2013年06月05日

DIO110、SP武川マフラー交換+メッキパーツ装着@動画UP

仕事から帰宅したら…
玄関先にデッカイのがw
DSC00472.jpg

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー Dio110(JF31-1000001以降)


我慢できずに夜に装着
取り外し5分、取り付け5分、調整5分くらいです
さすがに精度が良いもので調整とは言っても各部を増し締めしてバンドの位置をちょっと変えたくらい

あと商品説明には書いてませんが、ちゃんとガスケットも付属してきます
サイレンサー根本はステンのバンドで固定しますが、ここは液体ガスケット塗った方が良いかも
塗らずに一度走ってみたけど漏れは無かったですが
念のため

付属品
DSC00479.jpg
DSC00481.jpg

エキパイとサイレンサーが別体だと取り付けもめっちゃくちゃ楽です
純正を付ける時のが面倒ですw

自分はセンタースタンドをかけて、そのままサイドも出して思いっきり斜めにして交換してます
V125でもこれでやってたので
必要十分なスペースが生まれてくれます

必要工具
取り外し時
・14mmレンチorソケット(マフラー固定部分)
・10mmソケット+エクステンションバー(フランジ部分)

取り付け時
上記に加えてサイレンサーバンド固定用に
・8mmヘキサゴン
(あれば良いのは軍手)

8mmのヘキサゴンレンチは無い方のが多そうなので用意しておきましょう
フランジ部分はラチェット+エクステンション+10mmソケットが無いと厳しいかと
出来ない事は無いかもしれませんが、効率悪すぎます
これがあれば一発解決
楽です

エンジン下ろすのに何度もマフラー脱着してたので慣れましたw


取り付け時の注意としては、先にサイレンサーステーを車体に付けておくこと!!
説明書通りですが

そうしないとエキパイが邪魔して固定ボルトの下部が回せないです
付けたら全部仮止め
位置を確認して本締め

付けたのが夜間なのでそのまま試走と写真を
IMAG0203.jpgIMAG0201.jpg

昼間に1枚撮っておいたのでそちらも
DSC_0013.jpg

購入時点でメーカー在庫残り5個
今見たら「残り僅か」との事
まぁ4個かもしれませんがw

webikeにて24990円

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー Dio110(JF31-1000001以降)


見た目、精度は抜群
後ろから撮影忘れたけど、かなりスリムですり抜けにも有効かも

そしてトルク低下は出来るだけ落ちなきゃ良い、という程度だったのですが
むしろ加速良くなりましたw
たまたま一番良いところを使えているのか、ボアアップやらイジった後のエンジンにマッチしているのか…

一番良かったのはレスポンス
今までより力強く俊敏に反応してくれます
エキパイはノーマルと同等、途中でちょっとだけ太くなってる程度
その時点で排圧はちゃんとかかってトルクはそこまで犠牲にならないかな、と期待していました
反面、汎用のサイレンサーは合うのが無さそうですw

今まで4stスクーターで交換して性能面で満足したのはSP忠男社のマフラーだけだったのですが
こちらも値段を考えればかなりの満足度
忠男さんがDIO110用出してくれたら…
ほぼそちら買ってたでしょうw

あれは高いですけど本当に良いですよ
付けてたのはスカイウェイブ250ですが(CJ43A)

トグロエキパイのおかげで排圧しっかりかかって抜けも良好
リード110用が出たことだし、DIO110用もお願いいたしますw


最高速は変速の関係上変わらんかったです
ただ回ろうとしてくれるのでi-mapとかでレブリミットカットしないとこれ以上は無理かなぁ
それかドクタープーリーで最後の押し出しを上げるか、ボスワッシャーを外してローラー変更か…

ローラーセッティングでもそこそこまでは伸びてくれそうですが
まぁ100km/h出れば良いですw
そのうちハイカムと一緒に色々やります

うだうだ書くよりこちらも動画を
(これもサイズが大きいのでなかなか再生が始まらない場合はDOWNLOAD押してから再生のが良いかと思います)

使ってるスマホが画面割れで修理に出したので交換後は代用機で撮影してます

まずは純正と排気音比較


マフラー交換後加速動画(〜100km/h)


純正マフラーとの加速比較(マフラー以外変更無し)
交換後のがガソリン残量少ないじゃないか、という感じですが
ドンキに行って色々買ってきた帰りなのでトータル重量は一緒くらいのハズですw



いや、良いですよ武川マフラー
爆音好きの人にはススメられませんが、音質が低音出てて音量は五月蠅くしたくなくて
性能低下も抑えたいって人にはうってつけ
ドノーマルポン付けだとどうなるのやら分かりませんが

webikeに載ってる性能グラフ通りかも

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー Dio110(JF31-1000001以降)

性能グラフを見る限りは〜6500rpmまでは純正と同等くらい
4000〜5000rpmくらいではノーマルよりちょい下

で、6500rpm〜ノーマル以上のパワー

自分のは現状で
13.5g×6、ボスワッシャー0.5mmと
という状態

ちょっとだけローラー変えてみようかな、という程度です
そこまで極端に性能が一気に変わるわけじゃなかったので駆動系変更はローラー変更くらいで十分過ぎるほど補えるな、と感じました


走行後はサイレンサーが恐ろしいほどに熱くなるので注意が必要です
今までみたいに帰って来て即カバーをかける事が出来なくなったのがデメリットw



そしてまた小物取り付け
メッキのメーターカバーとエアクリカバー



DSC_0008.jpgDSC_0009.jpg

DSC_0012.jpgDSC_0010.jpg


安いですが、良いですw
クランクケースカバーは駆動系をちょいちょいイジるのに外したままの事のが多いので見送り…w
メーターの方は一部傷があったものの、この値段なら全く気にならない

付けて昼間走行したらちょっと眩しかったですけどw
1300円でこの変化はかなり良い!
こいつぁまたオススメ!

エアクリカバーは右側がステンマフラーでピカっとキラっとなったのでバランスが良いかな、と付けてみた
うーん
良いw
親馬鹿とはこの事

今だと全部セットになってるのがあるみたいですね
こっち買って全部付けたらかなり見た目が変わると思います
というか全部セットでも11980円…
安過ぎます
セットだと6000円も安くなってやがりますよ…
最初からこれ出てたらこれ買ったのに…



あとは次あたりステップボードでも買おうかな、と
2680円という破格値ですw




あとはHID装着(リレー付き、H4ハイロー切り替えの4300k)
やっぱりリレー付きのが断然安定してますね
全く問題無し
安定動作です
始動時も一度も消えず
電圧も安定
マイナスコントロールでもそのままポン付けで点灯
楽で良いです

4300kはやっぱり見やすいですねぇ
普通のノーマルハロゲンよりちょっと白い程度の色味で明るさは激烈
HIDの色味となると上手く撮影出来ませんが
路面を照らした画像撮影したらまたUPします



ついでにメーターバックライトもホワイトに変更
かなり見やすくなりました
ブルーはカッコ良いですが、視認性に問題有りだったのでw
普通に見えますが、動画とかになるとまぁ見えづらい…


しかしこれでバーナーが3000、4300、6000、8000と揃いました
一度も8000k以上は使った事無いですが、12000kとかどんなもんか安いやつで良いので買って試してみたくもあります
今の視認性に慣れてると不満が出そうですが


ちょいちょい画像撮影してまたこの日記に追加していきます
よろしくお願い致します(`・ω・´)ゞ
posted by こーいち at 07:26| Comment(4) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月31日

オイル交換と洗車とその他

洗車というか、今まで使った事の無かったブツを使いました
前々から気になっていたのですが、何となく衝動買い
シュアラスターのゼロウォーターです

シュアラスター  /シュアラスターゼロウォーター280ml

シュアラスター /シュアラスターゼロウォーター280ml



見た目はバイク用品というか、ケミカルっぽくないです

洗車後に水が付いてる状態のまま吹いてそのまま付属ウエスで拭き取るだけ、という
表面コーティングではなくて、塗装面にガラス成分を浸透させて結晶化させる、というモノだそうです
使えば使うほど艶が出る、との事で…
初っ端から3回処理しましたw

というか、一度に使う量が少ないもので…
多分1本買ったら1年持ちます、これ

今まで使ってたのはプレクサス、バリアスコート
出かける前にちょろっと、あるいは一部分だけ汚れ落としたい時にはフクピカトリガーでシュっと
昔はLAVENのバイクワックスを愛用してましたけど、プレクサス使ったらあの艶に病みつきに
ずっと使ってたものの、バリアスコート使ってみたらこれもまた素晴らしい
正直この2つは甲乙つけがたい

バリアスコートのが耐久性はあるかな、という感想です

で、今回使ったゼロウォーターはどうなんだ、という
まぁウダウダ書くより画像載せておきます
今までみたいにツヤッツヤになるのとはまた違う艶が出ていて結構良いです、これ
IMAG0178.jpgIMAG0174.jpgIMAG0172.jpgIMAG0169.jpg

樹脂にも使えてホイールにも使える
というかプレクサスもバリアスコートも同様ですけども
吹いておけば汚れが付きづらく落ちやすくなる、と

乾いた状態でも施工可能らしいので、普通に吹いて拭き上げてグルグルと車体を3周して3回処理完了後の画像ですw

なかなか気に入りました、これ。

ここ一発での艶っぷりではプレクサス
そこのバランスでバリアスコート
耐久性、継続性でゼロウォーター
そんな感じで選べるかな、と…

個人的にはメーター周りがかなりキレイになって汚れもすぐに落ちたので好印象です
久々のヒット商品かもしれんです
オススメしておきます
ワックスで迷ったら一度使ってみて下さいw

容量少なめ、ウエス無しだと結構安いです

シュアラスター  /シュアラスターゼロウォーター150ml

シュアラスター /シュアラスターゼロウォーター150ml



インナーカウル、樹脂部だけゼロウォーターで他はバリアスコート、っていうのも良いかも
今度仕上がり比較してみます



さて、あとはオイル交換…
パノリンオイルのSYNTH 15W-50がwebikeにて納期がかかるとの事…
他のは在庫あり、即納ばっかりなのに…

多摩ライコに行ったらちょうどパノリンが10%OFFセール中
SYNTH 15W-50買ってきて早速交換

PANOLIN パノリン /SYNTH 15W-50 [1L] ストリート

PANOLIN パノリン /SYNTH 15W-50 [1L] ストリート



普通に使う分であればスクーター用があるのでそっちので十分かとも思います

PANOLIN パノリン /BLEND 10W-40 [1L] スクーター

PANOLIN パノリン /BLEND 10W-40 [1L] スクーター



暖気してからオイル抜いて、傾けたり揺すったりして部屋で一服( ´ー`)y-~~
しばらく放置でほぼ出たかという頃合いを見計らってオイル投入

700mlとなってますが、毎回650mlでオイルレベルゲージのFULLあたりまで来てます
なので一度600ml入れて始動してその後でレベルゲージで確認しつつ追加

今回もやっぱり650mlでギリギリでした
ストレーナカバー外してそっからも抜いて700mlかな…


で、15W-50に交換して…
まずアイドリングが低下
相変わらず電圧計で見てますw
大体アイドリングでHID点灯状態にて13.7v〜13.9vくらいを目安にしているので
ギリギリそれくらいになる回転数

それが交換後はHID点灯で13.0v前後…
アイドリング上げておきました
バッテリーへの負担が大きいかと…

走りの方はやっぱり暖まってないとモッサリ感は出ます
でもまぁ、これから更に暑くなるのを考えたらまぁこれも良いです

ノイズと振動は大幅低減
抜いたオイルは真っ黒なのは当然なものの、粘度はまだ残っていてまだまだ使えそうな雰囲気



そしてバッテリーがそろそろ寿命かも、と…
早すぎる気もするけど、色々付けてるからしゃあないかな、と…
リレーレスHIDが動作不安定になってきてます
たまに点灯しなくて、ON/OFF繰り返してハイ、ロー切り替えしてようやく点灯

キーON時で12.1vでした
これもうダメですね
IMAG0064.jpg

あと油温計の2桁目
縦1本消えました
67℃表示が↓のように
IMAG0099.jpg


付属のドレンボルトも小さくてガスケットがしっかり潰れて無かったので使用中止
今は外気温計として使ってますw


というので一気に色々買い揃えておきました

まずは明日届く武川マフラー
楽しみすぎる
装着は来週に持ち越しになるでしょうが

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー Dio110(JF31-1000001以降)


あとは小物をチョイチョイ買い揃えています
パーツセンターでLEDテープを買うついでに送料無料に合わせてメッキパーツを2個追加
メッキメーターカバーが出てたのでついついこれも…
1300円だし、まぁ良いかと…


あとメッキエアクリカバー


クランクケースカバーは見送りです
というのも駆動系イジるのに毎回脱着が面倒なのでw

だったらカバー外して本体を鏡面加工して上からクリアでも吹いておけばまぁ良いんじゃないかと…

LEDテープ貼って反射させてちょっと痛い感じにしておきます


そしてこれまたHIDキットを注文
今までは毎回2セット2980円とか、高くても3500円とか
そこらばっかり使ってました
今回は奮発!!!

2個セット6980円!!!

いや、安いですけどw


何か宣伝文句に見事に惹かれてしまって買ってしまいましたw

持ってるバーナーは3000k、6000k、8000k
4300kが欲しかったのでどうせなら、とフルキットで購入

バッテリーが劣化して動作が不安定なので部屋にあった汎用リレーを使ってバッテリー接続したものの点灯せず
DIO110はマイナスコントロール、リレーはプラスコントロール用
リレー使うにはマイナスコントロール変換を使うかカプラー差し替えるか…
面倒だな…
あとバーナーも単品で買って…

じゃあフルキットで良いや
今までと違うヤツにしよう

という単純な理由でこれ買いましたw
リレーレスは嫌だったのでリレー付きで
マイナスコントロール対応で

もっと安いセットもありますが、まぁどこで買っても同じようなのが届くので…
ちょっと違うオリジナルっぽい商品のがまだ良さそうだったので

前に買ったキットはバーナーが1個死亡で届きました

リレーレスキットは2個余ってるからもういらない
加工用に残しておきます


あとは修理中のAF18、DIO(2st50cc)のパーツがちょいちょい届き始めてます
まぁ一番重要なキャブとインマニを手に入れてないので始動確認までいけないのですがw
キーセット届くのでとりあえず配線加工してキーは使える状態にしておきます
バッテリーは適合バッテリーが転がってたので電圧見て今充電してます
とりあえず動作確認には必要十分かな、と


そんなこんなで長くなりましたが…
来週には色々取り付けた状態でまた画像たっぷりで更新します


間違えてファイルUPしたのでせっかくなので貼っておきますが
最近は調子よろしいのですw
IMAG0138.jpgIMAG0117.jpgIMAG0095.jpg

1/65536は簡単に引けるのに、ミリゴでGOD揃いが未だに引けないのは何でなのか…


まぁおかげで貯金がちょいちょい増えてきてます
そのうちまた大型に戻る予定なので貯めますw
もちろん、DIO110は日常の足として継続して大活躍してもらう予定です
posted by こーいち at 01:00| Comment(2) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年05月09日

一段落ついたので更新。マフラー交換予定…

ちょいと自宅での作業が一段落したので久々に更新しておこうかと…

タイトル通り、マフラー交換をしようかと思っている今日このごろ…

モトチャンプに乗ってたパーツセンターの9999円マフラーにしようかとも思ったんですけどもね…
ヤフオクマフラーよりもステーも凝ってて爆音でも無いとの事で…



ただまぁ、どうせならプーリーと合わせたいな、と…
ちゃんとしたメーカー物も使いたいな、と…

で、候補は武川だとパワーサイレントオーバルマフラー
これは前々からず〜〜〜っと気になっていた一品
何しろサイレンサーが長い!

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー

SP武川 SPタケガワ/パワーサイレントオーバルマフラー Dio110(JF31-1000001以降)


25000円ほど

短小なのが気になっていたのでスタイリングは物凄い好み
音量は色々調べてみたら82dbとの事

ちょうどV125に付けてたZERO DUKEマフラーと同じ
ちなみに音量的にはこれくらいかと↓

音質はもちろん違うでしょうが

音量は本当にちょろっと上がった程度で、音質だけが良い感じの社外の音に変化
見た目も良いし、今のところ最有力です
相変わらずw


あとはモリワキマフラーは…
付けてる方が多いかと思うので見送ろうかな、とも…
ひねくれ者なのでw

こちらは音量86dbだそうです

確かにANOチタンの虹色はカッコよろしいのですよね…

MORIWAKI モリワキ /ZERO ANO フルエキゾーストマフラー

MORIWAKI モリワキ /ZERO ANO フルエキゾーストマフラー DIO110


こちらは35000円ほど


MORIWAKI モリワキ /ZERO SUS フルエキゾーストマフラー

MORIWAKI モリワキ /ZERO SUS フルエキゾーストマフラー DIO110


ステンなら28000円ほど

音量的には86dbくらいのがカスタムしたぜ!という感覚が出て良いとも思う
88dbくらいになるとちょっと尻込みするけど


そこらの融通が効くのはBEAMSのSS300

BEAMS ビームス /SS300チタン マフラー

BEAMS ビームス /SS300チタン マフラー Dio110


32000円ほど

チタンが美しい…
(;゚∀゚)=3ハァハァ

ステンだともっと安いけど

BEAMS ビームス /SS300ソニック マフラー

BEAMS ビームス /SS300ソニック マフラー Dio110


武川マフラーと同じ25000円ほど


で、良いのがバッフルが選べる点

説明文から引用
重量:2.6kg (純正:4.0kg)
音量:80dB (スタンダードバッフル・装着済)/84dB (セミレーシングバッフル・オプション)/91.1dB (バッフル非装着時)


セミレーシングバッフル付けるかなぁ
でも同時購入したらもうちょい良いのが買える、という罠

まぁ飽きたら変えても良いかな、とも思う

ただ、見た目が普通なのがイマイチ踏ん切りつかない点


で、意外と出てこないキタコ社マフラー
GPRマフラー


お値段はお手頃というか、ちょうど良い値段
見た目は長さはほぼ変わらないものの、チョイかち上げ
音量は85dbだそうです

装着してる写真だとこっちか


短くても少々カチ上げ気味だから気にならない
付けてる人あんまり見ない
(DIO110自体ほぼ見ないw)

音量が85dbで静かすぎず五月蝿すぎず、ちょうど良さそう

というので一気に候補に上がってきた



あとは変わり種というか、見た目で選ぶと結構面白そうなのもありますね





まぁ、どれかしら買います
買う買う言っておいてなかなか買わないんですけどもw

確実に近いうちに買います!

パーツセンターマフラーとか送料込みで9999円とか安すぎる

浅倉商事、ウイルズウィン社のものは見た目は物凄い良いんだけど…
個人的に品質がどうなのか受け入れられない…


となると武川かキタコか…
お試しでパーツセンターマフラーか…


ただ個人的にはバッフル脱着可のモデルよりは不可のモデルのが良いのです
エンドバッフル装着で○○db、とかになっていても…
エンドバッフルとか付けると音質が最悪になる事も多く…

82dbの武川マフラーで満足出来るかどうか
となると85dbのキタコか、86dbのモリワキか…
付けてる人の少なさからキタコに行くか…


すぐに買うわけでもないのにひたすら悩んでいる毎日
プーリーの時と一緒ですw


落ち着いたらハイカム+マフラー+FI CON2を導入してまた色々やろうと思います
しばらくはマフラーポン付けオンリーになりそうですが


出来る事ならDIOでロングツーリングなんぞに行きたいと思っております…
そろそろ寝袋とテントを天日干ししておかないと…
去年押入れから出してないから出すのが恐い…
posted by こーいち at 23:57| Comment(11) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年04月23日

DIO110用、SP武川ボアアップキット発売

実はメーカーに電話で確認してましたw
そして更新しようと思っていたものの、暇が無く…

ようやく書けそうなのでサラっと更新を
生きています、という証w


自分のDIO110改125は変更点はWRセッティングだけ…
今までの15g×6でも良かったものの、やっぱり13.5gと15gの組み合わせのが良いです
この重さが圧縮UPとボアアップでのトルクが一番使えてる感覚です

しかしじわじわと最高速が落ちていますw
そこまでの到達はすぐなのですが、そこから伸びず…
最近では引っ張っても大台突破ならず…

トルク増大で駆動系への負担も大きいでしょうし、ベルトが明らかに減ってるのでしょう…
プーリー変えてローラー軽量化したらベルトは強化ベルトのが良さそうですね
というか元々付いてるのってどこの国のものかも分からない、というのもあり…w

まぁデイトナからしか出てませんでしたけど…

DAYTONA デイトナ /強化Vベルト

DAYTONA デイトナ /強化Vベルト Dio110



そして遂に出た武川ボアアップ!
シリンダーとヘッドだけのキット
20790円

SP武川 SPタケガワ/S ステージ キット (53.5mm/124cc/カム無)

SP武川 SPタケガワ/S ステージ キット (53.5mm/124cc/カム無) Dio110


34650円
+スポーツカムシャフト

SP武川 SPタケガワ/S ステージ キット (53.5mm/124cc/カム付)

SP武川 SPタケガワ/S ステージ キット (53.5mm/124cc/カム付) Dio110


47250円
+スポーツカムシャフト+FIコン2

SP武川 SPタケガワ/S ステージ α φ53.5/124cc ボアアップ キット

SP武川 SPタケガワ/S ステージ α φ53.5/124cc ボアアップ キット Dio110



あとは単体で

FIコン2
14700円

SP武川 SPタケガワ/FIコン2

SP武川 SPタケガワ/FIコン2 Dio110


スポーツカムシャフト
14175円
(これ、商品説明間違ってますw)

SP武川 SPタケガワ/スポーツカムシャフト

SP武川 SPタケガワ/スポーツカムシャフト Dio110



買うのならFIコンは必須
キタコ社のものを使用している方はそちらを流用出来そうなら流用か、と…
とは言えボアアップで更に燃調も変わるでしょうからFIコン装着が一番安牌だと思います

あとはカムシャフト
これは無いと…
純正カムシャフトがバリだらけ、高回転で全くパワーが出ないようなセッティングなのを考えると…
無しだと最高速は変わらず高回転ではパワー出ず、その分トルクは増大、という感じでしょうか

実用域トルクを求めるのであれば無しでもOKでしょうが
どうせなら高回転でのパワーも欲しいですしw

自分の場合は既に加工済みのエンデュランスボアアップ
なのであとはカムシャフトとFIコンですね
どうせならフルキット投入したいですが、金銭的に…w

今月の頭、財布を落としてしまい、現金+何やらで損害10万やらかしてしまってまして…
ようやくショックから立ち直りかけてるところです


でもこれでボアアップも2種類
両方共方向性が違うので選択肢が広がりましたね
エンデュランスキットはレギュラーでOK
その代わり圧縮比は変わらず
ポン付けでトルクがちょっとUP、程度かと思います
この余裕っぷりなら耐久性はかなりありそうです
エコなボアアップ

武川社は圧縮比も上がっていてハイオク仕様
ハイカムで高回転のパワーアップも確実
FIコンでレブリミットが10500rpmまで引き上げ

本当に両極端な2種類だと思います

ボアアップでトルク増えればあとは駆動系で谷はごまかせる、というのが分かったので…
やる価値は大有りですね


現在、ボアアップ後2000km走行でトラブル皆無です
油温もOK
燃費は平均でチョイ乗りオンリーでも35km/l
中距離乗って43km/lでした
巡航ツーリングなら50km/l近く狙えそうです

あれだけ加工しておいてこれならポン付けならほぼ大丈夫でしょう!
組み付けとオイル管理さえしっかりしておけば全く問題無いかと

オイルはワコーズのトリプルアールをオススメしておきます
一番良かったです

WAKOS ワコーズ /TR-40 トリプルアール 10W-40 【1L】

WAKOS ワコーズ /TR-40 トリプルアール 10W-40 【1L】



WAKOS ワコーズ /TR-50 トリプルアール 15W-50 【1L】

WAKOS ワコーズ /TR-50 トリプルアール 15W-50 【1L】



しかしボアアップDIO110が増えると思うと…
今までの優越感が無くなってしまうw
武川キット付けたDIO110は相当速くなってくれそうです…
そのうちこっちもやりますw
ポン付けはせず加工してちょっと上のパワーまで求めてみますw
posted by こーいち at 10:55| Comment(2) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年03月26日

掲示板&DIO110都内走行&モーターサイクルショー

何となく掲示板作ってみました
過去に作っていたものの、ログイン出来ずだったので作り直し…
適当にどうぞm(_ _)m
http://dd10725.bbs.fc2.com/
DIO110に限らず雑談やら何やらを

とは言えブログはほぼDIO110オンリーになってるので必然的にそっち方面で埋まるかもしれませんが



さておき、22日にモーターサイクルショー行って来ました
DIO110にてw

自宅からだと高速使えないので下道オンリーの片道40〜50kmほど
通るルートで結構変わります
朝の通勤ラッシュを避けるのにスマホナビで渋滞考慮ルートでお任せナビしてたので、朝起きた時のルートと家を出るときのルート、途中で渋滞情報拾ってルート変更とかでちょいちょい変わりましたが
おかげで混んではいるものの、動かないという事は皆無で結構快適に辿りつけました

往復で100kmでしたね
でも燃料計はちょっと動き始めた程度
今までの経験上、これくらいの針の動きなら消費は2Lちょっとくらいかな、と

まぁ多く見積もっても2.5Lほどです
ほぼ確実に40km/l超えしてますね
都心を通ったとは言え、この燃費は凄い
フルスロットルでガツンと加速という事は少なかったものの
やっぱり混んでいるので渋滞にも巻き込まれつつ、朝6時半に出て休憩3回で9時チョイの到着

キタコプーリーにローラーは15g×6で行って来ました
これがまたこれくらいの距離を走る時にはベストな感じでした

50km/h付近で一瞬だけ
「あれ?谷ある…??」
と感じるかどうか、という程度の谷…とは言えない程度の感覚
普通に走行してたらまず気にならない程度です
意識していてようやく気づくかな、という

加速は必要十分で再加速も不満なし
巡航の回転数も疲れないちょうど良い回転数

変速終了は軽くしてた時よりも大幅に早まって70km/hほど
キタコプーリーで確実に変速は変わってますね
純正プーリーで15gにしてた時とは違います
変速終了後の伸びも良い感じです

15gも良いですな…
まぁもうちょっとだけ加速で回転数上げた方がスイスイ走れるような感じでもありましたが…
自分の使い方だと15g×3、14g×3がベストかな、と…
あとはシムワッシャーで微調整していきます

プーリーはこれで終わりにしておきますw
欲を言えば走る距離、場所によって毎回ローラーの重量は変えたいのですが…
面倒なので
どちらにもいける重さとなると自分の場合はこれくらいがベストになりそうです

ボアアップ+加工でのトルクアップの恩恵と吹け上がり感を感じつつ快適に、となるとここらで完了です
とは言え、クラッチをイジリ始めたら確実にまた迷走するでしょうがw

現状、K5アドレスよりも加速力はあるように感じてます
2台K5アドレスを乗り継いできてちょいちょいやっていて速さは必要十分に痛感している自分でもそう感じます

アドレスとはまた違う感じの加速ではあるのですが
何しろエンジン特性が全然違います
出だし、トルクでのガツっという加速、吹け上がり感はV125が明らかに上です
DIO110改だとミートが早いので一気に加速というよりも、中速から一気にグイグイっと来る感じ…
何とも表現し辛いですが…

アドレスはスロットルを開けた瞬間からトルクでガツガツっと進む
DIO110だとスイっと繋がってその後グイグイっと加速

いや、更に分かり辛いですね…
すいません

まぁV125のが低速からのトルクの湧き上がりとレスポンスは格段に上ではありますが
DIOだとそれを感じさせないスムーズな加速感で意外な速さ、という感じと言いますか…

書けば書くほどに泥沼になりそうなのでやめます



12.5g〜13.5gにした時はプーリー交換したK5アドレスに近い感じのエンジンの回り方&加速
現状の15gだとK5アドレスのトルク+αという感じの加速感

全体の速さ、吹け上がり、レスポンス、最高速というトータルになるとK5アドレスに軍配が上がるかとは思いますが…
14インチで車重も考えればなかなか良いところまで近づけていると思っています

別に勝ち負けでは無いのですが、どうせなら速いほうが良いのでw
街中で見かけても勝負したりとかもしないですし
(友人のV125とは勝負してますがw)



スマホホルダーにスマホ固定、USBステーションで充電
ヘルメットスピーカーでナビと音楽を流して…

何という快適さかこれは

100kmなんぞ苦痛でも何でもないです
腰の痛さ以外は…

突き上げはモロに腰に食らってました

リアサスだけは交換した方が良さそうです
もうすぐ2500kmというので、馴染んできたとは思っていたもののこれくらいの距離、路面の悪い道を走ってみたりすると腰に食らいました
フニャフニャなサスよりは快適ではありますが…

キタコサスを試してみます
お手頃価格なので…

キタコ KITACO /リアショック

キタコ KITACO /リアショック Dio110


キタコ KITACO /リアショック

キタコ KITACO /リアショック Dio110

書いてる時点で5000円を切る価格
これはお手頃価格
お試しにはもってこい
車体に合わせて青を選ぼうと思います

本当なら武川社のサスも候補だったのですが…

SP武川 SPタケガワ/リアショックアブソーバー

SP武川 SPタケガワ/リアショックアブソーバー DIO110


赤しかないので青のあるキタコ社かな、と

更に細かく調整となればウイルズウィンかなぁ、と

WirusWin ウイルズウィン/ハイパフォーマンスリアショック

WirusWin ウイルズウィン/ハイパフォーマンスリアショック Dio110


お値段は実売で3倍近いですが…

まぁ近々、これらは交換予定です
タコメーターとリアサス、ですかね…
今のところの候補…


モーターサイクルショーでは結局細かい部分ばかり見ていて気づけば車両の画像をほとんど撮らず…
TRIUMPH社のボンネビルで(;゚∀゚)=3ハァハァしつつ
P3220025.jpg

100年前のハーレーでおぉっ!!となりつつt
P3220035.jpg

MSX125、国内販売ではGROMという名称になる気になる車両のメッキバージョンなんかも見つつ
P3220044.jpg

個人的に大好きなGSR750なんぞにまたがってみつつw
P3220037.jpg


満喫してきましたw
とあるブースで働いてた友人にも会えて満足ですw


バイクだらけでとにかくテンションが上がってましたw
まぁ寝不足で表面上は疲れ果ててる状態でしたがw

いいですねぇ…
やっぱり…

早く大型も所持したいもんです
以前乗っていたものの、色々とあって結局今はスクーターのみになってしまい…

なるべく早く2台所持の状態に舞い戻りたいと思っています

いや、今現在2台所持してはいます
AF18、50cc初代DIOの不動車ですけどもw

レストア予定で今はバラシ中
使える部品のが少なそうでもあるものの…
ハンドルロック→鍵無しという典型的な放置車両ですが
書類はしっかりとあるので変な経路からではなく、ちゃんとした車両ですw

ハンドルロック解除したものの、シートのキーはイジられてボロボロ
カウルは無理やり剥ごうとしたのか割れており…
キーセット買って入れ替え予定です
念のため盗難防止キーセットにしようかな、と…

AF18の前期型なので、本当に初代のDIOですね
それと現行のDIO110…
DIO尽くしですw

合わせてDIO175になります
2st+4stでキャブ+FI混同ですが

後々エンジンは太軸のAF27に載せ替えようかと思っていますが
まずはこのまま現状把握して動く状態になってから、ですね…
夏までには動かせるのを目標に…


まぁ大型は一度だけしか乗ってませんが、あれは本当に高速道路の楽さったらもう…
トップギア固定のスロットル操作のみでスイスイというのは良いですね…
600ccでしたけど
それですらあんなに楽だったとなるとリッターはどれだけなのだろうか、と…


ちなみに、個人的に一番欲しくて見てるだけで(;゚∀゚)=3ハァハァしてしまうのは
GPZ900R Ninja
もう堪らないです
カッコ良すぎます
存在感、スタイリング、エンジンから感じる雰囲気
全てが(;゚∀゚)=3ハァハァしてしまう

置いてあるだけでカッコ良い
乗っている人もカッコ良い
いや、良いなぁあれ…

現行だとGSR750、グラディウス650とかが好みなのですが
それとはまた違うあのエッジの効いたライン…
ベタ塗りの塗装もまたそれに輪をかけて雰囲気を醸しだしていて…

とか書いてるとまた止まらないのでやめておきますw


まぁDIO110は街乗り+たまに遠出とか
そんな感じで楽しんでいきます


使えるお金は全てバイクに消えていく人生になりそうですw
posted by こーいち at 01:38| Comment(3) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする