2008年12月09日

遮断版外し&プラグ再再交換

KSR-2のプラグ交換&プチ改造
まず、DENSOイリジウムがかぶりまくりで再起不能
エライ真っ黒になってました
P1000116.jpg
もう何度キックしても無理
何か失火したりする事も多く、アイドリングも不安定
交換当初は調子良かったのになぁ…
何でだ!?

とか思ったら根元が軽くクニャっと曲がっている事に気付いた
これは関係あるのかな…
P1000117.jpg

仕方ないんで純正プラグに交換
そんでもってエアクリボックスを外して定番の遮断板外し
サイレンサーを外して、車載工具とか載ってる部分を外して…
グリグリ動かしてようやく外れた
そんでパカっと開けて思いっきり引っ張ったら遮断板外れた

元々濃い目にセッティングしてあったから外して様子見よう、と
フルスロットルで全開走行してクラッチ切ってエンジンストップ
しばらくして見てみたらば…
P1000115.jpg

何とまぁキレイな焼け方!
本当に見事なキツネ色
元々濃かったから遮断板外してちょうど良くなったのかな
ついでにサイレンサーもノーマルに戻したし

トルクUP、パワーUPしたのが感じられました
間違い無い

んで、今度はNGKのイリジウムを投入しました
ライコでセールやってたんで

NGK/イリジウム IXスパークプラグ

NGK/イリジウム IXスパークプラグ KSR-2

今のところ絶好調
チョークいらずでキック一発始動
そのまま止まらずアイドリングし続ける
FI車みたいに楽チン

DENSOのがかぶりやすい気がする
友人のRS125でもかぶって始動不可になってしまったし
濃い目のセッティングにしてるからだろうけど
チキンなんで焼きつくのが恐くて…

2stにはNGKのイリジウムのが相性良いのかなぁ
フィーリング的にはやっぱりイリジウムのがシャープで気持ち良い
純正プラグはコストパフォーマンスは良いし、街乗りには十分だけどやっぱりこのシャープさは捨て難い
純正プラグはプラグレンチと一緒に工具入れに入れておくのが良いでしょうねぇ

DENSOイリジウムは電極が細い分、失火を繰り返してかぶってしまった模様
ネジ部分の曲がりが原因か分からないけど
どちらにせよ、濃いセッティングでかぶらせまくってダメにしてしまった
NGKのがちょっと電極大きいし2stにはこっちのが良い気もする
あとは寿命を見て決めよう
でもまぁどうせ1本だし、ずっとイリジウムにするかな
遮断板取り外してベストな焼けだったからもう一度DENSO試してみても良いけども

それかSPLITFIREなんかも試してみたいな

スプリットファイア/プラチナXスパークプラグ

スプリットファイア/プラチナXスパークプラグ KSR-2



純正サイレンサーは音が静かというより、何と言うか…
聞いたら分かると思いますが、ビチビチビチ!って音
下痢便と呼ばれました

R.S.Vサイレンサーは結構低音出てて良かったなぁ
ただ、エンドはダウンエンドが良いのでノーマルに戻したけど…
やっぱり物足りないというか、イマイチな音
んで、見つけたのがプロスキルのサイレンサー

プロスキル/サイレンサー ステンレス&アルミ

プロスキル/サイレンサー ステンレス&アルミ KSR-2


プロスキル/サイレンサー ステンレス&アルミ

プロスキル/サイレンサー ステンレス&アルミ KSR-2


プロスキル/サイレンサー ステンレス&アルミ

プロスキル/サイレンサー ステンレス&アルミ KSR-2


エンドがダウンエンドになってる&結構安い
よし、コイツに決定!

あとはアーシングでもやってやろうと思ってます
適当に安い汎用のをホムセンで買うか、面倒だけど自作するか…
いや、面倒だから汎用のを買おう
posted by こーいち at 16:41| Comment(0) | TrackBack(0) | KSR-2 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック