2010年01月21日

ユーザー車検完了

予想外にすんなり終わってしまったので驚きです
これなら今後もユーザー車検で通すかなぁ、と
総額20125円

多摩車検場ですが、何枚か画像があるのでそれを貼りつつ…

まずは車検場に予約を入れます
多摩の場合はHPからインターネットで予約が出来ます
予約をしたら予約番号等がメールで送られてくるので、それをプリントアウトして持っていきましょう

他に必要な物

・ボールペン
・えんぴつ
・印鑑
・自賠責保険の証書
(バイク屋とかで継続したとしても現在有効な古い方が必要です。自分は忘れて取りに帰りましたw)
・軽自動車税の納税証明書
・現在の車検証
・定期点検記録簿

定期点検記録簿は、探せばすぐにネット上で手に入ります
それをプリントアウトして自分で記入してもOK
あるいはバイク屋に2年点検をお願いして、書いてもらってもOK

結構事細かく書いてキッチリメンテしたんだけど、1回も見られなかったという…

当日はちょっと早めに行きましょう
1〜2ラウンドが午前中、3〜4ラウンドが午後、です

午前中オススメです
ダメでも、午後にまた受けられるので

車検場到着
CA3C0067.JPG
そして車検場に到着したらそこで書類を3枚買います
多摩車検場の場合は、入口から入って右側の建物ですね
自販機とか喫煙所があるところです
CA3C0069.JPG

ここで買うのは
・継続検査申請書
・自動車検査票
・重量税納付書

これは3枚で25円

多摩の場合は、カウンター右端でこの書類を買って、その隣で重量税、検査手数料を払って印紙を貼ってもらいます

そしたら次は多摩車検場を出て、すぐ目の前にある振興会っていうところに軽自動車税納税所を持って行ってハンコを押してもらいます
出てすぐにありますし、分からない場合は聞けば丁寧に教えてくれます
CA3C0068.JPG


それが終わったら、多摩車検場の場合は入口から入って左手にある建物に行きます
そこで書類の記入をして、受付に出します
見本もありますし、不備があっても担当の方が教えてくれるので大丈夫です

代書屋もたくさんありますが、記入自体は5分もあれば終わります
簡単です
頼んだら2000円くらい取られるのかな


そして受付終わったらついに車検、です

色んなサイトを見ましたが、大きなバインダーが便利との事でしたので自分も持っていきましたが、確かにコレは便利!必須です!
CA3C0071.JPG


車検のレーンは4番と5番の間の二輪専門のところです
建物の裏に回って待ちます

まず入ったら、排気ガス検査
ウインカー、ヘッドライト、ホーン等の検査
検査官がブレーキやらをコンコン叩いて検査
そしてハンドルロック

それが終わったら前に進んで、ブレーキの検査
次が40km/hになったら左足部分にある青い棒を離す、というのでスピードメーター検査
最後が光軸検査
自分は1回目はちょっと下向きでダメだったので、検査ラインを抜けて駐車場に戻ってヘッドライトを外して調整しました

FZ6-Nだと、ヘッドライトを外さないと調整出来ないんですよねぇ…
ちょうど裏側にボルトが2つあるので、8mmメガネかプラスドライバーでやってあげます

実際にヘッドライトを点灯させて目視でちょっとずつ調整して…
何とか2回目でOK

それが終わったら検査ライン最後の場所に何やら部屋があるのでそこに書類一式持っていってハンコ貰います

そしたら後は簡単
書類を書く時に行った建物に行って、一番奥のカウンターに提出
1分もかからず新しい車検証とステッカーが貰えます!

貼り替えて完了!
CA3C0070.JPG

予想外に本当に簡単です
これは
メンテとかはキッチリやらないとダメだけど、自分で通せる人は絶対に自分で通した方が(・∀・)イイ!!

光軸は買って一度もイジってないのにズレてたから、そこは予備車検場とかで見てもらったりしても良いかもしれない
それでも全然安く出来ますから

初のユーザー車検、無事完了です
posted by こーいち at 12:10| Comment(0) | TrackBack(0) | FZ6N | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/138931388

この記事へのトラックバック