2014年12月09日

アプリオセッティング中&インナーカウルをバーナーで

アプリオタイプ2
型式4LV3
もうちょいでセッティング出そうなんですが…
あと一歩がどうしても…
何かが足りない…

それは後に書くとして
とりあえず車体の方は現状リアサス交換で相当快適です
RIMG0232.jpg

ALBAアルバ/リアショック 230mm

ALBAアルバ/リアショック 230mm LETS4


適合車種
LETS4 [レッツ] タイプ (K6/K7/K8) LETS5 [レッツ] (CA47A)
LETS5 [レッツ] (CA47A)
とかになってますけど…

商品説明には
230mm汎用ヤマハ用カスタムリアショック。スプリングロード5段階調整機能付き。スプリングカラーはシャイニングブルー、ボディはクロムメッキを採用した高級感溢れる仕様となっています。スプリングロード調整工具付き

との事
ジョグ用のハズ
て事はレッツ4もJOGも一緒か
何しろ届いた箱にはしっかりと
3kjジョグ、アプリオ
箱の上部には「ジョグ」と記載

長さは純正とほとんど変わらず
RIMG0229.jpg

純正が220mmだったか

跨ってみた

おぉ…
ちゃんとクッション性がある…w
当然ですけどw

街乗りしてみても快適過ぎる
安物とは言え新品は良いですわ
段差乗り越えてもポヨンズドンとならずにスパっと乗り越える
GS入るのに段差通る時もフロントはガツンと来るけどリアはスコンと衝撃を受けず

一番キツかった腰へのダメージが無くなりました

あそこまで酷いサスペンションからの交換だと効果覿面ですね
見た目も良いし
安いしw

いや、こいつは良い
オススメです
安物なんですぐ色褪せそうですけど
それはそれで普通の銀色のサスになれば良い
二度楽しめる!
とポジティブにw


あとは二種ステッカー
これは反射シートで作りなおしました
見た目が原付きでテールが心許ない
なので視認性UP予定で

反射テープの上に元々付いてたヤツを貼り付けてカッターで切った
RIMG0268.jpg
RIMG0272.jpg
↑フラッシュONで撮影したけど部屋じゃ分からんです

そして外の黒い部分はハーネステープでも貼ろうかと思ったんですが

要らないな…と…
フロントとかだとフェンダーが白の車体用に枠取りされてるだけだし
大きさだけ気をつければ良いかな、と

この後黒い部分の範囲内もカッターで切って完了

wikiで大きさの基準を見てみた
60mm_sankaku.gif
Jp125ccfrontmark.png

これに沿って切り出し

余った反射テープはボックスにグルっと一周貼ろうかと
よくおっちゃんがそういう貼り方してますが
あれ視認性最強ですよ
後ろ走ってても目立つ
真似します
見た目は気にしない
むしろそういうちょっと実用的な見た目でいて速いのが好みなのでガンガンやりますw
さすがにヘルメットには貼らないけど…

使ったのはコレ

amonエーモン/反射テープ(ビーズ)

amonエーモン/反射テープ(ビーズ)


安くて良いです
しっかり反射してくれるし


そしてお次は友人のマジェスティ125
これがまたインナーカウルがエラいことに
192.jpg
激落ちくんである程度は落ちたものの、キツイとの事
なのでバーナー使う方法教えたらそれでやったみたいです
職人やってるんで仕事でも使ってて持ってたみたいw
動画送られてきたけど手の動きがいやらしいほどの高速な…
アレでしたw

結果
1924 - コピー.jpg
3534.jpg
414.jpg

使ったのはコレ
347.jpg

こっちのが激落ちくんより明らかに早い
大丈夫そうな箇所で試してイケそうならこっちのが良いかも



そして最後にアプリオのセッティング
プラグ見てみた
RIMG0264.jpg


個人的にベスト
ちょっと薄い…?
っていう箇所もあるけど
あくまでも目安として…

焼けはOK
ならばイリジウムだ!
という事で投入
RIMG0279.jpg

2stにイリジウムはダメ!
って言われるけど、気にせず使ってます
かぶったら清掃不可とかだからだと思うけど
ピストンに穴空くとか言うけど普通にセッティングズレてたら穴空くし…
リード100でもKSR-2でもMTX125でもグラアクでも使ってましたし
まぁKSRとかはセッティング合ってない状態で投入してご臨終してしまいましたけどw

キャブがOKなので気にせず投入

もう一歩なんですよねぇ…
お試しで7g×3をやってみたら、これまた早い
ボスワッシャーは0.9mm
今まで回らなかった領域までエンジンが回ってく

でもそこまで回ってもパワー感も無いし、スポマフで超高回転てわけでもないので…
RIMG0284.jpg
4g×3
3.5g×3
これに決定
上にあるのはボスワッシャーの0.3mmが2枚

4g×6+0.9mmでもうちょっと…って感じだったから3個だけ3.5gに。
ローラーの重さはこれで良好
ちょうど良い


あとはボスワッシャー…

試しに1.35mmを入れてみたらこれまたスタートから一気に加速して速い
でも頭打ちもやっぱり早い
伸びない

逆に0.3mm×2で0.6mmにしてみたら…
中回転よりちょい下のトルク無い部分を使ってしまうもんだから出だしで躓く

0.9mm…
良好
でももうちょっと何かが…

って事で0.9mmを削って0.7mmくらいにして微調整用に使おうかと
それか1.35mmを1mmまで削るか…


加速と最高速の落とし所が難しい
悩みまくりです

あとセッティングが出てくれたおかげでスロットル半開部分も街乗りで十分使える範囲内になってくれた
そして気付く軽い谷
40〜45km/h
回転数で言えば500rpmあるかどうかくらい

そこで谷というかボコつきというか
面倒でやりたくなかったけど…
クリップ位置も調整せんとダメそうです
多分濃いから一段上げようか
それか吸気がドノーマルだからターボフィルター+追加ダクト入れてみるか
いやでもそうしたらまた全部セッティング見直さないと…


こんな感じで毎日楽しんでますw
楽しい
あと一歩がなかなか出なくて悩んでるけど
楽しいw
posted by こーいち at 10:24| Comment(0) | TrackBack(0) | アプリオ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/410342492

この記事へのトラックバック