2008年07月22日

パンチが無くなった

音量を考慮して、サイレンサーを純正に戻し
PPSミニ シルバー取り外し
たったこれだけなのに激変!
中回転からの爆発的な加速が無くなりました
1速でガバ開けしようもんならフロント浮いたのに
それも無くなった
全域でフラット
街乗りは物凄い楽チンになった
排気音も静かだし
でもあのパンチの効いたピーキーな感覚も良かったかな、とも思う
PPSのレーシングVerで改善される事を祈る!

サイレンサーはまぁ純正で良いや
RSVサイレンサーは正に2st!というサウンドで良かったんだけど家族から苦情が来てしまったもんで
音量はそこまでじゃないんですが、音質がチョイ高いので耳障りらしく
バイク乗りからしたらそれが堪らん音なんですけどねぇ
明らかにパワーアップしたし
記事で書いたけどCRM80用サイレンサー、買い手募集中

PPSの効果もあったんだろうなぁ
始動性が少々悪くなったんだよなぁ
中〜高回転での突き抜けるドッカン加速は無いけど街乗りオンリーと考えればバランスは良いし乗りやすい
ただ、クラッチがまた微妙になってきた…
暑くなってきたからかなぁ…
とりあえずまたギアオイル交換しよう
シフトペダルが堅くて仕方ない…
停車時にNに入らないし…
ケーブルの遊び調整したけど、完全に切れている状態でもNに入らん
最悪クラッチ総交換でしょう
さすがにそれはお金が無いんで無理ですけど

今度はもうちょい良いギアオイル入れてみようかな
2stオイルも街乗り専用って事でカストロの安いのにしとこう

今までの仕様だとブン回してカッ飛ぶのが楽しくて燃費もちょっと悪かったし
エコです。エコ。
posted by こーいち at 23:01| Comment(0) | TrackBack(0) | MTX125 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック