2015年02月09日

アプリオメンテ、インマニ交換とトルクカムセッティング

二次エア吸ってたのでようやく交換…
液ガスで無理やり密閉して固定してたんですが…
ジョイント部からも吸っているみたいでそちらもバンドを新品に
バンドがちゃんと仕事せず破損していたものでホムセンのステンバンドで凌いでましたがまだ吸ってやがりましたので…

RIMG0001.jpg


ヒロチー/インテークマニホールド

ヒロチー/インテークマニホールド JOG



JOG系は本当にインマニ弱いというか…
持病なので1個はストックしておいて良いかも

もう1台アプリオタイプ2をイジってるんですが…
そちらも交換
こっちはもっと酷い状態でした
IMAG1937.jpg

あとは間違えて規制後のインマニを最初購入してしまったのですが
知り合いの規制後ビーノも二次エア吸ってるとの事で譲りました
一気に3個消費w

交換後はまぁ調子が全然違う
というかこれが本来の状態…
もちろんパーツクリーナー吹いてもエンジン止まらず!

ただキャブセッティングやら色々やり直さないとダメな感じです
メインジェットは#88でちょうど良いかな、って感じだったんですけど…
濃いです
明らかに濃いってわけじゃないですが、昨晩は都内も霧が多くて湿気が凄くて燃調も濃くなる状態
その状態で走ったら明らかに濃い

二次エア微妙に吸ってる状態で#88でちょうど良かったみたいですw
て事で今日は#85に交換して様子見…


あとはクラッチ回りの清掃やら
IMAG1935.jpg

使用したのはグリースE
良い匂い

O-リングとオイルシール交換で動きが凄いしっかりした感じに
グリス漏れ皆無です
これも要交換ですね…

オメガグリスも良いですけど、グリースEも良いです
量が多くてとても使い切れないですが
もうちょっと少なくて良いから半分の値段で量も半分で良いとは思います

YAMAHAヤマハワイズギア/グリースE

YAMAHAヤマハワイズギア/グリースE



センタースプリングはちょっと思うことがあり、短いタイプに変更
JOGZとかのは短いので
RIMG0431.jpg

DAYTONAの3%UPよりは固いかな
10%UPまではいかない感じ

純正と同じ長さのKITACO社のJOG用だと298N・m
○自由長:105mm
○外径:53mm
○使用時荷重:298N

キタコKITACO/クラッチセンタースプリング

キタコKITACO/クラッチセンタースプリング ACTIVE


これだと
○自由長:74mm
○外径:53mm
○使用時荷重:277N


キタコKITACO/クラッチセンタースプリング

キタコKITACO/クラッチセンタースプリング APRIO



そんな高いモノでも無いので色々試そうと思って購入
短い方が再加速時に強いかな、とか思って

結果から言えば
理想通り!
って感じです

再加速でビュイっと回転数上がって鋭い加速
横綱マフラー付けてると回転数上がらないとモサ〜〜っとした加速になるので…

DAYTONAのスプリング、純正と同じ長さのスプリングのが滑らかな感じ
同じ長さまで押し込んでみてから固さ見ても今回購入したKITACOのが固いかな


横綱マフラー付けてターボフィルターも付けてるけど…
キャブセッティングは純正の#82から#85にすれば良い感じ
個体差も駆動系セッティングやらの兼ね合いもあるとは思いますが

焼きつきが恐い場合は#88、#90でも走れるので安全だとは思いますが
どうしても高回転域での濃さが気に食わないw

#88にしてニードルクリップ一段変更してあげても良いかもしれませんが
面倒なのでお手軽にMJ交換してしまいます


いやしかし…
スクーターは奥が深い
楽しい

1個ずつ変更していって変化を楽しみながら気長にやってます
posted by こーいち at 12:06| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック