2014年05月16日

DIO110、その後

慣らしも終わり、オイルは2回交換
オイルストレーナー清掃でガスケットの切れ端とか鉄粉がしっかり出てきました

そしてウエイトローラー交換
14g×6

友人が買ったのは今年のモデルなのですが、何か自分のと違う…
店頭に飾ってあるのを見たら、ホワイトもインナーカウルが黒になってましたね

ローラー交換時に気付いた点↓
IMAG1245.jpg

分かる人には分かりますw
カバーが無い!!!

自分のだと黒のプラカバーがあってその下にシルバーでクランクケースカバーがあったのですが
直接黒塗装されてました
コストダウンの一貫なのかな、と

HONDAロゴの後ろが最初っからこんな感じに適当な塗装なのか何なのか
変になってますw

あとはミラーが酷かったです
視界が歪んでます
そして取れない汚れというか、くすんでる感じ
表面が汚れてるのかと色々試したのですが、レンズ内側が曇ってる感じにくすんでました

ちょっとこのミラーは…
まさか視界が歪む純正ミラーとは…

ボディ表面も微妙に波打ってる箇所があったり
初期型よりコストダウン進んでるのかな、って感じました


さておき、リアボックス装着とサイドスタンド装着
リアボックスはGIVIベース使用
RIMG0349.jpg

これに汎用BOX装着
なので後ろに金属板付けてます
前方はこの金属板の穴を拡張して固定

GIVIベースが高かったですが、総額でGIVIのリアボックス買う金額の半分の値段で収まったのでまぁ良いかな、と
GIVIベースは定価で5000円ほど

GIVIジビ/スペシャルキャリア [SR1106]

GIVIジビ/スペシャルキャリア [SR1106] Dio110


webikeで4400円

汎用ボックスはこれ


合わせて6500円ほどです
前方のベースプレート拡張しないとダメですが…
シートに干渉する事無くピッタリ装着出来ました

電動ドリルに金属用の回転ヤスリ付けてガリガリ削って現物合わせで拡張しました
かなり硬くて手作業じゃキツイのでw

あとは必須のサイドスタンド
RIMG0348.jpg


キタコKITACO/サイドスタンド

キタコKITACO/サイドスタンド Dio110


取り付けは、先にスプリングをサイドスタンドと車体に引っ掛けて
テコの原理でグイっと下に押すとスコンと入るのでそっちのが確実に楽です
裏からボルトを通すのが面倒ですけど
そこで10分くらいやり直してましたw

スコンと入るのに合わせてサイドスタンド裏側にボルトをスタンバイ
入ったらそれと同時にボルトを挿入!
っていう手順ですw

稼動部にはグリスを塗っておきましょう

見事入れば後は裏から17mmのレンチで回していって先端が出てきたらネジロック剤を塗って本締めして完了


そして気になったこの商品

SP武川SPタケガワ/ヘルメットホルダー

SP武川SPタケガワ/ヘルメットホルダー ADDRESSV125


4000円チョイならこれにしてバックレストでも良かったかも
メットインが微妙でMHRのフルフェイス入らんのですよね
友人のはG-MACっていうシステムヘルメット
デカいですw

上の汎用リアボックスだとピッタリ収まりました



さて、14gにしてどうなったか
友人曰く
「普通!」
もちろん良い意味です

自分も乗りましたが変に高回転になるでもなく、普通に〜60km/h到達までが速いです
相変わらず45〜60km/hの谷はありますが

これなら十分だろう、と


燃費はコンスタントに40km/l超えしてるみたいです
片道6kmくらいの往復ですからそれにしちゃ優秀過ぎますね

自分のグラマジェは18km/lほどですから…w

グラマジェの方はHIDを35w→55wの2灯に変更しました
元々がH4の2灯なので消費電力も大丈夫
点灯も安定
やたら明るい
RIMG0379.JPG

夏場なのでショートスクリーンに変更
RIMG0382.JPG


35wのHIDはDIO110に付けようかな、って思ってます
LEDポジションも付けてやろうかと思ってます
自分のじゃないのにw

またネタが出来次第更新予定です


そしてグラマジェ
スピードメーターが動かなくなる事態

メーターセンサーのローターが壊れやすいらしく、十中八九これだろうな、と
純正部品注文して到着待ちです

フロントホイール外すのが面倒ですが、まぁ部品代の1300円だけで直るのなら良いです
ダイアグモード入ってもエラー出てなかったんで、メーターセンサー自体の断線とかじゃないみたいですし
そうなってたら部品代だけで7,000円オーバーですから

ホイール外すついでに徹底的に清掃してグリスアップしておきますw
posted by こーいち at 10:18| Comment(4) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
お久しぶりです

13年モデル、結構細かいところも変わってますね〜
パーツリストを見ると品番が変わった部品も結構多いようです
クランクケースのカバーは、騒音規制が緩くなったから無くなった
なんて説をどこかで見ましたが、やはり単純にコストダウンなんでしょうか
あのプラカバーでそんなに駆動音が変わるとも思えませんし…

うちのDio110は現在4000キロくらいですが、最高速が落ちてきています
ただ、ベルトが4000キロでWRとプーリーは2000キロほどなので、
そんなに早く体感できるほど摩耗するかな〜とも思ったり…
燃費もじわじわと落ちてきていて、現在リッター40キロに届かないことがほとんどです
一度ちゃんとメンテをしないとですね…
Posted by ある at 2014年06月07日 03:55
お久しぶりです!

結構色々と変わっているんですねぇ
メンテがてら色々とバラしていったらまた発見するかもしれませんw

駆動音はカバー無しでも全く分からないほど静かでしたねぇ
どうなんでしょうか…
DIO110自体物凄い静かですし

最近、やたらと街中で見かけるようになって嬉しいやら懐かしいやらですw

駆動系をイジってるとベルトも消耗は早いですが…
純正がどれほどのものか未知数なので実際に幅を測ってみるしかなさそうですね…
でも4000kmは早過ぎる気もしますねぇ…

アドレスv125の純正ベルトは耐久性抜群でやたらと保ちましたが
社外品だと微妙に幅や長さが違ったりもしてフィーリングが変わることもありますし
検索してみても社外のDAYTONA製ばかり出てきますね
純正に再交換するとなると純正注文しかありませんね…
最高速となるとベルトが減って幅が狭くなってるのが有力ですし…

自分のはボアアップ前はメーター読みMAXで93km/hほどでした
リード100に乗っていた時は駆動系をイジっていて一気にベルトが摩耗早まって最高速が-7km/h、交換で復活

ノギス片手に幅を測るのが一番かもしれません


最近YAMAHA純正部品で色々買ったのですが…
来週からwebikeで純正部品全メーカー5%OFFセールというのを見てしまいちょっとショックを受けていますw


燃費は暖かくなれば上がっていくハズですし、じわじわ落ちていくとなると一度交換前にビシっとしてあげるのも良いかもしれませんね
自分のは気付いたら空気圧がやたら減っていたので慌てて入れましたw
Posted by こーいち at 2014年06月27日 08:24
ヘッドライトはHID ですか? LED ですか? オススメがあれば教えて下さい
Posted by dio110初心者 at 2014年12月18日 23:27
はじめまして!
ヘッドライトはHIDです
H4の35W、スライド式のハイ・ロー切り替えです
車用の安いヤツですw

DIO110はバルブの形状がHS1で、H4と全く一緒なので車用のH4用HIDキットがポン付け出来ますので

オススメはグランドマジェスティ400で付けたタイプですね
http://05150310.seesaa.net/article/400457600.html

これです
バーナーの形状が他とちょっと違うのですが、グランドマジェスティに付けたらグレアも少なくカットラインもしっかりしており明るさも他のものより明るくて良かったですよ

その前に付けてたのは2セット3980円くらいのものです
こちらでも十分でしたが
バーナーを色々試すのに買いあさっていてあのバーナーに行き当たりました
ただ動きが渋いモノに一度当たって買い直しているので値段は安いけど品質はそれなり、と考えておいた方が良いかと…
今のところ故障も不点灯も無いですが…
運が良いのかもしれません

HPで真ん中らへんに書いてあります
楽天で絞り込んだリンクを自分で今見てみましたが、最安値1980円くらいでしたね
http://chaos.kachoufuugetu.net/list1001190.html


装着はリレーレスならバルブ交換と一緒でポン付けです
ただDIO110はバッテリーがフロントカウル内にあってリレー付きでも手間は全くかからないので安定を求めるのであればリレー付き推奨です

色温度は白っぽさを求めるなら6000kまでが実用範囲内かと
見やすさ重視なら4300k〜5000kくらいまでです
3000kだと真っ黄色で結構見やすく目立つのでこれも個人的にはオススメですw


あとはリレーレスだとたまに不点灯が起きていたので自分はヘッドライトスイッチも同時に付けていました
始動時に消灯する事があって、その度にキーOFF→ONするのが手間なのとバッテリーへの負担が気になったので…

これもH4用をカプラーの間に挟むだけのポン付けなのでオススメです

参考になれば幸いです
Posted by こーいち at 2014年12月19日 11:04
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/397155333

この記事へのトラックバック