2013年07月08日

久々更新:ちょいちょいカスタム+バイク購入w

まずは前々から狙ってたACTIVEのデジタルモニター
前にナップスに買いに行ったらちょうど品切れ
それで先延ばしにしてたのですが…

ライコに行ったら普通にあったので買っておきました

ACTIVE アクティブ /デジタルモニターV3 レブ&テンプ

ACTIVE アクティブ /デジタルモニターV3 レブ&テンプ



下から3本線が出ているので、メーター横の穴から通して取り回しました
ちょうど良いところにあるもんでw

付属のハーネスは150mm
オプションのロングハーネスが200mm
2000円

買いに行くのも面倒だし、それくらいなら加工した方が早いし安いし…
って事で配線ぶった切って手持ちのダブルコードと普通のアースコードで延長
ハンダ付け+熱収縮チューブ+絶縁テープ+コルゲートチューブでこれなら安心w

メーター右に付けてます
DSC_0055.jpg


昼間の画像しか無いですが…
DSC_0056.jpg

これ、夜間はめっちゃくちゃ見やすいですよ
昼間でも視認性は全く問題無し!!!

このお値段で「回転数」「油温」「電圧」と3項目が確認可能
そしてオプション買えば油圧も確認可能!!!!

まぁDIOだと関係の無い話ですけどw


装着自体は簡単です
線が3本出てて、左から「油圧」「回転数+油温」「電源」
という3本

油圧は使わないから実質2本

電源はキーON通電の配線から取って、アースはバッテリー直

油温は延長したおかげでピッタリ
M12×P1.5 TP-DSが適合します

ACTIVE アクティブ /温度センサーver2

ACTIVE アクティブ /温度センサーver2


回転数を取るのはプラグコード巻きつけorIGコイルから分岐
今回は分岐で取りました
巻きつけならパルスの線は延長しなくてもギリギリ届くかなぁ


まぁそんなこんなで装着

これ、良いですな!
回転数が暴れていたので後ろのゴムの蓋を開けて、ドライバーでちょいちょいと調整
物凄い簡単に感度調整出来ます

ちょっと走って調整の繰り返し
完全に暴れなくなるようには出来なかったものの、たまに回転数がギュイっと有り得ない数値を出すくらい
普通に使う分には全く問題無し

油温もKOSOメーターだと小数点までは出なかったですが、これだと細かく確認可能
電圧もですな


で、結局タコ付けてどうなったんだ、と
キタコプーリー+WRが13.5g×6の状態にて
ついでにボスワッシャー0.5mm追加済

まずクラッチミート
じわじわアクセル開けていってミートして動き始めるくらいの回転数
3500rpm

巡航中
5500〜6000rpm

フル加速中の変速回転数
6800rpm

75km/hくらいで変速終了して回転数上昇

で、レブリミットは恐らく予想通りの9200rpm
最高回転数記憶があるのでそれで確認しました


SP武川マフラーのグラフでは6500rpm付近から純正を上回るグラフになっているので、マフラー交換で加速が良くなったと感じたのかな、と…

もうちょい変速回転数を落とすか、上げるか…
悩みどころです

クラッチミートは5000rpmくらいでそこから7500rpm変速、とか…
それくらいが元気よく走ってくれそうでもあります



あとはフロントフォークをちょいちょいと変更
まぁ社外スプリングは硬すぎるだろう、という事で純正加工

何かここ数百キロほど…
ブレーキかけるとカックンとなっていたので…
柔らかすぎるし


ということで秘密の加工をw
DSC_0050.jpg
DSC_0049.jpg

秘密というほどでもないですけどもw


しかしそれ以上にフォークオイルがまぁドブ色w
1年持たないですな
そしてアクスルシャフトやら何やら
全てがグリス皆無のドライ

グリスアップして組み直すだけでかなり動きよくなりそうです
しっかしドライというか何というか
最初からグリス塗ってなかったんじゃないかと…
ちょっと白サビ浮いてたし…
ありえん



まぁそんな事をしながら楽しんでますw


そしてようやく大型二輪に復帰しました
いや、長かった…

まぁ合間に2st挟んでるのですがw
24歳の時に大型二輪取得して、我慢できず乗り換え
FZ6N
新古車で買って走行は2万km弱にて売却

その後は乗り換えでNS400R
2stでV型3気筒の、まぁレアというか何というか…

ライコに停めておいたら気付いたら囲まれていて
「こんなんあるんだ!」とか
「初めて見た!」とか
そういう反応されてました

まぁ怒涛の加速で楽しかったです

が、唯一フロントの動きが恐ろしくてどうしても恐怖心も消えず…
加工するか、どうするか迷いに迷い…

TZR250に乗り換えw
2XTでナイトロンサスやらブレンボ一式やら、今まで使った事の無いパーツも一緒に組んでもらってました
それまでは、サスペンションなんて高いし、俺なんかが交換しても体感出来るか分からんし…

って敬遠してたのですが
まぁこれが交換して大正解

こんなに違うんだ!!!
こんなに安心して安定して楽しく走れるなんて!!

って驚いたもんです

サスセッティングなんぞやった事無かったので完全に手探り
どこをイジったらどう変わるかも、体感しないと分からんし…
って事で、最弱から最強まで試して…
ひたすらイジって周遊を往復して…

結果!

出荷時の設定に落ち着く、というw


まぁそんなもんか


さて、そして今回ようやく大型へと舞い戻ったわけです

車両は…


GSX-R1000!!!!!
K6モデルです
リッターSSはなぁ…
とてもじゃないけど扱いきれないだろうし、俺の腕だと死ぬんちゃうかと
敬遠してたんですけど
DSC_0059.jpg


初のリッターバイクです
初のSSです
えぇ


機会があったもんで、ちょろっと乗ってきました
えぇ

なにこれ
全てが未知の領域の恐ろしいほどの異次元っぷりじゃん…

とにかく凄い吹け上がりと凄まじいごん太トルク
なにこれ
速いとかどうとかそんなもんじゃない

ロケットにしがみついてる感覚でしたw


が、意外と街乗りが快適
懐が広いな、と
そして怒涛の加速もある
凄いバイクでした
未知の領域とか飛び越えました

こちらも今後は楽しんでいこうと思っています

いやはや…
不安だらけだったけど、実際に乗ったら脳汁止まらんわ興奮するわで…
これはちょっとね…
麻薬的な何かじゃないかとw


楽しみます!
posted by こーいち at 01:10| Comment(2) | TrackBack(0) | DIO110 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
リッターSSいいですねー!
やっぱり余裕があるといっぱいっぱいで走るより
街乗りでも高速でも楽ですもんね

僕も憧れますが腕の問題とやっぱり維持費が…
しゃ、車検が無いし街乗りなら250までで十分(震え声)
Posted by ある at 2013年07月18日 01:09
>>あるさん
こんばんわ(・∀・)

ポジションが気になってはいたのですが…
怒涛のトルクとパワーで予想外に楽ちんでした
巡航速度がついつい上がってしまいがちなので自制心が大事だと…w

125cc、250cc、400cc、600ccと2st、4st問わず色々乗ってきましたが…
町中で扱いやすくて峠でも楽しめて、となると個人的にはVTR250ですねぇ
ツーリングも意外と快適で燃費も良くて…
奥多摩周遊道路でもステップがりがり擦りながら走れましたしw
ちょろっと街乗りという時でも車格も車重もちょうど良くて気兼ねなく乗れましたし…

ブン回して扱いきれる限界となると…
250ccまでですねぇ
腕が追いつかないですw

そんな中ついつい買ってしまったのですが…
今はとりあえずレーシング装備を揃えていますw
さすがに速度域が一気に上がるのでツーリング装備だと一発で自分含めて廃車になってしまいそうで…w

維持費はハンパ無いです
毎月の給料ガッツリ持っていかれますw

昔は250ccに乗っていて大型に憧れはありましたが…
大型に乗ると更に250ccの良さが分かりますねぇ

余裕が出来ればまたVT系で250ccを所有したいと思っています
SPADAが個人的に好みですw
Posted by こーいち at 2013年07月26日 01:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/368585055

この記事へのトラックバック