1000001以降)


こちらは82dbで長さもリアフェンダーよりちょい出てるくらいでバランスが良くて一番好み
オーバル形状がカッコ良いです

あとは値段が魅力のヤフオクマフラー
12000円で送料無料という破格っぷり
形状とステーがBEAMS社のSS300に似てます


他にもアップマフラーやらアルミでブルーやら色々とありますね
これくらいの値段ならお試しにはちょうど良いかなぁ、とも…


一度に色々やるとまたエライ事になると思うので、まずはプーリー、ですかね…
クラッチはなるべく手をつけないでおこうかと思いますが、決まれば相当良くなりそうでもあり…
まぁ気長にちょっとずつやっていこうかと思います


まずはとりあえずプラグコード交換をしなければ…
ダイクレトイグニッションを購入する気満々だったのですが、プラグコードが勿体ないのでしばらく使いますw
本来ならダイレクトイグニッションで点火ロスを無くして元の性能を最大限に引き出してから!
と思っていたのですが
28%OFFのKITACOプーリーを見てしまって一気に心が揺れましたw


今週末こそプラグコード交換して洗車して動画撮影して…
あとはシート下外すついでに各部増し締めをやっておきます
posted by こーいち at 02:30| Comment(2) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月21日

ダイレクトイグニッションの効果+小物ちょいちょい

さて、ダイレクトイグニッションコイルは装着不可
(スペースの問題)
仕方ないので某125ccミッション車へと装着しました
(FI、フルトラ点火)
結果…
始動性、トルクがかなりUPして、これは素晴らしい!と…
普通に付けて走るとプラシーボとかで良く感じてしまうので、すぐに付け替えられるようにしてまずはノーマルで走って、途中で付け替えてまた走る…

明らかに違う
低速〜中速域でのトルク感が抜群
一番の変化はレスポンス
開けた瞬間のガツンというトルク
かなりの向上

wikiでは
最大の特徴として点火コイルから点火プラグまでの距離が短い(プラグコードを必要としない)事が挙げられ、電圧のロスを最小限に抑えている。また、一般的に機械式点火システムと比較して燃焼効率が良く、より強大なトルクが得られ、燃費性能も高いとされる。
反対にデメリットとして、点火コイルの構造・磁性体材料によっては高回転域で2次電圧が低下する可能性が考えられる。

と記載されていた

ロスを減らす、というのではコレ以上のモノは望めないというほどに理想
いっくら超低抵抗のプラグコード+プラグキャップにしようが、それが元々無いのには敵わないでしょうし
次にイジる部分としては一番の候補


あとは始動性
装着した125ccミッション車は元々始動性も悪くは無かったけど、圧縮UPとかで2〜3回セル回して始動、という状態から即始動へと進化

某車種用のを装着
普通に平型端子で装着です
仮の状態で試走
(ここから根本の端子部分をホットボンドで絶縁、先端の端子部分は絶縁テープで保護、チューブをちょうどの長さに切って完成)
IMAG0131.jpg
これは…
DIO110にもどうしても付けたい!!!!

ロス低減、というか…
プラグコード無いからそこのロスはゼロ
性能UPというよりも性能を全て引き出す感じか

ヤフオクやらを覗いてみた感じでは…
シグナス用のNCY社製ダイレクトイグニッションを使うのが一番良さそう
ラインナップに普通のとCDI点火用とあったので、普通の買えば良いでしょう
現行のシグナスの諸元見たら点火方式はTCI方式
何だ??って思ったけど、検索したら
トランジスター・コントロールド・イグニッション
って書いてあったので

フルトラか
ならば問題無し!と

近々購入予定
付けられなかったら知り合いのシグナス乗りにあげます

まぁほぼ大丈夫だとは思いますが

CRF用を使おうかと思ったけど、あっちはCDI点火だった…
CRF450はフルトラみたいだけど…
値段が分からない…
そして短いとはいえ抜き差しは面倒になるのが確実
ステーもかき集めて作らないとダメ
面倒

NCYのシグナス用ならヤフオクで3800円ほど
これくらいならこっち買った方が確実かな、と
同じスクーターでスペースの厳しい環境ですし
配線も2本出てるだけだから平型端子付けて差し替えるのみでOK
エーモンのを使用
IMAG0135.jpg

ステーは使えないだろうから、ホムセンにある配管用のとかでフレームに固定予定
ちょうど○のパイプ部分が近いので外径測ってそれくらいの買えばちょうど良さそうです
あとはそこからエーモンステーを駆使してグラつかないように固定
(ガッチリ固定はダメみたいなので適度に。ゴムブッシュとか使いつつ)

楽しみです
自分のDIO110で試す前に別の車両で試す、という事になってしまいましたが
かなり、というか物凄く満足のいく結果になったので…

だがしかし
既にプラグコードを買ってしまっている…
IMAG0132.jpg

POSH社のツインシリコンプラグコード

CF POSH CF ポッシュ /スピードプロツインシリコンプラグコード

CF POSH CF ポッシュ /スピードプロツインシリコンプラグコード

先端の形状故に付くか分からんかったけど、まぁこれもダメだったら保存しておいて別の車両に付けようかと
(付くだろうけど、隙間をどうしようかな、と…)

最近はほとんど乗っていないので全く作業進まず
シート外さないとダメで、予定の無い休みの日にやろうとしたら全部雪か雨なんだもん…


あとはV125用には別で用意
IMAG0141.jpg

というのも、純正プラグコードが劣化で先端のゴムキャップが外れてプラグと共に残る、という物凄い厄介な状態になってしまいました
それが邪魔してプラグレンチが入らず
かといってそのままプラグコードを入れる事も出来ず
ゴムキャップはタイヤレバーで無理やり外しました
現状はゴムキャップ無しなのでグラつく…

イグニッションコイルは安かったので思わず衝動買いしたけど、まぁCDI点火用でした
大して調べもせず買ったので…
k5アドレスだったらCDI点火だから使えるという事でそっちに流用

現状はプラグコードだけジョイントで交換
せっかくなのでIGコイルも一緒に交換してしまおう、と一度外して付けてみた
純正のホールを塞ぐゴムの部分を移植せねばならんので

長さは現状そのままにしてあるので、現物合わせで切って調整予定
IGコイルは強化型って事でまぁちょっと期待してます
本来ならテスターで抵抗値とか測りたいんですけども…
以前、テスターを注文したら在庫切れだったから放置してます

絶対にあった方が良いですけどもね…

あとはオイルも届いたので交換予定
パノリンのSYNTH 10W-40
IMAG0137.jpg

PANOLIN パノリン /SYNTH 10W-40 [1L] ストリート

PANOLIN パノリン /SYNTH 10W-40 [1L] ストリート



迷った挙句、前回の1個上のグレードにしました
1Lで2500円
ダメだったらまぁ迷わずワコーズのトリプルアールに戻ります

一応パノリンオイルは振動、ノイズが少なかったので期待してます
1個上のグレード+粘度を10W-40で、と
加工したのでオイル依存の高いエンジンになってます


あとはHID用のバーナー
本当なら4300kくらいが欲しかったのですが…
6000kの下が3000kしか無かったので、まぁ良いかと
IMAG0140.jpg

980円+送料200円で入手

コーティングされてるので、劣化してきたらちょうど良くなるかもw

6000kだとやっぱり雨の日とか微妙なんですよねぇ…
V125とFZ6Nで試したのは4300、6000、8000k
4300kがやっぱり一番です

見た目は6000、8000kもカッコ良いのですが
3000kのバーナーは使うの初なので、どんなものか…
ダメだったら表面のコーティング剥がしてみようかな、と…
電動ドリルにバフ付けて磨けば落ちるみたいなので
4300kというか、6000kよりも白さが少なくなればベスト


あとはついでに買った汎用のイカリング
IMAG0142.jpg

50mmか…
ギリギリテールに収まるくらいだろうからブレーキで点灯するように配線すれば視認性UPに使えるかな、と
で、商品が届いて…
あ、そうか…内径じゃなくて外径50mmか、と…

当然です
何で内径50mmと勝手に思い込んでいたのか自分でも分かりません

でもこの大きさなら、2つ並べてテールに並べられそうです
+を途中で分岐して、片方には抵抗やらCRDやら噛まして接続すればテール+ブレーキとして使えるかな…
それもまた面白そう
面倒ですが
CRD使いきってしまったので、やるとしたらこれもまた調達しないと…
送料と、自宅から秋葉原までの電車賃
場所によっては大して変わらずなので
まぁそのうち秋葉原に遊びに行く時についでに買おうかな、と…
年に1、2回行くかどうか、ですが

この大きさだとちょうどヘッドライトバルブと同じくらい
イカリングとしては小さすぎる…
IMAG0144.jpg

ヘッドライトに使っても小さいからショボくなりそう…
でもHID付けてない時には視認性UPに良いかも
適当に使ってみます


あとは本当に小物を
KOSOのステッカー
この大きさで600円弱
お得です
IMAG0145.jpg
小4枚、中2枚、大2枚、チェッカー柄2枚
上手く使えばなかなか良くなりそう
とくにチェッカー柄
フロント左右に貼るのが普通に良さそうです
KOSOのデジタルメーターを2個使っているので貼っておきますw

KN企画  /KOSO ステッカーセット

KN企画 /KOSO ステッカーセット




あとはオイル交換用に漏斗
IMAG0146.jpg


ヒロチー  /GTY-AN6003 オイル じょうご ジョーゴ ファンネル ノズル・フィルター付き

ヒロチー /GTY-AN6003 オイル じょうご ジョーゴ ファンネル ノズル・フィルター付き


180円という激烈お得価格だったので思わず買ってしまった
パノリンオイルだと口が大きくてよくホムセンとかでも配ってるあのプラスチックのが入らない
なので購入

安くてこれは良いです
ドレンが横についてたり、ジャッキで車体下にスペースがある車両ならオイル抜くときにも使えますね
網も付いてるので、よくオイル処理箱にドレンボルト落として探す自分には最適
(そういう時に限ってゴム手袋が見当たらずオイルまみれになりつつ素手で拾う…)

先端も細いし、取っ手もあるし…
取っ手部分は何かロープとか付けておいてタンデムバーに引っ掛けられるようにしておけばなかなか使い勝手も良さそうです

オイルジョッキも持っているのですが、毎回使った後に洗って放置してしまうので埃が付いて、また使う時に洗う、というアホな事をやってしまい面倒なので
新聞紙とか入れてビニールで包んでおけば良いのですが
毎回忘れてしまいます

パノリンオイルだとオイル缶(缶じゃないですが)に目盛りが付いているので、それを見ながらあとはオイルレベルゲージで見ながら…
前回交換時、レベルゲージで見ながら入れて行ったら550mlでちょうど
全部抜けきってなかったです
自分がせっかちなのもありますが


今週末こそ、色々といっぺんにやってしまいます
天気予報も今のところ大丈夫ですし
posted by こーいち at 05:44| Comment(2) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月11日

点火系強化

強化IGコイルとプラグコードなんぞをポチったものの
届くのは来週くらい

一気に駆動系で変化を狙うのも手っ取り早くもありますが…
現状、出来る限りの事はやってみてやろうかと…
部屋にアーシングケーブルも転がっているのでこれも使用予定
効果が0.001%でもあれば良い

小さい事の積み重ねでロスを減らしてじわじわとw

で、一応イリジウムなんぞ入れてますが、現状では結構良好
突き出しが減ってどんなもんかと思ったものの、始動性と安定性は確実に上がったからそれだけでも付けた価値はあった

何しろ純正が735円に対してwebikeさんではNGKイリジウムが1000円チョイ
(書いてる時点で1088円)

とは言え、自分のはヘッド加工されているので純粋なインプレとは言い難いですが
まぁDENSO社の適合には載っていて、それと同等のプラグという事で問題は無いでしょう

NGK  /イリジウムプラグ CR8EIX

NGK /イリジウムプラグ CR8EIX LEONARDO125


で、今日ゲットした面白そうなもの
IMAG0107.jpg

ダイレクトイグニッションコイル
某車種の純正
長さは127mm…
これが微妙というか、危険というか…
プラグホールの分を差し引いて計算したら85mm

(´ε`;)ウーン…

ギリッギリでイケるか、ダメか…
瀬戸際…

HPの方にUPしたDIO110のプラグ交換時の画像
dsc_1658.jpg

逆にギリギリ装着出来たら、フレーム使ってダイレクトIGコイルを保持するステーなんかも付けられるから良いんだけど…
結構重さあるし、マルチエンジンみたいに真上からじゃなくて横から挿すから保持してあげないと危険そうだし…

一応ダメ元で仮組みしてみます

もし装着出来たらコレ以上の点火強化は無かろう!!

まぁダメだったら将来単気筒の何かに乗った時のために大事に取っておきますw
posted by こーいち at 23:28| Comment(4) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月10日

免許の更新とDIO125の調整&最近の燃費

帰宅してふと見たらば免許更新のハガキが届いていました
IMAG0082.jpg
ようやくゴールド免許!
確か前にあとちょっとというところで初めて通る道の、時間帯で右折禁止になる箇所で見事に捕まったのが最後か…
確か前に車がいて、それに付いて行ったら見事に車もろとも捕まったんだよな…
10台くらい捕まってたから
「罠だろあれ!」
って友達とファミレスで愚痴ってた記憶がありますw

任意保険も30歳以上のゴールド免許割引があるところに変える予定
16等級で年間9800円くらいだったかと…
これくらい安くなると他の補償を色々付けられるな、と
ちなみにDIOはファミバイで入ってます

ここ数日、近所には白バイと覆面がいっぱい
近所+αくらいの取締スポットはほぼ網羅しているので注意して走行
見事にいるわいるわ…
ここの路地の間で張ってるんだよなぁ…
って思って見るところ全てに白バイ
取締強化週間か月間か4月が近いからか…

ここ2日で捕まっている原付を4台も見てしまいました


せっかくのゴールド免許なので更なる安全運転で維持していきたいです
右左折時は4回くらい確認するのが癖になってるのが有効に働いてくれた
煽られたら譲るし
安全第一!!

真後ろからのハイビームと突然の割り込み、無理な追い越しは止めてほしいと切に願う
恐い
すぐ譲るから煽らないで!って思う
ミラーいっぱいに近づかれると命の危険を感じます


それはさておき
DIO125、ボアアップ後、慣らし後しばらく経っての調整
IMAG0086.jpg

何度見てもシンプルなエンジン
カプラーの位置とボルトの位置はほぼ覚えたから大丈夫
外装の脱着のが面倒

で、バルブクリアランス調整↓
IMAG0088.jpg

あとはちょいとマニアックな事を
↓バルブタイミング調整中
IMAG0090.jpg

とてもじゃないけどややこしすぎて自分には理解不能な内容なので計算と調整はお任せでw

分かった事

DIO110のエンジンは高回転には全く向いていない!
分かっていた事ですけどw

高回転まで回しても意味が無いエンジン
それより中低速を有効に使って走るための構造になってました
あとは低燃費なエンジン

寿命、使い勝手、燃費という街乗りには最適なエンジンでもありますね

パワーを出すのなら武川社から出るボアアップキットとハイカムが必須
両方入れて、FIコンで調整してあげればかなり面白くパワフルなエンジンになってくれそうな感じ

で、調整してもらい、エンジン載せて(というかハンガーで装着だから載せるというか連結か)外装組んで、試走

結果、出だしのパワフルさが向上
あとは全体的にかなり滑らかになった

無駄が無いというか…
キレイに回ってくれる感じ
振動も減ってエンジンもキレイに回って気持ち良い

スロットル操作に更に素直に反応してくれる感じ
で、滑らかに走る…

谷の部分もかなり緩和されました
まだ谷はあるけど、今までよりも明らかにそこの領域でも良い感じになってます


で、あとはエンジン降ろす時に気付いたのが1点
O2センサーのカプラーがほぼ外れかけてたっぽい

それでFIエラーがたまに出てたのか、と
あとはプラグが真っ黒
O2センサー異常で補正されてかなり濃くなってたのか…

一度組んだ後もちゃんと何度か確認しないとダメですね
今度はしっかり確認して、全部増し締めしてOK

FIエラーも出ず良好


で、今日は結構な距離を走ったのですが…
15W-50の本領発揮出来る状態までようやく到達
タンデムで中距離を何度も走ったのでしっかり暖まって帰りには以前のような気持ち良い加速感が復活

しかしこれほど走らないとダメとなると…
冬場は10W-40、夏場は15W-50、かな…


で、燃費

走行距離:187.4km
給油量;4.84L
燃費:38.64Km/l

このうち半分は今日のタンデム走行
全開でテストしたのは1割ほど
結構チョイ乗りも多かったので、それにしてはかなり良好

前半の90kmほどは本当に片道2kmとか、多くても5kmとか
それの繰り返し

なので今日の後半、調整後のタンデム走行
こっちだけで見たら確実に40km/lは余裕で超えてくれてますね

一人でのんびりツーリングなら45km/l超えは確実に狙えそうです
相変わらずの低燃費っぷりで良い感じ
ハイオクですが
162円/lはキツくもあるけど、これくらい走ってくれるのならまぁ良いかな、と…


オイル頼んであるので、届いたら早速交換してまた燃費を見ていきます
あとは明日また改めて外装外して増し締めしておきます
以前組んだ後にしばらく走ってたらアースのボルトが緩んでしまったので…


あ、あとは強化IGコイルとPOSHのプラグコードなんかもついついポチってしまったので…
こちらも届き次第試してみます
IGコイルはヒロチー社の安いヤツなので使えるかも分からんのですがw
まぁ安いし、両方同時交換ならいざという時にそのまま純正に戻せるから楽だし、ジョイントで接続するのも嫌だから使えるなら良いかな、というくらいなので…

とりあえず外装外さないとダメなのでその時にまた配線とボルトの緩みが無いか見てようやく安心、ですかね…
posted by こーいち at 00:02| Comment(2) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする